松田 嘉弘

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 16:57
 
アバター
研究者氏名
松田 嘉弘
 
マツダ ヨシヒロ
URL
https://www.pmda.go.jp/english/index.html
所属
独立行政法人医薬品医療機器総合機構
職名
スペシャリスト
学位
学士(薬学)(東邦大学), 修士(薬学)(*富山医科薬科大学*), 博士(医学)(東京医科歯科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本学術振興特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2003年
東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 認知行動医学系脳行動病態学
 
 
 - 
1999年
富山医科薬科大学 薬学研究科 医療薬科学
 
 
 - 
1997年
東邦大学 薬学部 衛生薬学
 

委員歴

 
2015年2月
 - 
2018年12月
日本PDA製薬学会  代議員
 

論文

 
Regulatory Perspectives on Continuous Pharmaceutical Manufacturing: Moving From Theory to Practice
Moheb M. Nasr, Markus Krumme, Yoshihiro Matsuda, Bernhardt L. Trout, Clive Badman, Salvatore Mascia, Charles L. Cooney, Keith D. Jensen, Alastair Florence, Craig Johnston, Konstantin Konstantinov, Sau L. Lee
Journal of Pharmaceutical Sciences   106(11) 3199-3206   2017年6月   [査読有り]
わが国における連続生産の現状と課題について
松田 嘉弘
レギュラトリーサイエンス学会誌   7(2) 99-103   2017年5月   [査読有り][招待有り]
第17改正日本薬局方の主な改正点
松田 嘉弘
ファームテクジャパン   31(8) 23-28   2015年5月   [招待有り]
Kumiko Sakai-Kato, Nobuhiro Nishiyama, Masato Kozaki, Takeshi Nakanishi, Yoshihiro Matsuda, Mai Hirano, Hiroyuki Haneda, Shigeru Hisada, Hiroshi Onodera, Hideyoshi Harashima, Yasuhiro Matsumura, Kazunori Kataoka, Yukihiro Goda, Haruhiro Okuda, Toru Kawanishi
Journal of Controlled Release   210 76-83   2015年   [査読有り]
ブロック共重合体ミセル医薬品の評価
加藤 くみ子、中西 健、小崎 雅人、松田 嘉弘、平野 舞、花田 博幸、久田 茂、小野寺 博志、西山 伸宏、原島 秀吉、松村 保広、片岡 一則、奥田 晴宏、川西 徹
医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス   44(12) 968-975   2013年   [招待有り]
QbDを用いた新薬申請の審査とGMP適合性 -現状および課題-
松田 嘉弘、 森末 政利
ファームテクジャパン   29(6) 61-68   2013年5月   [招待有り]
PMDAにおけるQbD申請に対する取り組み
松田 嘉弘
医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス   43(7) 593-599   2012年7月   [招待有り]
品質に関するトピックの動向 Q-IWG:品質実施作業部会
松田 嘉弘
医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス   42(10) 897-899   2011年   [招待有り]
Q-IWG:Quality-Implementation Working Group on Implementation of the Q8, Q9 and Q10 Guidelines
Yoshihiro Matsuda
Pharmaceutical and Medical Device Regulatory Science   42(5) 437-441   2011年
Q-IWG:Quality-Implementation Working Group on Implementation of the Q8, Q9 and Q10 Guidelines
Yoshihiro Matsuda
Pharmaceutical and Medical Device Regulatory Science   41(10) 808-813   2010年
Inside ICH–MHLW: Working Groups Ramp up Quality-based Implementation
Tsuyoshi Ando, Yukio Hiyama, Yoshihiro Matsuda, Tamiji Nakanishi, Haruhiro Okuda
Pharmaceutical Technology   33(9) 72   2009年
Q11:化成品及びバイオ医薬品の原薬の開発と製造
松田嘉弘
Pharmaceutical Regulatory Science   40(5) 285-291   2009年
Hironao Saegusa, Minoru Wakamori, Yoshihiro Matsuda, Junyang Wang, Yasuo Mori, Shuqin Zong, Tsutomu Tanabe
Molecular and Cellular Neuroscience   34(2) 261-270   2007年
T型カルシウムチャンネルの構造と機能(共著)
Clinical Calcium   12(6) 94-98   2002年
神経変性とイオンチャンネル
Clinical Neuroscience   20 233   2002年
Biochem. Biophys. Res. Commun   289:791-795    2001年
カルシウムチャンネルの機能
Clinical Calcium   11(11) 1440-1444   2001年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA   97: 6132-6137    2000年
両側総頚動脈永久結紮ラットの学習行動及び脳組織障害に対する七物降下湯の影響
和漢医薬学雑誌   15(5) 330-331   1998年

書籍等出版物

 
承認申請におけるCTD-Q作成での日本特有の要求事項対応と記載事例
松田 嘉弘 (担当:分担執筆, 範囲:第1章 日本におけるCTD-Qについての考え方と要求される記載レベル)
サイエンス&テクノロジー   2016年11月   
より進んだ手法での品質管理のキーポイント
松田 嘉弘 (担当:共著, 範囲:より進んだ手法(Quality by Design)での製造販売承認申請における資料の程度)
じほう   2013年9月   

