SUWAZONO Yasushi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 3, 2019 at 21:10
 
Avatar
Name
SUWAZONO Yasushi

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Sakurai M, Ishizaki M, Miura K, Nakashima M, Morikawa Y, Kido T, Naruse Y, Nogawa K, Suwazono Y, Nogawa K, Nakagawa H
Journal of occupational health      Sep 2019   [Refereed]
Tomizawa A, Nogawa K, Watanabe Y, Oishi M, Tanaka K, Sakata K, Suwazono Y
Chronobiology international   36(6) 751-757   Jun 2019   [Refereed]
Nogawa K, Suwazono Y, Nishijo M, Sakurai M, Ishizaki M, Morikawa Y, Watanabe Y, Kido T, Nakagawa H
Environmental research   164 379-384   Jul 2018   [Refereed]
Committee for Recommendation of Occupational Exposure Limits,Japan Society for Occupational Health., Araki A, Azuma K, Endo G, Endo Y, Fukushima T, Hara K, Hori H, Horie S, Horiguchi H, Ichiba M, Ichihara G, Ikeda M, Ishitake T, Ito A, Ito Y, Iwasawa S, Kakumu T, Kamijima M, Karita K, Katoh T, Kawai T, Kawamoto T, Kumagai S, Kusaka Y, Matsumoto A, Miyagawa M, Miyauchi H, Morimoto Y, Nagano K, Naito H, Nakajima T, Nakano M, Nomiyama T, Okuda H, Okuda M, Omae K, Sakurai H, Sato K, Sobue T, Suwazono Y, Takebayashi T, Takeshita T, Takeuchi A, Takeuchi A, Tanaka M, Tanaka S, Tsukahara T, Tsunoda M, Ueno S, Ueyama J, Umeda Y, Yamamoto K, Yamano Y, Yamauchi T, Yano E
Journal of occupational health   60(4) 333-335   Jul 2018   [Refereed]
Nogawa K, Suwazono Y, Nishijo M, Sakurai M, Ishizaki M, Morikawa Y, Watanabe Y, Kido T, Nakagawa H
Journal of applied toxicology : JAT   38(6) 855-861   Jun 2018   [Refereed]
Nishijo M, Nakagawa H, Suwazono Y, Nogawa K, Sakurai M, Ishizaki M, Kido T
Toxics   6(2)    Apr 2018   [Refereed]
Phuc HD, Kido T, Oanh NTP, Manh HD, Anh LT, Oyama Y, Okamoto R, Ichimori A, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Journal of applied toxicology : JAT   37(9) 1046-1052   Sep 2017   [Refereed]
Nogawa K, Sakurai M, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Suwazono Y
Journal of applied toxicology : JAT   37(8) 962-966   Aug 2017   [Refereed]
Committee for Recommendation of Occupational Exposure Limits,Japan Society for Occupational Health., Azuma K, Endo G, Endo Y, Fukushima T, Hara K, Hori H, Horie S, Horiguchi H, Ichiba M, Ichihara G, Ikeda M, Ishitake T, Ito A, Ito Y, Iwasawa S, Kamijima M, Karita K, Katoh T, Kawai T, Kawamoto T, Kishi R, Kumagai S, Kusaka Y, Matsumoto A, Miyagawa M, Miyauchi H, Morimoto Y, Nagano K, Naito H, Nakajima T, Nomiyama T, Okuda H, Omae K, Sakurai H, Sato K, Sobue T, Suwazono Y, Takebayashi T, Takeshita T, Takeuchi A, Takeuchi A, Tanaka M, Tanaka S, Tsukahara T, Tsunoda M, Ueno S, Ueyama J, Umeda Y, Yamano Y, Yamauchi T, Yano E
Journal of occupational health   59(4) 364-366   Jul 2017   [Refereed]
Nishijo M, Nakagawa H, Suwazono Y, Nogawa K, Kido T
BMJ open   7(7) e015694   Jul 2017   [Refereed]
Nakamura K, Sakurai M, Morikawa Y, Nagasawa SY, Miura K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakashima M, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Experimental and clinical endocrinology & diabetes : official journal, German Society of Endocrinology [and] German Diabetes Association   125(1) 12-20   Jan 2017   [Refereed]
Kubo K, Nogawa K, Kido T, Nishijo M, Nakagawa H, Suwazono Y
Risk analysis : an official publication of the Society for Risk Analysis   37(1) 20-26   Jan 2017   [Refereed]
Duc Phuc H, Kido T, Dung Manh H, Thai Anh L, Phuong Oanh NT, Okamoto R, Ichimori A, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Journal of applied toxicology : JAT   36(12) 1622-1628   Dec 2016   [Refereed]
Makinouchi T, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Nogawa K, Watanabe M, Suwazono Y
Alcohol (Fayetteville, N.Y.)   56 9-14   Nov 2016   [Refereed]
Committee for Recommendation of Occupational Exposure Limits,Japan Society for Occupational Health., Azuma K, Endo G, Endo Y, Hara K, Harada K, Hori H, Horie S, Horiguchi H, Ichiba M, Ichihara G, Ikeda M, Ishitake T, Ito A, Iwasawa S, Kamijima M, Karita K, Kawai T, Kawamoto T, Koizumi A, Kumagai S, Kusaka Y, Miyagawa M, Morimoto Y, Nagano K, Nasu T, Nomiyama T, Omae K, Sato K, Okuda H, Sakurai H, Sobue T, Suwazono Y, Takebayashi T, Takeshita T, Takeuchi A, Tanaka M, Tanaka S, Tsukahara T, Tsunoda M, Ueno S, Yamano Y, Yamauchi T, Yano E
Journal of occupational health   58(4 Spec No) 385-387   Sep 2016   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Honda R, Dochi M, Nishijo M, Kido T, Nakagawa H
Biological trace element research   129(1-3) 261-269   2009   [Refereed]
Nogawa K, Suwazono Y, Ishizaki M, Aoshima K, Okamoto R, Nishijo M, Nakagawa H, Kido T
Bulletin of environmental contamination and toxicology   96(5) 699-703   May 2016   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Dochi M, Honda R, Kido T, Nakagawa H
Biological trace element research   129(1-3) 46-57   2009   [Refereed]
Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Takamura T, Yoshita K, Nagasawa SY, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakashima M, Nogawa K, Suwazono Y, Sasaki S, Nakagawa H
Journal of diabetes investigation   7(3) 343-351   May 2016   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Morikawa Y, Nishijo M, Kobayashi E, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Journal of exposure science & environmental epidemiology   25(4) 399-404   Jul 2015   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Morikawa Y, Nishijo M, Kobayashi E, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Journal of applied toxicology : JAT   35(7) 817-823   Jul 2015   [Refereed]
Nogawa K, Kido T, Nishijo M, Nakagawa H, Suwazono Y
Journal of applied toxicology : JAT   35(1) 24-28   Jan 2015   [Refereed]
Furusawa M, Okubo Y, Kuroda R, Umekage T, Nagashima S, Suwazono Y
Industrial health   53(4) 361-367   2015   [Refereed]
Ishizaki M, Suwazono Y, Kido T, Nishijo M, Honda R, Kobayashi E, Nogawa K, Nakagawa H
Food additives & contaminants. Part A, Chemistry, analysis, control, exposure & risk assessment   32(8) 1273-1276   2015   [Refereed]
Dochi M, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Kobayashi E, Suwazono Y
Scandinavian journal of work, environment & health   34(1) 33-39   Feb 2008   [Refereed]
Nakamura K, Sakurai M, Miura K, Morikawa Y, Nagasawa SY, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakashima M, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Journal of sleep research   23(6) 717-727   Dec 2014   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Morikawa Y, Nishijo M, Kobayashi E, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
International journal of hygiene and environmental health   217(8) 807-812   Nov 2014   [Refereed]
Nakamura K, Sakurai M, Miura K, Morikawa Y, Nagasawa SY, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakashima M, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Diabetes research and clinical practice   106(1) 154-160   Oct 2014   [Refereed]
[Effect of shift work on blood pressure].
