上山 典子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/25 16:01
 
アバター
研究者氏名
上山 典子
 
カミヤマ ノリコ
所属
静岡文化芸術大学
部署
文化政策学部 芸術文化学科
職名
准教授
学位
博士(音楽学)(東京芸術大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科
 
2014年4月
 - 
現在
東邦音楽大学大学院 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年3月
東邦音楽短期大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2014年3月
沖縄県立芸術大学 音楽学専攻 助教
 
2010年4月
 - 
2011年3月
東京芸術大学 楽理科 教育研究助手
 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会特別研究員DC1
 

学歴

 
 
   
 
東京芸術大学大学院 音楽研究科 博士課程
 
 
   
 
東京芸術大学大学院 音楽研究科 修士課程
 
 
   
 
東京芸術大学 音楽学部 楽理科
 

委員歴

 
2015年7月
 - 
2019年6月
日本音楽表現学会  『音楽表現学』編集委員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
日本音楽学会  東日本支部選挙管理委員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
日本音楽学会  関東支部例会幹事
 

書籍等出版物

 
『ワーグナーシュンポシオン2018』
上山典子 (担当:共著, 範囲:「ワーグナー=リストのオペラ編曲」、pp.16-32)
アルテスパブリッシング   2018年   
『音楽表現学のフィールド 2』
上山典子 (担当:共著, 範囲:「音楽文化史におけるリストのオペラ編曲」、pp.206-221)
東京堂出版   2016年   
ウーバー校訂 『リスト 超絶技巧練習曲』(ウィーン原典版)
上山典子 (担当:単訳)
音楽之友社   2015年   
ツィーグラー校訂 『リスト コンソレーション』(ウィーン原典版)
上山典子 (担当:単訳)
音楽之友社   2013年   
ロイター校訂 『リスト 愛の夢』(ウィーン原典版)
上山典子 (担当:単訳)
音楽之友社   2013年   
『「新ドイツ派」概念の成立――リストのヴァイマル時代(1848-1861)と「未来音楽」をめぐる論争――』(Book Park 博士論文シリーズ)、ix、234頁
上山典子
(株)コンテンツワークス   2011年   

論文

 
「リストのマスタークラスにおける編曲の役割」
上山典子
『静岡文化芸術大学研究紀要』   17 87-98   2017年3月
「リストによるヴァーグナーのオペラ編曲法と『トランスクリプション』、『アレンジメント』、『ピアノ・スコア』の独自名称」
上山典子
『静岡文化芸術大学研究紀要』   15 57-66   2015年3月
「フランツ・ブレンデルの『新ドイツ派』とその概念の変遷」
上山典子
『音楽学』   59(1) 16-28   2013年10月   [査読有り]
「文化現象としての『新ヴァイマル協会』(1854-67年)――芸術家と芸術愛好家たちによる団体」
上山典子
『沖縄県立芸術大学紀要』   21 1-18   2013年3月
「進歩派におけるリストの交響詩評価」
上山典子
『沖縄県立芸術大学紀要』   20 89-104   2012年3月
ヴァーグナーのパリ演奏会(1860年)とフランスの批評家たち」
上山典子
『ムーサ』   13 27-39   2012年3月
「アウグスト・ゲレリヒの日記にみるリストのピアノ教授法」(研究報告)
上山典子
『音楽表現学』   9 67-75   2011年11月   [査読有り]
「オーケストラツィクルスとしてのリストの12の交響詩――詩的素材に基づく配列と調的関連性」
上山典子
『音楽学』   57(1) 1-14   2011年10月   [査読有り]
「リストの『ベルリオーズと彼のハロルド交響曲』論文(1855年)――音楽(交響曲)と文学(哲学的叙事詩)統合の理念」
上山典子
『東邦音楽大学・東邦音楽短期大学研究紀要』   20 1-11   2011年3月
「ブレンデルによるベルリオーズ=リスト=ヴァーグナーの『三人組』概念創出と『新ドイツ派』提唱の戦略」
上山典子
『東京芸術大学音楽学部紀要』   36 73-86   2011年3月
「アルノルト・シェーリングのベートーヴェン=シェイクスピア解釈――《弦楽四重奏曲》 嬰ハ短調 作品131=『ハムレット』」
上山典子
『東邦音楽大学・東邦音楽短期大学研究紀要』   18 1-16   2009年3月
「リストの《ベートーヴェンの交響曲 ピアノ・スコア》考」
上山典子
『音楽表現学』   6 1-16   2008年11月   [査読有り]
「クレッチュマーの音楽解釈学――『楽堂案内』よりブルックナーの交響曲解説を中心に(「ブルックナー 交響曲第4番」試訳付)」
上山典子
『東邦音楽大学・東邦音楽短期大学研究紀要』   15 79-93   2006年3月