講演・口頭発表等

 
連続生産(Continuous Manufacturing) [招待有り]
松田 嘉弘
日本PDA製薬学会第25回年会   2018年11月27日   
PMDA Update [招待有り]
松田 嘉弘
3rd International Symposium on Continuous Manufacturing of Pharmaceuticals   2018年10月4日   
医薬品連続生産導入へのPMDAの対応 [招待有り]
松田 嘉弘
第31回インターフェックスジャパン   2018年6月27日   
PMDA Activities for Implementation of Continuous Manufacturing [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE Continuous Manufacturing Workshop   2018年6月7日   
Global Regulatory Forum [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE Quality Manufacturing Conference   2018年6月6日   
日本における連続生産の取組み状況 [招待有り]
松田 嘉弘
2018年 ISPE 日本本部 年次大会   2018年5月24日   
CM Research Outcomes - Control Strategy, Batch Definition, Process Validation and Stability Testing [招待有り]
松田 嘉弘
IFPAC 2018   2018年2月13日   
医薬品品質保証と革新的製造技術の導入
松田 嘉弘
第3回日本医療研究開発機構 レギュラトリーサイエンス公開シンポジウム   2018年2月5日   
医薬品連続生産に対するPMDAの取組み [招待有り]
松田 嘉弘
第10回標準処方研究フォーラム   2017年11月24日   
PMDA’s Perspectives on Continuous Manufacturing [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE Japan Affiliate 2017 Annual Meeting   2017年5月19日   
PMDA Update [招待有り]
松田 嘉弘
DIA CMC Workshop   2017年4月24日   
Reducing the Complexity of Variation Management to Enable Timely Access of Medicinal Products [招待有り]
松田 嘉弘
The 9th Asia Regulatory Conference   2017年4月7日   
PMDA’s Perspectives on Continuous Manufacturing [招待有り]
松田 嘉弘
3rd PQRI/FDA Conference on Advancing Product Quality   2017年3月24日   
PMDA Perspective on Continuous Manufacturing [招待有り]
松田 嘉弘
13th DIA JAPAN Annual Meeting 2016   2016年11月14日   
CMC Topics and PMDA’s activities [招待有り]
松田 嘉弘
International CMC Expert Invitational Forum   2016年11月11日   
日本薬局方の新しい展開-製法問題検討小委員会報告における要件及びその後の進捗等- [招待有り]
松田 嘉弘
PMRJエキスパート研修   2016年11月8日   
Continuous Manufacturing PMDA’s Perspective [招待有り]
松田 嘉弘
2nd International Symposium on Continuous Manufacturing of Pharmaceuticals   2016年9月27日   
CMC Globalizationにおける本邦の薬事制度の発展 [招待有り]
松田 嘉弘
第6回レギュラトリーサイエンス学会学術大会   2016年9月9日   
Example of QbD Application in Japan [招待有り]
松田 嘉弘
1st Conference of Strengthening ASEAN Pharmaceutical Regulatory on Quality   2016年8月11日   
医薬品のグローバル化に対するPMDAの視点とイニシアチブ
松田 嘉弘
ISPE日本本部第14回年次大会   2016年4月15日   
Quality (CMC) [招待有り]
松田 嘉弘
Thai FDA-PMDA Training on Generics Track   2016年3月25日   
QbD申請の推移、現状 [招待有り]
松田 嘉弘
第18回医薬品品質フォーラム   2016年2月3日   
連続生産に対する展望 [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE日本本部 2015年度冬季大会   2015年12月4日   
第十七改正日本薬局方原案作成要領の改正について [招待有り]
松田 嘉弘
第十七改正日本薬局方の概要と残留溶媒規制について   2015年11月26日   
第十七改正日本薬局方原案作成要領の改正について [招待有り]
松田 嘉弘
第十七改正日本薬局方の概要と残留溶媒規制について   2015年11月24日   
Current Status and Perspectives on Pharmaceutical Products in Japan [招待有り]
松田 嘉弘
The 2015 KFDC Annual Meeting   2015年11月13日   
日本薬局方の新しい展開-製法問題検討小委員会について- [招待有り]
松田 嘉弘
レギュラトリーサイエンス エキスパート研修会   2015年11月9日   
第十七改正日本薬局方と残留溶媒 [招待有り]
松田 嘉弘
レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会専門コース(第175回)   2015年8月27日   
Panel Discussion [招待有り]
松田 嘉弘
4th DIA CMC Forum in Japan   2015年7月2日   
CMC Challenges in Japan [招待有り]
松田 嘉弘
DIA CMC Workshop 2015   2015年4月15日   