Suwazono Y, Nogawa K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   72(8) 1497-1502   Aug 2014   [Refereed]
Nishijo M, Suwazono Y, Ruangyuttikarn W, Nambunmee K, Swaddiwudhipong W, Nogawa K, Nakagawa H
BMC public health   14 702   Jul 2014   [Refereed]
Pereira TV, Kimura L, Suwazono Y, Nakagawa H, Daimon M, Oizumi T, Kayama T, Kato T, Li L, Chen S, Gu D, Renner W, März W, Yamada Y, Bagos PG, Mingroni-Netto RC
Molecular biology reports   41(5) 3113-3125   May 2014   [Refereed]
Maruzeni S, Nishijo M, Nakamura K, Morikawa Y, Sakurai M, Nakashima M, Kido T, Okamoto R, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Environmental health : a global access science source   13(1) 18   Mar 2014   [Refereed]
Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Yoshita K, Takamura T, Nagasawa SY, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakashima M, Nogawa K, Suwazono Y, Nakagawa H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   53(7) 669-674   2014   [Refereed]
Yoneyama S, Sakurai M, Nakamura K, Morikawa Y, Miura K, Nakashima M, Yoshita K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nogawa K, Suwazono Y, Sasaki S, Nakagawa H
PloS one   9(8) e105198   2014   [Refereed]
Suwazono Y, Sakata K, Harada H, Oishi M, Okubo Y, Uetani M, Kobayashi E, Nogawa K
Annals of epidemiology   16(9) 726-732   Sep 2006   [Refereed]
Miyamoto T, Kobayashi E, Suwazono Y, Uetani M, Nishijo M, Miura K, Nakagawa H, Nogawa K
Archives of environmental & occupational health   61(5) 215-222   Sep 2006   [Refereed]
Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Takamura T, Yoshita K, Sasaki S, Nagasawa SY, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
Journal of diabetes investigation   4(3) 261-268   May 2013   [Refereed]
Nakamura K, Sakurai M, Miura K, Morikawa Y, Nagasawa SY, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
PloS one   8(1) e55836   2013   [Refereed]
Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Takamura T, Yoshita K, Nagasawa SY, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Sasaki S, Nakagawa H
Metabolism: clinical and experimental   61(11) 1566-1571   Nov 2012   [Refereed]
Teratani T, Morimoto H, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Nakada S, Nogawa K, Suwazono Y
Drug and alcohol dependence   125(3) 276-282   Oct 2012   [Refereed]
Nakamura K, Sakurai M, Morikawa Y, Miura K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
American journal of hypertension   25(9) 979-985   Sep 2012   [Refereed]
Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Takamura T, Yoshita K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Kaneko S, Sasaki S, Nakagawa H
Metabolism: clinical and experimental   61(1) 47-55   Jan 2012   [Refereed]
Hamazaki Y, Morikawa Y, Nakamura K, Sakurai M, Miura K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
Scandinavian journal of work, environment & health   37(5) 411-417   Sep 2011   [Refereed]
Uetani M, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Nakada S, Nogawa K, Suwazono Y
Annals of epidemiology   21(5) 327-335   May 2011   [Refereed]
Nakashima M, Morikawa Y, Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
Journal of sleep research   20(1 Pt 1) 110-116   Mar 2011   [Refereed]
Engström A, Michaëlsson K, Suwazono Y, Wolk A, Vahter M, Akesson A
Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research   26(3) 486-495   Mar 2011   [Refereed]
The -1438A/G polymorphism in the 5-hydroxytryptamine receptor 2A gene is related to hyperuricemia, increased gamma-glutamyl transpeptidase and decreased high-density lipoprotein cholesterol level in the Japanese population: a prospective cohort study over
Suwazono Y, Kobayashi E, Uetani M, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
International journal of molecular medicine   17(1) 77-82   Jan 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Uetani M, Kido T, Nakagawa H
International journal of hygiene and environmental health   214(2) 175-178   Mar 2011   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Uetani M, Nakada S, Kido T, Nakagawa H
Environmental research   111(2) 312-314   Feb 2011   [Refereed]
Suwazono Y, Nogawa K, Uetani M, Miura K, Sakata K, Okayama A, Ueshima H, Stamler J, Nakagawa H
Journal of applied toxicology : JAT   31(1) 89-93   Jan 2011   [Refereed]
Oishi M, Suwazono Y, Sakata K, Okubo Y, Harada H, Kobayashi E, Uetani M, Nogawa K
Journal of hypertension   23(12) 2173-2178   Dec 2005   [Refereed]
Ebata R, Abe J, Yasukawa K, Hamada H, Higashi K, Suwazono Y, Saito H, Terai M, Kohno Y
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   75(6) 1455-1462   2011   [Refereed]
Ebata R, Abe J, Yasukawa K, Hamada H, Higashi K, Suwazono Y, Saito H, Terai M, Kohno Y
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   75(6) 1455-1462   2011   [Refereed]
Yoshita K, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Soyama Y, Suwazono Y, Nogawa K, Nakagawa H
Journal of hypertension   23(8) 1485-1490   Aug 2005   [Refereed]
Uno T, Kobayashi E, Suwazono Y, Okubo Y, Miura K, Sakata K, Okayama A, Ueshima H, Nakagawa H, Nogawa K
Scandinavian journal of work, environment & health   31(4) 307-315   Aug 2005   [Refereed]
Excretion of urinary cadmium, copper, and zinc in cadmium-exposed and nonexposed subjects, with special reference to urinary excretion of beta2-microglobulin and metallothionein.
