本間 尚文

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:19
 
アバター
研究者氏名
本間 尚文
 
ホンマ ナオフミ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/2195e19643272cb4e0715c5429e7f35a.html
所属
東北大学
部署
電気通信研究所 システム・ソフトウェア研究部門 環境調和型セキュア情報システム研究室
職名
教授
学位
博士(情報科学)(東北大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年
 - 
2017年
情報通信研究機構 専門委員
 
2009年
 - 
2013年
CRYPTRECサイドチャネル解析WG 主査
 
2009年
 - 
2013年
CRYPTREC暗号実装委員会 委員長
 
2006年
 - 
2009年
CRYPTREC暗号モジュール委員会 電力解析実験WG委員
 
2002年
 - 
2006年
科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ 「情報基盤と利用環境」領域研究者
 

受賞

 
2014年
Best Paper Award at 16th International Conference on Cryptographic Hardware and Embedded Systems
 
2013年
Best Symposium Paper Award 2013 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility
 
2012年
RIEC Award
 
2012年
丸文学術賞
 
2010年
船井学術賞
 

Misc

 
A High Throughput/Gate AES Hardware Architecture by Compressing Encryption and Decryption Datapaths - Toward Efficient CBC-Mode Implementation
Rei Ueno, Sumio Morioka, Naofumi Homma, Takafumi Aoki
International Conference on Cryptographic Hardware and Embedded Systems   (9813) 538-558   2016年
電磁情報セキュリティ研究最前線
林優一,本間尚文,青木孝文,曽根秀昭
電子情報通信学会学会誌 電子情報通信学会   99(1) 60-65   2016年
Design Methodology and Validity Verification for a Reactive Countermeasure against EM Attacks
Naofumi Homma, Yu-ichi Hayashi, Noriyuki Miura, Daisuke Fujimoto, Makoto Nagata, Takafumi Aoki
Journal of Cryptology   1-19   2015年
暗号モジュールから漏洩する情報を利用するサイドチャネル攻撃
本間尚文,青木孝文
システム制御情報学会誌   57(12) 504-509   2013年
A Threat for Tablet PCs in Public Space: Remote Visualization of Screen Images Using EM Emanation
Yu-ichi Hayashi, Naofumi Homma, Mamoru Miura, Takafumi Aoki, Hideaki Sone
21st ACM Conference on Computer and Communications Security   954-965   2014年

書籍等出版物

 
Special Issue on Emerging Topics in Multiple-Valued Logic and Applications
2016年   
14th Smart Card Research and Advanced Application Conference - CARDIS 2015
Springer   2016年   
2015 Workshop on Fault Diagnosis and Tolerance in Cryptography
IEEE Computer Society   2015年   
Electromagnetic Radiation
2012年   ISBN:978-953-51-0639-5
Artificial Intelligence in Logic Design
Kluwer Academic Publishers   2004年   

講演・口頭発表等

 
CHESの紹介と日本からの発表
第1回ハードウェアセキュリティフォーラム   2016年   
Environmentally Conscious AES Hardware Design
2016 STMicroelectronics workshop on hardware security   2016年   
Detection and Prevention of Side-Channel Attacks
2016 Dagstuhl Seminar on Foundations of Secure Scaling   2016年   
Education for Practical Hardware Security Technology
2016 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility   2016年   
Side-Channel-Aware Circuit Design: Prevention and Detection of Side-Channel Attacks
2016 IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Forum   2016年   

Works

 
EM Attack Sensor
芸術活動   2014年
サイドチャネル攻撃標準評価ボード -W
芸術活動   2011年
サイドチャネル攻撃標準評価ボード -GII
芸術活動   2009年
サイドチャネル攻撃標準評価ボード -G/-B/-R
芸術活動   2008年
サイドチャネル攻撃標準評価ボード
芸術活動   2007年

競争的資金等の研究課題

 
環境調和型セキュア情報システムに関する研究
研究期間: 2016年   
ハードウェアセキュリティに関する研究
研究期間: 2005年   
ハードウェアアルゴリズムの高水準設計技術に関する研究
研究期間: 2002年   
高性能・省電力計算機構のアルゴリズムに関する研究
研究期間: 2001年   

特許

 
タッチスクリーン用シールド,電子装置
2016-91203
電磁的情報漏洩評価システムおよびその方法
2016-91204
電磁ノイズの伝搬路を追跡および可視化する方法および装置
6011975
誤り検出機能を備える,符号化又は復号処理のための回路構成
5164154
波形の位置合わせ方法
5011522