中村 修

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/02 02:50
 
アバター
研究者氏名
中村 修
 
ナカムラ オサム
所属
長崎大学
部署
大学院水産・環境科学総合研究科
職名
准教授
学位
博士(農学), 農学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1993年
九州大学 農学研究科 農業経済学
 
 
 - 
1981年
大阪大学 工学部 環境工学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
エントロピー学会  世話人
 
2012年
 - 
2013年
廃棄物資源循環学会  九州支部 理事
 

受賞

 
2012年
廃棄物資源循環学会 有功賞
 

Misc

 
農薬大量使用の現状報告と分析
中村修
九州農業経済学会 農業経済論集   37(0) 55-66   1986年
農薬大量使用の現状報告と分析
中村修
九州農業経済学会 農業経済論集   (37) 55-66   1986年
近代化農業技術の形骸化
中村修
技術と人間   0(7月) 31-41   1987年
農業における空間・時間、主体性論
中村修
九州農業経済学会 農業経済論集   39(0) 80-89   1988年
農業における空間・時間、主体性論
中村修
九州農業経済学会 農業経済論集   39 80-89   1988年

書籍等出版物

 
なぜ経済学は自然を無限ととらえたか
日本経済評論社   1995年   
自治体の環境政策の現状と課題
長崎大学公開講座叢書   2000年   
物質循環と持続的社会
環境科学へのアプローチ 九州大学出版会   2001年   
農業の希望のためのパラダイム論
社会評論社   1990年   
「省エネ授業の可能性」  &0d0a;  
長崎大学生涯学習双書2   2003年   

講演・口頭発表等

 
食育に関する課題の優先順位の整理
日本食育学会大会   2010年   
高等学校におけるEMSの取り組みと課題
日本エネルギー環境教育学会大会   2010年   
中国小学校の品徳科における環境教育
日本エネルギー環境教育学会大会   2010年   
福岡県筑後市における社会科と連係した廃棄物教育の試み
福岡県筑後市における社会科と連係した廃棄物教育の試み   2010年   

Works

 
学校給食の地場産自給率に関する調査
2000年
循環型社会のためのマニュアルつくり
2004年 - 2005年
学校給食の地場産自給率に関する研究
2001年 - 2003年
社会システムとしての有機系廃棄物の液肥化及び利用体系の確立
2005年 - 2007年
政策ツールとしての環境教育・食教育プログラムの開発・実証・普及
2005年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
地域循環モデルに関する研究
研究期間: 1990年   
食教育
研究期間: 1990年   
環境マネジメントに関する研究
研究期間: 1999年