Nakajima M, Kobayashi E, Suwazono Y, Uetani M, Oishi M, Inaba T, Kido T, Shaikh ZA, Nogawa K
Biological trace element research   108(1-3) 17-31   2005   [Refereed]
Nogawa K, Kobayashi E, Okubo Y, Suwazono Y
Biometals : an international journal on the role of metal ions in biology, biochemistry, and medicine   17(5) 581-587   Oct 2004   [Refereed]
Suwazono Y, Okubo Y, Kobayashi E, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Obesity research   12(1) 4-8   Jan 2004   [Refereed]
Tanaka K, Sakata K, Oishi M, Morimoto H, Nakada S, Uetani M, Nogawa K, Suwazono Y
Chronobiology international   27(9-10) 1895-1910   Oct 2010   [Refereed]
Suwazono Y, Uetani M, Akesson A, Vahter M
Toxicology letters   198(1) 40-43   Sep 2010   [Refereed]
Suwazono Y, Sand S, Vahter M, Skerfving S, Lidfeldt J, Akesson A
Toxicology letters   197(2) 123-127   Aug 2010   [Refereed]
Chiyoda N, Kobayashi E, Okubo Y, Suwazono Y, Kido T, Nogawa K
Biological trace element research   96(1-3) 9-20   2003   [Refereed]
Suwazono Y, Uetani M, Oishi M, Tanaka K, Morimoto H, Sakata K
Occupational and environmental medicine   67(8) 532-537   Aug 2010   [Refereed]
Sato R, Kido T, Honda R, Nishijo M, Nakagawa H, Kobayashi E, Suwazono Y
Bulletin of environmental contamination and toxicology   84(4) 363-367   Apr 2010   [Refereed]
Suwazono Y, Uetani M, Oishi M, Tanaka K, Morimoto H, Nakada S, Sakata K
Scandinavian journal of work, environment & health   36(2) 142-149   Mar 2010   [Refereed]
Suwazono Y, Dochi M, Oishi M, Tanaka K, Morimoto H, Sakata K
American journal of preventive medicine   38(2) 192-200   Feb 2010   [Refereed]
Li Q, Morikawa Y, Sakurai M, Nakamura K, Miura K, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nakagawa H
Industrial health   48(3) 324-330   2010   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Dochi M, Honda R, Kido T
Environmental toxicology   24(5) 421-428   Oct 2009   [Refereed]
Suwazono Y, Dochi M, Oishi M, Tanaka K, Kobayashi E, Sakata K
Chronobiology international   26(5) 926-941   Jul 2009   [Refereed]
Kadonaga Y, Dochi M, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Morimoto H, Kobayashi E, Suwazono Y
Preventive medicine   48(6) 567-571   Jun 2009   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Dochi M, Honda R, Kido T
Biological trace element research   127(3) 257-268   Mar 2009   [Refereed]
Suwazono Y, Kido T, Nakagawa H, Nishijo M, Honda R, Kobayashi E, Dochi M, Nogawa K
Biomarkers : biochemical indicators of exposure, response, and susceptibility to chemicals   14(2) 77-81   Mar 2009   [Refereed]
Dochi M, Sakata K, Oishi M, Tanaka K, Kobayashi E, Suwazono Y
The Tohoku journal of experimental medicine   217(1) 37-43   Jan 2009   [Refereed]
Suwazono Y, Dochi M, Kobayashi E, Oishi M, Okubo Y, Tanaka K, Sakata K
Risk analysis : an official publication of the Society for Risk Analysis   28(6) 1689-1698   Dec 2008   [Refereed]
Suwazono Y, Dochi M, Sakata K, Okubo Y, Oishi M, Tanaka K, Kobayashi E, Nogawa K
Hypertension   52(3) 581-586   Sep 2008   [Refereed]
Suwazono Y, Dochi M, Sakata K, Okubo Y, Oishi M, Tanaka K, Kobayashi E, Kido T, Nogawa K
Obesity (Silver Spring, Md.)   16(8) 1887-1893   Aug 2008   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Honda R, Dochi M, Nishijo M, Kido T, Nakagawa H
Biological trace element research   124(2) 164-172   Aug 2008   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Dochi M, Honda R, Nishijo M, Kido T, Nakagawa H
Toxicology letters   179(2) 108-112   Jun 2008   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Honda R, Dochi M, Nishijo M, Kido T, Nakagawa H
Toxicology letters   176(2) 124-130   Jan 2008   [Refereed]
Morikawa Y, Miura K, Sasaki S, Yoshita K, Yoneyama S, Sakurai M, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Higashiyama M, Nakagawa H
Journal of occupational health   50(3) 270-278   2008   [Refereed]
Morikawa Y, Miura K, Sasaki S, Yoshita K, Yoneyama S, Sakurai M, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Higashiyama M, Nakagawa H
Journal of occupational health   50(3) 270-278   2008   [Refereed]
Suwazono Y, Sakata K, Oishi M, Okubo Y, Dochi M, Kobayashi E, Kido T, Nogawa K
Risk analysis : an official publication of the Society for Risk Analysis   27(6) 1487-1495   Dec 2007   [Refereed]
Nagashima S, Suwazono Y, Okubo Y, Uetani M, Kobayashi E, Kido T, Nogawa K
Occupational medicine (Oxford, England)   57(6) 449-452   Sep 2007   [Refereed]
