榊原 隆次

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
榊原 隆次
 
サカキバラ リユウジ
URL
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/neurology/
所属
東邦大学
部署
東邦大学医療センター佐倉病院
職名
内科学講座 神経内科学 准教授
学位
医学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1992年
千葉大学 医学研究科 泌尿神経科学
 
 
 - 
1959年
旭川医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本排尿機能学会理事、日本自律神経学会評議員、日本脊髄障害医学会評議員、日本神経治療学会評議員
 

受賞

 
2000年
ゐのはな同窓会賞 (学術賞) (神経疾患における排尿障害の研究、2000年)
 

Misc

 
メディカ・ライブラリ;脳神経領域の主要症状
メディカ出版、大阪      1998年
排尿機能と神経伝達物質.神経伝達物質up to date--基礎から臨床まで、改訂第3版
中外医学社、東京   125-129   1998年
パーキンソン病の泌尿器科合併症と対策.新図説臨床泌尿器科学講座 老年泌尿器科学
メジカルビュー社.東京   
排尿.脳神経疾患、急性期からのリハビリテーション看護(Brain Nursing春季増刊)
メディカ出版、大阪      1999年
医学大辞典
医学書院、東京      1999年

書籍等出版物

 
Urinary dysfunction in multiple system atrophy (Chapter 22) In Corcos J, Schick E editors. Textbook of the Neurogenic Bladder, 2nd edition
London: Informa Healthcare, 282-293   2008年   
Dementia and lower urinary tract dysfunction (Chapter 20)
In Corcos J, Schick E editors. Textbook of the Neurogenic Bladder, 2nd edition   2008年   
London: Informa Healthcare, 256-273 2008
Annual Review神経2008  15-1 パーキンソン病の自律神経障害
中外医学社、東京、2008, 307-316.   2008年   
夜間頻尿診療ガイドライン  睡眠障害
Blackwell Publishing、東京、2009, 21-22, 45-48   2009年   
2 . 高齢者排尿障害の薬物療法(最新治療) 日本老年医学会雑誌編集委員会編. 老年医学update 2007-2008
東京: MEDICAL VIEW社 111-120 2007   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
排尿系の神経支配とその異常
尿失禁の泌尿神経科的アプローチ
前頭葉排尿中枢の1)SPECTおよび2)単一細胞電位による研究
神経疾患に伴う自律神経障害: 脳科学と自律神経科学の融合を目指して
共同研究
研究期間: 2007年 - 2015年
大脳特に前頭葉\小脳\基底核機能をモニターしながら自律神経(膀胱、消化管)負荷を健常群\疾患群で行う。microdialysis\single unit neurogramによる実験を平行して行う。
神経内科, 自律神経系、高次脳機能、機能的脳画像、泌尿神経科、眼球運動障害