PMDA Perspective on Regulatory Commitments [招待有り]
松田 嘉弘
2014 AAPS Annual Meeting and Exposition   2014年11月4日   
Current Status and Perspectives of QbD implementation [招待有り]
松田 嘉弘
KFDC Annual Meeting   2014年10月30日   
今後のICHトピック Informal Quality Discussion Group
松田 嘉弘
第30回ICH即時報告会   2014年7月10日   
FDA-EMA パラレルアセスメントパイロットのアップデート PMDAの視点
松田 嘉弘
DIA 2014 50th Annual Meeting   2014年6月18日   
日本における経験 -PMDAの視点-
松田 嘉弘
ICH Quality Strategy Workshop   2014年6月1日   
日本におけるQbDアプローチと行政上の課題 [招待有り]
松田 嘉弘
DIA 欧州年会   2014年3月27日   
PMDAの視点 [招待有り]
松田 嘉弘
行政・企業共同のQbDワークショップ   2014年1月29日   
QbDによる製剤開発の現状と課題 [招待有り]
松田 嘉弘
製剤機械技術学会第23回大会   2013年10月10日   
ICH Q8,Q9,Q10,Q11をベースにした管理戦略と最近の動向 [招待有り]
松田 嘉弘
平成25年度GMP事例研究会   2013年9月   
Q-IWGのQ8/9/10の実施に関する指針からみたQ11 [招待有り]
松田 嘉弘
第14回医薬品品質フォーラムシンポジウム   2013年3月5日   
より進んだ手法(QbD)での製造販売承認申請における資料の程度 [招待有り]
松田 嘉弘
ICH 品質に関するガイドライン実施作業部会留意事項についての研修会   2013年2月15日   
承認申請書の軽微・一変と実運用の問題点を探る-改正薬事法施工から現在までに学んだことを振り返る-
松田 嘉弘
第9回日本DIA年会   2012年11月20日   
Quality Brainstorming [招待有り]
松田 嘉弘
ICH 日本シンポジウム2012   2012年7月   
QbDを用いた新薬申請の審査とGMP適合性調査 -現状及び課題 [招待有り]
松田 嘉弘
第9回医薬品評価フォーラム   2012年4月   
日本におけるQbDを用いた承認申請の現状 [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE日本本部10回記念大会   2012年4月   
Panel discussion [招待有り]
松田 嘉弘
Official Integrated Implementation Training Workshops for ICH Q8, Q9 and Q10   2011年10月   
A regulatory perspective on ICH Q8, Q9 and Q10 in Japan [招待有り]
松田 嘉弘
Proceedings of 2011 KFDC Annual Meeting   2011年10月   
総合討論 [招待有り]
松田 嘉弘
ICH Q11ガイドライン説明会   2011年8月   
Regulatory Perspectives on Quality by Design [招待有り]
松田 嘉弘
IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011   2011年5月   
規制当局における審査 [招待有り]
松田 嘉弘
ICH Q8,Q9,Q10ガイドライン運用実務研修会フォローアップ   2011年   
品質に関するトピックの動向 Q-IWG:品質実施作業部会 [招待有り]
松田 嘉弘
第3回日本シンポジウム2010(第23回ICH即時報告会)   2010年   
事例研究-規制当局における審査 [招待有り]
松田 嘉弘
ICH Q8,Q9,Q10ガイドライン運用実務研究会   2010年   
品質に関するトピックの動向 Q-IWG:品質実施作業部会 [招待有り]
松田 嘉弘
第22回ICH即時報告会   2010年   
ICH Qトリオ-日本の取組みと今後の課題 [招待有り]
松田 嘉弘
ISPE日本本部年次大会   2010年   
品質に関するトピックの動向 Q-IWG:品質実施作業部会 [招待有り]
松田 嘉弘
第21回ICH即時報告会   2009年   
Experience in implementing ICH Guidelines Q1-Q7 [招待有り]
松田 嘉弘
Workshop on Implementation of ICH Q8/Q9/Q10 and Other Quality Guidelines   2008年12月   
Q11(原薬開発と製造) [招待有り]
松田 嘉弘
第5回医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム   2008年   
新しい品質保証の流れ(ICH品質に関するトピックの動向) [招待有り]
松田 嘉弘
三県合同医薬品等製造販売業者等講習会   2008年   
品質に関するトピックの動向 Q11:化成品及びバイオ医薬品の原薬の開発と製造 [招待有り]
松田 嘉弘
第18回ICH即時報告会   2008年   
新医薬品について [招待有り]
松田 嘉弘
平成15年度医薬品製造管理者講習会   2003年   

Works

 
ICH Informal Quality Discussion Group
松田 嘉弘   その他   2013年 - 2014年
International Pharmaceutical Regulators Forum Nanomedicines Working Group
松田 嘉弘   その他   2015年 - 2017年
ICH Q13 Regulatory Chair
松田 嘉弘   その他   2018年 - 現在
ICH Q9 EWG expert
2003年 - 2005年
ICH Q10 EWG expert
2005年

競争的資金等の研究課題

 
医薬品の連続生産における品質及び製造管理手法に関する研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 医薬品等規制調和・評価研究事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 松田 嘉弘
医薬品の連続生産における品質保証に関する研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 医薬品等規制調和・評価研究事業
研究期間: 2016年8月 - 2018年3月    代表者: 松田嘉弘