Suwazono Y, Nagashima S, Okubo Y, Uetani M, Kobayashi E, Kido T, Nogawa K
American journal of industrial medicine   50(3) 173-182   Mar 2007   [Refereed]
Morikawa Y, Nakagawa H, Miura K, Soyama Y, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Suwazono Y, Nogawa K
Scandinavian journal of work, environment & health   33(1) 45-50   Feb 2007   [Refereed]
Dochi M, Suwazono Y, Oishi M, Sakata K, Kobayashi E, Nogawa K
Behavioral medicine (Washington, D.C.)   33(2) 55-65   2007   [Refereed]
Uetani M, Kobayashi E, Suwazono Y, Honda R, Nishijo M, Nakagawa H, Kido T, Nogawa K
Biometals : an international journal on the role of metal ions in biology, biochemistry, and medicine   19(5) 521-525   Oct 2006   [Refereed]
Watari M, Uetani M, Suwazono Y, Kobayashi E, Kinouchi N, Nogawa K
Preventive medicine   43(2) 107-112   Aug 2006   [Refereed]
Kobayashi E, Suwazono Y, Uetani M, Inaba T, Oishi M, Kido T, Nishijo M, Nakagawa H, Nogawa K
Journal of applied toxicology : JAT   26(4) 351-355   Jul 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Sand S, Vahter M, Filipsson AF, Skerfving S, Lidfeldt J, Akesson A
Environmental health perspectives   114(7) 1072-1076   Jul 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Kobayashi E, Uetani M, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
The Tohoku journal of experimental medicine   209(2) 149-157   Jun 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Kobayashi E, Uetani M, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Metabolism: clinical and experimental   55(6) 751-757   Jun 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Sakata K, Okubo Y, Harada H, Oishi M, Kobayashi E, Uetani M, Kido T, Nogawa K
Journal of occupational and environmental medicine / American College of Occupational and Environmental Medicine   48(5) 455-461   May 2006   [Refereed]
Uetani M, Kobayashi E, Suwazono Y, Nishijo M, Nakagawa H, Kido T, Nogawa K
Biological trace element research   110(2) 107-118   May 2006   [Refereed]
Yamataki H, Suwazono Y, Okubo Y, Miyamoto T, Uetani M, Kobayashi E, Nogawa K
Journal of occupational health   48(3) 166-174   May 2006   [Refereed]
Uetani M, Suwazono Y, Kobayashi E, Inaba T, Oishi M, Nogawa K
Occupational medicine (Oxford, England)   56(2) 83-88   Mar 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Kobayashi E, Uetani M, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   28(1) 47-56   Jan 2006   [Refereed]
Suwazono Y, Kobayashi E, Uetani M, Miura K, Morikawa Y, Ishizaki M, Kido T, Nakagawa H, Nogawa K
Blood pressure   15(2) 80-87   2006   [Refereed]
Inaba T, Kobayashi E, Suwazono Y, Uetani M, Oishi M, Nakagawa H, Nogawa K
Toxicology letters   159(2) 192-201   Nov 2005   [Refereed]

Misc

 
カドミウム汚染地域住民における米中カドミウム濃度と死亡リスクの関連
能川 和浩, 西条 旨子, 櫻井 勝, 石崎 昌夫, 渡邉 由芙香, 森河 裕子, 城戸 照彦, 中川 秀昭, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   74(Suppl.) S130-S130   Feb 2019
許容濃度等の勧告(2018年度)
武林 亨, 池田 正之, 圓藤 陽子, 圓藤 吟史, 大前 和幸, 河合 俊夫, 岸 玲子, 小泉 昭夫, 櫻井 治彦, 佐藤 洋, 田中 茂, 田中 正敏, 長野 嘉介, 那須 民江, 矢野 栄二, 市場 正良, 市原 学, 奥田 裕計, 加藤 貴彦, 上島 通浩, 苅田 香苗, 川本 俊弘, 日下 幸則, 熊谷 信二, 祖父江 友孝, 竹下 達也, 野見山 哲生, 原 邦夫, 福島 哲仁, 保利 一, 宮川 宗之, 森本 泰夫, 山野 優子, 横山 和仁, 東 賢一, 伊藤 由起, 岩澤 聡子, 上野 晋, 上山 純, 梅田 ゆみ, 佐藤 一博, 諏訪園 靖, 竹内 靖人, 塚原 照臣, 角田 正史, 内藤 久雄, 中野 真規子, 原田 浩二, 堀口 兵剛, 松本 明子, 村田 勝敬, 山内 武紀, 石竹 達也, 伊藤 昭好, 竹内 文乃, 堀江 正知, 宮内 博幸, 荒木 敦子, 奥田 昌之, 各務 竹康, 山本 健也, 日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会(2017年度)
産業衛生学雑誌   60(5) 116-148   Sep 2018
メンタルヘルス個別対応における社会保険労務士の経験と経験に影響を及ぼす属性 横断研究
森本 英樹, 諏訪園 靖
産業ストレス研究   25(2) 273-282   Apr 2018
腎影響を指標としたHybrid法による総カドミウム摂取量のベンチマーク用量
渡邉 由芙香, 能川 和浩, 城戸 照彦, 西条 旨子, 中川 秀昭, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   73(Suppl.) S273-S273   Mar 2018
カドミウム汚染地域における腎影響を指標とした米中カドミウム濃度のベンチマーク用量
能川 和浩, 渡邉 由芙香, 城戸 照彦, 西条 旨子, 中川 秀昭, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   73(Suppl.) S273-S273   Mar 2018
諏訪園 靖
上原記念生命科学財団研究報告集   31 1-6   Dec 2017
諏訪園 靖, 渡邉 由芙香, 能川 和浩
安全と健康   68(10) 1014-1016   Oct 2017
石川県梯川流域旧カドミウム汚染地域住民の30年間の追跡調査
城戸 照彦, 岡本 理恵, 市森 明恵, 能川 和浩, 諏訪園 靖, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 340-340   Oct 2017
警察組織における参加型職場環境改善の有用性
高橋 さやか, 佐久間 涼, 諏訪園 靖, 白石 哲也
産業ストレス研究   24(3) 291-302   Jun 2017
千葉県警6事業所においてボトムアップの職員参加型職場環境改善事業を実施し、「仕事のストレス判定図」および「日本語版ユトレヒト・ワーク・エンゲイジメント尺度短縮版」を用いた事業前後の数値比較と、事業後に行ったアンケート調査から本事業の有用性を評価した。警察組織はストレスが高いと予想していたが、本研究の結果、「職場の支援」が多く得られることで総合健康リスクが低下している職場であることが分かった。また、本研究において課や年代ごとのストレス特性が把握できた。本事業で実施した主な取り組みは、業務に対...