講演・口頭発表等

 
「リストのピアノ・レッスンにおける編曲の役割」
日本音楽学会第67回全国大会   2016年11月12日   
「ワーグナー=リストのオペラ編曲における歌詞の『器楽化』」
日本音楽表現学会第14回大会   2016年6月5日   
「リストによるヴァーグナーのドラマ編曲美学」
日本音楽学会第64回全国大会   2013年11月3日   
「標題音楽の真実と絶対音楽のウソ~フランツ・リスト生誕200周年記念シンポジム」
シンポジウム企画・司会:野本由起夫、パネリスト:福田弥、上山典子、広瀬大介
日本音楽学会 東日本支部 第5回定例研究会   2011年10月2日   
リストのピアノ教授法
日本音楽表現学会第8回大会   2010年6月13日   
リスト擁護派による交響詩評価――ベートーヴェン交響曲の遺産継承問題をめぐる意見の不一致
第60回美学会全国大会   2009年10月10日   
『未来音楽 Zukunftsmusik』と『未来の音楽 musique de l’avenir』――1850年代ドイツとフランスにおける両概念の相違
日本音楽学会第59回全国大会   2008年10月26日   
『新ドイツ派』――一派としての妥当性
第59回美学会全国大会   2008年10月12日   
リストとピアノ編曲――年代別に見る目的、用途、手法の変遷
日本音楽表現学会第6回大会   2008年6月15日   
フランツ・ブレンデルの『新ドイツ派』概念
日本音楽学会第58回全国大会   2007年9月30日   
リストの交響詩理念
日本音楽学会 関東支部 第323回定例研究会   2007年4月14日   

Misc

 
「特集 クラシック神童伝説 リスト」
上山典子
『Mostly Classic』(産経新聞社)   26-27   2017年10月   [依頼有り]
特集「リストの音楽世界」リスト生誕200周年記念「ピアニスト引退への道のり――リストが追い求めた交響曲創作の野心」
上山典子
『Concorde』(2010年度札幌音楽家協議会機関誌)   54 2-5   2011年   [依頼有り]
「『新ドイツ派』とはなにか」(短期集中リレー掲載(上)「新ドイツ派」vs.「旧ドイツ派」の真相)
上山典子
『フィルハーモニー』(NHK交響楽団機関紙)   81(4) 48-53   2009年   [依頼有り]

Works

 
楽曲解説 「ベートーヴェン交響曲 第4番」(NHK交響楽団4月定期公演)
その他   2018年4月
楽曲解説 「シューベルト 交響曲 第7番」 (NHK交響楽団 5月定期演奏会)
その他   2016年
楽曲解説 「シンフォニエッタ静岡 第43回定期演奏会」(2016年1月31日、於 静岡グランシップ中ホール)
その他   2016年
楽曲解説 「ベートーヴェン フィデリオ序曲」(NHK交響楽団 4月定期演奏会)
その他   2012年
楽曲解説 「リスト生誕200年記念 土井 緑 ピアノリサイタル」(2011年11月10日、於 ザ・フェニックスホール)
その他   2011年
楽曲解説「日本放送協会 第86回放送記念日記念式典 NHK弦楽合奏団記念演奏」(2011年3月22日 於 NHKホール)
2011年
楽曲解説 芸大プロジェクト2010 ピアノシリーズ「シューマン・ショパン・リスト」全5回(於 東京芸術大学奏楽堂)
2010年 - 2011年
楽曲解説「日本放送協会 第85回放送記念日記念式典 NHK交響楽団記念演奏」(2010年3月19日 於 NHKホール)
2010年
楽曲解説「弦楽科学生と教員によるストリング・オーケストラ」(於 東京芸術大学奏楽堂)
2009年
楽曲解説「NHK交響楽団 11月定期演奏会」(於 NHKホール)
2009年
楽曲解説「久住綾子&石川眞佐江 ピアノソロとデュオの調べ vol.2」(於 すみだトリフォニーホール)
2008年
楽曲解説「ハイドンシリーズ2007:弦楽四重奏全曲演奏シリーズ」(2007年11月3日 於 東京芸術大学奏楽堂)
2007年
楽曲解説「ハイドンシリーズ2007:オーケストラ演奏会」(2007年11月1日 於 東京芸術大学奏楽堂)
2007年

競争的資金等の研究課題

 
19世紀市民音楽文化とオペラ編曲
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 上山典子
音楽活動による地域振興の可能性についての研究
静岡文化芸術大学: 教員特別研究費
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 上山典子(分担者:梅田英春、松本茂章、高島知佐子)
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 上山典子
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 上山典子
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション音楽研究助成: 
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 上山典子
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 上山典子

その他

 
2016年11月   文化芸術セミナー 「美術と音楽の西洋史 後編」 (全3回)
音楽レクチャー担当 ①ロマン派、②印象派、③現代(静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター主催)
2015年12月   文化芸術セミナー 「美術と音楽の西洋史」(全3回)
音楽レクチャー担当 ①ルネサンス、②バロック、③古典派(静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター主催)