運動習慣と骨格筋量・体脂肪量の関連における年齢の影響
櫻井 勝, 森河 裕子, 石崎 昌夫, 能川 和浩, 諏訪園 靖, 城戸 照彦, 成瀬 優知, 中川 秀昭
日本循環器病予防学会誌   52(2) 205-205   May 2017
イタイイタイ病患者の死因について 26年間の追跡調査より
西条 旨子, 中川 秀昭, 諏訪園 靖, 能川 和浩, 保田 ひとみ, Pham Ngoc Thao, 西野 善一
日本衛生学雑誌   72(Suppl.) S203-S203   Mar 2017
腎影響に関する総カドミウム摂取量のベンチマーク用量
能川 和浩, 城戸 照彦, 西条 旨子, 中川 秀昭, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   72(Suppl.) S225-S225   Mar 2017
日本のカドミウム汚染地区住民における尿中カドミウムと腎機能異常への年齢の影響
ホアン・ドウンク・フック, 城戸 照彦, ニュエン・ティ・フオン・オアン, ホーズン・マイン, レ・タイ・アイン, 尾山 木綿子, 岡本 理恵, 能川 和浩, 諏訪園 靖, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   72(Suppl.) S226-S226   Mar 2017
交替制勤務と循環器疾患
諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   59(1) 55-55   Jan 2017
転倒防止体操導入の効果について
田中 完, 友永 泰介, 坂田 晃一, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   58(臨増) 281-281   May 2016
中〜小規模事業場の嘱託産業医に求められるスキルと課題 「多職種連携」を切り口に
久保 恵子, 上谷 実礼, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   58(臨増) 348-348   May 2016
中〜小規模事業場の労務担当者の教育に関して嘱託産業医が果たしうる役割についての考察
上谷 実礼, 久保 恵子, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   58(臨増) 349-349   May 2016
過体重に関する血清高感度CRP値の影響に関する縦断調査
富澤 亜樹, 能川 和浩, 大石 充宏, 田中 久巳彦, 木内 夏生, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   58(臨増) 375-375   May 2016
「早く歩く」ことの健康診断及び体力測定結果への影響
久米田 知佳, 田中 完, 友永 泰介, 坂田 晃一, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   58(臨増) 378-378   May 2016
職域男性の朝食の欠食状況と体重、腹囲、HbA1cの4年間の変化
櫻井 勝, 由田 克士, 三浦 克之, 長澤 晋哉, 森河 裕子, 石崎 昌夫, 城戸 照彦, 成瀬 優知, 能川 和浩, 諏訪園 靖, 中川 秀昭
糖尿病   59(Suppl.1) S-148   Apr 2016
労働集団における睡眠状況と血圧変化に関する縦断的検討
中島 素子, 森河 裕子, 櫻井 勝, 長澤 晋哉, 石崎 昌夫, 城戸 照彦, 成瀬 優知, 諏訪園 靖, 能川 和浩, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 258-258   Oct 2015
カドミウム汚染地域における尿中カドミウムとβ2-ミクログロブリン量の変化(The changes of urinary cadmium and β2-Microglobulin in cadmium polluted areas)
Hoang Duc Phuc, 城戸 照彦, 諏訪園 靖, 能川 和浩, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 573-573   Oct 2015
大規模日本人男性労働者コホートの長期追跡調査による喫煙本数、飲酒量と高血圧発症との量反応関係の確立
諏訪園 靖, 能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充弘, 木内 夏生, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   57(臨増) 245-245   May 2015
長期追跡調査による日本人男性労働者の喫煙本数、飲酒量と脂質異常症発症との量反応関係
能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 木内 夏生, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   57(臨増) 332-332   May 2015
カドミウム非汚染地住民における腎尿細管指標と死亡リスクの関連
能川 和浩, 諏訪園 靖, 森河 裕子, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   70(Suppl.) S201-S201   Mar 2015
諏訪園 靖
産業医学ジャーナル   38(1) 88-90   Jan 2015
睡眠状況と高感度CRPとの関連の縦断的検討
中村 幸志, 櫻井 勝, 三浦 克之, 森河 裕子, 長澤 晋哉, 石崎 昌夫, 城戸 照彦, 成瀬 優知, 中島 素子, 能川 和浩, 諏訪園 靖, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 370-370   Oct 2014
【血圧サーカディアンリズム-24時間血圧管理の重要性-】特論 交代制勤務者と高血圧
諏訪園 靖, 能川 和浩
日本臨床   72(8) 1497-1502   Aug 2014
カドミウム汚染地女性住民における尿中カドミウム濃度の生物学的半減期
諏訪園 靖, 青島 恵子, 能川 和浩, 岡本 理恵, 西条 旨子, 中川 秀昭, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   69(Suppl.) S235-S235   May 2014
腎影響指標に関する米中カドミウム濃度の許容値としてのベンチマーク用量の算出
能川 和浩, 城戸 照彦, 西条 旨子, 中川 秀明, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   69(Suppl.) S238-S238   May 2014
高齢社会、日本が求める産業保健の進め方 日本は働くことのできる高齢者をつくる時代を迎えた YKKグループにおける定年制度撤廃への挑戦:産業保健の課題と取り組み
能川 和浩, 諏訪園 靖, 中村 幸志, 櫻井 勝, 森河 裕子, 中川 秀昭, 石崎 昌夫, 城戸 照彦, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   56(臨増) 216-216   May 2014
日本人男性労働者の高血圧症の発症に対する高感度CRP値の影響評価
能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 木内 夏生, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   56(臨増) 337-337   May 2014
日本人男性労働者の血清高感度CRP値の肝機能異常発生への影響に関する縦断調査
諏訪園 靖, 能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充弘, 木内 夏生, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   56(臨増) 337-337   May 2014
社会保険労務士の産業保健分野への関わりについて
森本 英樹, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   56(臨増) 420-420   May 2014
入社時の朝型-夜型調査結果の健康影響について
坂田 晃一, 田中 久巳彦, 能川 和浩, 木内 夏生, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   56(臨増) 537-537   May 2014
モデル警察署における「職場環境改善事業」の効果
吉田 留美子, 高橋 さやか, 佐久間 涼, 藤田 豪, 荒谷 昌利, 佐藤 由美子, 白石 哲也, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   56(臨増) 560-560   May 2014
多変量pooled logistic回帰分析の応用による日本人男性労働者の低HDLコレステロール血症発症に対する血清高感度CRP値の影響評価(Association of high-sensitive C-reactive protein with the development of hypo-high density lipoprotein cholesterolemia using a pooled logistic-regression analysis of annual health scre
能川 和浩, 坂田 晃一, 大石 充弘, 田中 久巳彦, 諏訪園 靖
千葉医学雑誌   89(6) 35-40   Dec 2013
【目的】低HDLコレステロール血症の発症に及ぼす血清高感度CRP値の影響を明らかにすることを目的とした。【方法】調査方法はコホート調査である。対象は2005年から2010年に定期健康市診断を受診した男性労働者6,985人で膠原病の既往,低HDLコレステロール血症の診断をされたことがある者は除外した。解析手法は,毎年の健康診断結果を反映し,交絡要因の補正が可能なpooled logistic回帰分析を用い,研究のエンドポイントはHDLコレステロール値40mg/dl未満か,脂質代謝改善薬の内服...
日本人男性労働者の慢性腎臓病発症に対する血清高感度CRP値の影響評価
能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 木内 夏生, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   55(臨増) 468-468   May 2013
高尿酸血症発症に関する飲酒量のベンチマーク用量の算出
諏訪園 靖, 能川 和浩, 田中 久巳彦, 大石 充弘, 木内 夏生, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   55(臨増) 556-556   May 2013
男性労働者の高尿酸血症の発症に対する高感度CRPの影響
能川 和浩, 森本 英樹, 田中 久巳彦, 大石 充弘, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
日本衛生学雑誌   68(Suppl.) S184-S184   Mar 2013
カドミウム汚染地住民における尿中カドミウム濃度の生物学的半減期
諏訪園 靖, 青島 恵子, 能川 和浩, 岡本 理恵, 西条 旨子, 中川 秀昭, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   68(Suppl.) S210-S210   Mar 2013
カドミウム汚染地住民における血中カドミウム濃度の半減期の算出
諏訪園 靖, 能川 和浩, 城戸 照彦, 西条 旨子, 森河 裕子, 本多 隆文, 石崎 昌夫, 中川 秀昭
産業衛生学雑誌   55(1) 26-26   Jan 2013
男性労働者の低HDLコレステロール血症の発症に対する高感度CRPの影響
能川 和浩, 森本 英樹, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   54(臨増) 408-408   May 2012
長期追跡調査による日本人男性労働者の喫煙本数、飲酒量と糖尿病発症との量反応関係
諏訪園 靖, 森本 英樹, 大石 充宏, 田中 久巳彦, 寺谷 俊康, 能川 和浩, 坂本 晃一
産業衛生学雑誌   54(臨増) 415-415   May 2012
体力測定結果と健診情報との関連性(その1) 転倒リスク
坂田 晃一, 西本 真証, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   54(臨増) 490-490   May 2012
体力測定結果と健診情報との関連性(その2) 腰痛
西本 真証, 坂田 晃一, 能川 和浩, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   54(臨増) 490-490   May 2012
汚染地、非汚染地住民でのハイブリッド法による尿中カドミウム濃度のベンチマーク用量
諏訪園 靖, 能川 和浩, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   67(2) 312-312   Feb 2012
共分散構造分析によるメタボリック症候群へのアディポカイン関与の解明と有用性の評価
諏訪園 靖, 上谷 実礼, 能川 和浩, 木内 夏生, 石崎 昌夫, 城戸 照彦, 中川 秀昭
産業衛生学雑誌   53(臨増) 468-468   May 2011
3交替勤務者の各勤務帯における睡眠時間とBody mass indexとの関係について
森本 英樹, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 坂田 晃一, 木内 夏生, 上谷 実礼, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   53(臨増) 538-538   May 2011
ハイブリッド法によるカドミウム非汚染地住民の尿中カドミウム濃度のベンチマーク用量
諏訪園 靖, 上谷 実礼, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   66(2) 488-488   Feb 2011
交替制勤務の健康に与える影響
諏訪園 靖
日本職業・災害医学会会誌   58(臨増) 別240-別240   Oct 2010
【知っておくべき夜勤の健康影響 その最前線】夜勤交代勤務が循環器疾患に及ぼす影響
諏訪園 靖
労働の科学   65(9) 521-524   Sep 2010
BMI増加に対する交替勤務従事年数のベンチマーク用量の算出
諏訪園 靖, 田中 久巳彦, 土地 実礼, 大石 充宏, 森本 英樹, 木内 夏生, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   52(臨増) 542-542   May 2010
肝障害指標に関する重回帰モデルのステップワイズ選択による、アルコール摂取量に関する基準値の推算
土地 実礼, 大石 充宏, 田中 久巳彦, 森本 英樹, 坂田 晃一, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   52(臨増) 554-554   May 2010
カドミウム曝露停止後の住民における尿中カドミウム濃度の生物学的半減期
諏訪園 靖, 土地 実礼, 西条 旨子, 本多 隆文, 中川 秀昭, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   65(2) 330-330   Apr 2010
肝逸脱酵素上昇に対する飲酒量のベンチマーク用量算出
諏訪園 靖, 上谷 実礼, 田中 久巳彦, 森本 英樹, 坂田 晃一
アルコールと医学生物学   29 78-81   Apr 2010
2002年6月〜2003年6月に健康診断を受診した日本人労働者男性4851人(19〜67歳)を対象に、受診者全員に自己記入式調査票を用い、生活習慣調査を行い、飲酒量の肝疾患影響の閾値としてhybrid approachを応用し、肝臓に関する影響指標である血清γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)値、血清アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)値を連続変数のまま用い、他の影響し得る因子を統計学的モデルに組み込んで補正したbenchmark dose(BMD)とBMD95%信頼区...
業種別産業医活動実践マニュアル 陸運送業における産業医活動
能川 浩二, 諏訪園 靖
産業保健21   15(3) 12-15   Jan 2010
日本人男性海外勤務者の精神的健康度と職業関連要因との関係(The relationship between mental-health status and work-related factors in male Japanese overseas employees)
鈴木 寛之, 城戸 照彦, 森河 裕子, 中川 秀昭, 石崎 昌夫, 成瀬 優知, 東山 正子, 土地 実礼, 諏訪園 靖, 能川 浩二
金沢大学つるま保健学会誌   33(2) 21-33   Dec 2009
同一の金属製品製造業に勤務する男性海外勤務者450名と男性日本国内勤務者683名を対象として自記式質問紙調査を行い、精神的健康度について日本版気分プロフィール検査を用いて評価した。その結果、精神的健康度は、34〜39歳において海外勤務者が日本国内より低く、40代と50代では海外勤務者が日本国内より高かった。ロジスティック重回帰分析の結果、精神的健康度の不良に関連していたものは、ヨーロッパに対して、東アジア(e.g.オッズ比:7.548、95%信頼区間[CI] :2.912〜22.293[抑...
神通川流域において集落の米中カドミウム濃度あるいは川水飲用率が尿細管障害あるいはイタイイタイ病発生率に与える影響
土地 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 本多 隆文, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   64(2) 577-577   Mar 2009
神通川流域において川水飲用の有無を考慮した場合の尿細管障害発症に対する米中カドミウム濃度の閾値(個々人についての検討)
諏訪園 靖, 小林 悦子, 土地 実礼, 本多 隆文, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   64(2) 578-578   Mar 2009
神通川流域における米主体のあるいは川水の飲食によるカドミウム摂取と尿細管障害発症との関連性
本多 隆文, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 土地 実礼, 城戸 照彦
日本衛生学雑誌   64(2) 579-579   Mar 2009
神通川流域における米主体のあるいは川水飲食によるカドミウム摂取がイタイイタイ病の進行状況に与える影響
小林 悦子, 諏訪園 靖, 土地 実礼, 本多 隆文, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   64(2) 580-580   Mar 2009
職業性ストレスの変化と生活習慣の関連について
森本 英樹, 村上 朋絵, 田中 久巳彦, 大石 充宏, 坂田 晃一, 土地 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   51(臨増) 555-555   Mar 2009
一金属製品製造業における海外勤務者の精神的健康度と職業性ストレス
鈴木 寛之, 城戸 照彦, 森河 裕子, 中川 秀昭, 石崎 昌夫, 成瀬 優知, 東山 正子, 土地 実礼, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   51(臨増) 628-628   Mar 2009
高血圧発症のリスク因子としての喫煙 日本人男性労働者における14年間の縦断追跡調査
土地 実礼, 坂田 晃一, 大石 充宏, 田中 久巳彦, 森本 英樹, 小林 悦子, 木内 夏生, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   51(臨増) 691-691   Mar 2009
運動開始後のBMI、血圧、血液データの年次推移
諏訪園 靖, 土地 実礼, 大石 充宏, 田中 久巳彦, 森本 英樹, 小林 悦子, 木内 夏生, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   51(臨増) 705-705   Mar 2009
朝型-夜型と交代制勤務について
坂田 晃一, 森本 英樹, 田中 久巳彦, 村上 朋絵, 大石 充宏, 土地 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   51(臨増) 786-786   Mar 2009
梯川Cd汚染地域における客土後の腎におけるCa、Pの動態、および骨代謝の追跡調査
小林 悦子, 諏訪園 靖, 本多 隆文, 土地 実礼, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   67回 639-639   Oct 2008
梯川Cd汚染地域における客土後の尿細管および糸球体機能、酸-塩基平衡の追跡調査
諏訪園 靖, 小林 悦子, 本多 隆文, 土地 実礼, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本公衆衛生学会総会抄録集   67回 639-639   Oct 2008
【職場高血圧】労働時間と高血圧および心血管リスク
諏訪園 靖
血圧   15(6) 496-502   Jun 2008
経済のグローバル化に伴い、企業の競争は激化し、労働者のストレスは増加しつつある。そのため過重労働による疲労蓄積と脳・心血管疾患の発生が懸念されている。労働時間と心血管疾患についてのエビデンスはおもに日本人男性労働者のデータにもとづき、残業が月45時間から健康影響が生じ、80〜100時間で心血管疾患のリスクが有意に上昇することがわかってきた。そのため、わが国では2006年4月から、過重労働による健康障害を防ぐため、残業時間を指標とし、労働者に医師による面接指導をおこなう制度が導入された。一方...
小林 悦子, 諏訪園 靖, 本多 隆文, 土地 実礼, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   63(2) 475-475   Mar 2008
土地 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭
日本衛生学雑誌   63(2) 477-477   Mar 2008
喫煙開始が各種の検査所見に与える影響
諏訪園 靖, 門永 由美, 土地 実礼, 大石 充宏, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   50(2) 69-69   Mar 2008
職業性ストレスを考慮した、疲労症状に対する労働時間のベンチマーク用量の算出
諏訪園 靖, 土地 実礼, 大石 充宏, 小林 悦子, 木内 夏生, 田中 久巳彦, 門永 由美, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   50(臨増) E301-E301   Mar 2008
職業性ストレスを考慮した、疲労症状に対する労働時間のベンチマーク用量の算出
諏訪園 靖, 土地 実礼, 大石 充宏, 小林 悦子, 木内 夏生, 田中 久巳彦, 門永 由美, 坂田 晃一
産業衛生学雑誌   50(臨増) F301-F301   Mar 2008
喫煙開始後のBMI、血圧、血液データの年次推移
大石 充宏, 田中 久巳彦, 坂田 晃一, 門永 由美, 土地 実礼, 小林 悦子, 木内 夏生, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   50(臨増) P3036-P3036   Mar 2008
禁煙開始後のBMI、血圧、血液データの年次推移
土地 実礼, 坂田 晃一, 大石 充宏, 小林 悦子, 木内 夏生, 田中 久巳彦, 門永 由美, 諏訪園 靖
産業衛生学雑誌   50(臨増) P3037-P3037   Mar 2008
小児期発症バセドウ病における薬物治療 抗甲状腺薬による甲状腺機能正常化までの期間と副作用出現率の差の検討
染谷 知宏, 皆川 真規, 高谷 里依子, 数川 逸郎, 下橋 京子, 南谷 幹史, 上瀧 邦雄, 今田 進, 渡邊 智之, 眞山 和徳, 佐藤 浩一, 諏訪園 靖, 杉原 茂孝, 佐々木 望, 河野 陽一
日本内分泌学会雑誌   83(2) 322-322   Sep 2007
能川 浩二, 諏訪園 靖
産業医学レビュー   20(1) 1-27   May 2007
金属製品製造業における海外勤務者の精神的健康度と職業性ストレスの地域比較
鈴木 寛之, 城戸 照彦, 森河 裕子, 中川 秀昭, 石崎 昌夫, 成瀬 優知, 東山 正子, 土地 実礼, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   (80回CD-ROM抄録集) P3142-P3142   Apr 2007
土地 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   62(2) 612-612   Mar 2007
小林 悦子, 諏訪園 靖, 土地 実礼, 西条 旨子, 城戸 照彦, 中川 秀昭, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   62(2) 617-617   Mar 2007
諏訪園 靖, 坂田 晃一, 大久保 靖司, 土地 実礼, 小林 悦子, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   62(2) 664-664   Mar 2007
中小企業における企業規模と労働衛生管理の状況並びに健康診断成績の関連に関する研究
山瀧 一, 宮本 俊明, 諏訪園 靖, 小林 悦子, 能川 浩二, 大久保 靖司
産業医学ジャーナル   29(6) 103-110   Nov 2006
同一の施設で同一方法の健康診断を受けている、まとまりのある企業集団を対象として、企業規模ごとの労働者の健康状況を明らかにし、労働衛生管理状況についても調査を行い、その関連性を検討した。実際に健康診断を受診した労働者は8258例(受診率92.3%)であった。定期健康診断成績、受診時の自記式調査票で得られた現病歴、飲酒・喫煙状況を健康診断機関の健康管理システムより抽出した。産業保健活動は法令上の要求事項を満たしていた。事業場規模、産業医投入時間と労働者の健康診断結果には有意な関連を認めず、対象...
勤務形態及び問診情報と睡眠障害の発生についての検討
坂田 晃一, 大石 充宏, 中山 哲郎, 大久保 靖司, 上谷 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   48(臨増) np536-np536   Apr 2006
禁煙が各種の検査所見に与える影響について
大石 充宏, 坂田 晃一, 中山 哲郎, 大久保 靖司, 上谷 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   48(臨増) np574-np574   Apr 2006
カドミウム暴露中止後18年経過した住民の尿中I型コラーゲンN末端架橋テロペプチド
表 志津子, 城戸 照彦, 西条 旨子, 中川 秀昭, 諏訪園 靖, 小林 悦子, 能川 浩二
日本公衆衛生学会総会抄録集   64回 1038-1038   Aug 2005
NOGAWA Koji, SUWAZONO Yasushi, KOBAYASHI Etsuko, UETANI Mirei
Chiba medical journal.   81(3) 95-97   Jun 2005
イタイイタイ病発生に必要な総カドミウム摂取量の推定
小林 悦子, 諏訪園 靖, 上谷 美礼, 中川 秀昭, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   60(2) 246-246   Mar 2005
腎影響指標に関する尿中カドミウムのベンチマーク用量
諏訪園 靖, Akesson Agneta, Sand Salomon, Vahter Marie
日本衛生学雑誌   60(2) 247-247   Mar 2005
環境中のカドミウム暴露患者の心臓と大動脈におけるセレン濃度
上谷 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   60(2) 248-248   Mar 2005
交代制勤務と職業性ストレス,自覚的疲労度の関連性
諏訪園 靖, 原田 秀人, 坂田 晃一, 大石 充宏, 上谷 実礼, 小林 悦子, 木内 夏生, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   47(臨増) 712-712   Mar 2005
交代制勤務と睡眠に関する訴えとの関連
原田 秀人, 坂田 晃一, 大石 充宏, 木嶋 朋子, 大久保 靖司, 上谷 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   47(臨増) 829-829   Mar 2005
交代制勤務と各年代別の睡眠に関する訴えの違いについての検討
坂田 晃一, 原田 秀人, 大石 充宏, 木嶋 朋子, 大久保 靖司, 上谷 実礼, 小林 悦子, 諏訪園 靖, 能川 浩二
産業衛生学雑誌   47(臨増) 830-830   Mar 2005
交代制勤務が自覚的疲労度に与える影響
諏訪園 靖, 原田 秀人, 坂田 晃一, 大石 充宏, 小林 悦子, 上谷 実礼, 大久保 靖司, 能川 浩二
産業医学ジャーナル   27(6) 49-57   Nov 2004
自己記入式調査票を用いて,交代制勤務の職業性ストレスの特徴を明らかにし,交代制勤務の自覚的健康への影響に関して評価を行い,さらに,職業性ストレスと自覚的疲労度の関連性についても検討し,「交代制勤務→職業性ストレスの増加→自覚的疲労度悪化」のモデルを仮定して,検討した.職業性ストレスでは,交代制勤務とコントロール度,仕事の適合性の低下に有意な関連があった.自覚的疲労度と交代勤務との有意な関連は明らかではなかった.また,職業性ストレスが多いほど,自覚的疲労度が上昇していた
神通川流域におけるイタイイタイ病患者発生率と尿有所見率及び米中カドミウム濃度との関連性
小林 悦子, 諏訪園 靖, 大久保 靖司, 城戸 照彦, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   59(2) 158-158   Mar 2004
神通川流域における総カドミウム摂取量耐容値の推算
小林 悦子, 諏訪園 靖, 大久保 靖司, 城戸 照彦, 能川 浩二
日本衛生学雑誌   59(2) 158-158   Mar 2004
【小児疾患診療のための病態生理】中毒 重金属(鉛,水銀,ヒ素)
諏訪園 靖, 能川 浩二
小児内科   35(増刊) 1321-1325   Jun 2003