五箇 繁善

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/19 13:48
 
アバター
研究者氏名
五箇 繁善
 
ゴカ シゲヨシ
所属
首都大学東京
部署
理工学研究科 電気電子工学専攻
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京都立大学)

プロフィール

 大きく分けて2つの研究テーマを行っております.

①超小型原子発振器:
 Coherent Population Trapping(CPT)現象を用いた原子発振器の小型化・特性改善手法などを研究しております.励起用光源である半導体レーザをFM変調することでCPT共鳴が観測できるため,光学装置のみで量子部が構成でき小型化に適しています.携帯電話などのモバイル製品,車載用途,各種基地局用などへの実用化が目標です.研究内容としては,低消費電力化,CPT共鳴の狭線化,共鳴S/N比の向上,短期・長期安定度の改善方法等に関する研究を行なっています.超小型原子発振器を実現するためには様々な解決すべき課題が残っており,今後もこのテーマを主軸として研究を行う予定です.

②弾性表面波(SAW)を用いた次世代インバータ用ゲート駆動回路:
 今後の研究発展が期待されているマルチレベルインバータ,そしてSiCやGaNなどの高温動作可能なワイドギャップ半導体デバイスの長所を引き出せる,SAWフィルタを用いた次世代インバータ用ゲート駆動回路を提案しております.現在,パワエレ分野,SAW分野の先生方と共同研究を行っており,実用化へ向けて研究を進めております.



(以前の研究)圧電振動デバイスの高性能化:(現在は研究しておりません)
 水晶振動子を含む圧電デバイスの小型化・高性能化を主軸とし,高安定・低位相雑音の発振源など,電子回路との組み合わせが特性改善の鍵となる研究です.これまでの研究成果として,小型化に優れたメサ型振動子の設計を実験的・解析的に行い,温度補償型水晶発振器(TCXO)として携帯電話の中に入っています.

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
首都大学東京 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
首都大学東京 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
首都大学東京 助手
 
1998年4月
 - 
2005年3月
東京都立大学 助手
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京都立大学 工学研究科 電気工学専攻
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
電気学会 超精密周波数計測とその比較技術による回路技術調査専門委員会  幹事
 
2015年4月
 - 
現在
電気学会 EMデバイス・システムの新技術調査専門委員会  幹事
 
2013年4月
 - 
2016年3月
電気学会  光領域および精密周波数発生の回路技術調査専門委員会 幹事
 
2013年4月
 - 
2016年3月
電気学会  システムのモデリングとシミュレーション応用技術協同研究委員会 幹事
 
2012年4月
 - 
2015年3月
電気学会  マイクロEMデバイス・システムとICの融合化技術調査専門委員会 幹事
 
2011年4月
 - 
2013年3月
電気学会  システムのモデリングとシミュレーション協同研究委員会 幹事
 
2010年4月
 - 
2013年3月
電気学会  精密周波数の発生と高精度分配のための次世代回路技術調査専門委員会 幹事
 
2009年4月
 - 
2012年3月
電気学会  高機能EM回路デバイスの応用技術調査専門委員会 幹事
 
2007年4月
 - 
2010年3月
電気学会  精密周波数発生回路の新技術調査専門委員会 幹事
 
2007年5月
 - 
2009年5月
IEEE  Frequency Control Symposium Technical Program Committee
 

論文

 
五箇 繁善,和田 圭二,垣尾 省司
超音波テクノ      2017年7月   [招待有り]
Keita Kubo, Nanae Kanai, Fumiya Kobayashi, Shigeyoshi Goka, Keiji Wada and Shoji Kakio
Japanese Journal of Applied Physics   56(7S1)    2017年5月   [査読有り]
Yuichiro Yano, Shigeyoshi Goka and Masatoshi Kajita
Applied Physics B   123:67    2017年3月   [査読有り]
Akifumi Suzuki, Kensuke Ueda, Shigeyoshi Goka, Keiji Wada and Shoji Kakio
Japanese Journal of Applied Physics   55(7S1) 07KD01-1-07KD01-5   2016年5月   [査読有り]
五箇 繁善
電気学会誌   135(10) 701-704   2015年10月   [招待有り]
Yuichiro Yano, Shigeyoshi Goka and Masatoshi Kajita
Applied Physics Express   8(1) 012801   2014年12月   [査読有り]
Yuichiro Yano and Shigeyoshi Goka
IEEE Transactions on Ultrasonics, Ferroelectrics, and Frequency Control   61(12) 1953-1960   2014年12月   [査読有り]
Yuichiro Yano, Wujie Gao, Shigeyoshi Goka, and Masatoshi Kajita
Phys. Rev. A   90(013826)    2014年7月   [査読有り]
矢野雄一郎,五箇繁善,定森啓晃
電子情報通信学会A   96-A(6) 377-382   2013年6月   [査読有り]
Yuichiro Yano, Shigeyoshi Goka
Jpn. J. Appl. Phys.   51(122401)    2012年12月   [査読有り]
五箇 繁善, 間瀬 祐介, 関本 仁
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)   131(9) 1595-1599   2011年9月   [査読有り]
五箇 繁善
Jpn. J. Appl. Phys.   49 062801   2010年6月   [査読有り]
五箇 繁善
Jpn. J. Appl. Phys.   48 082202   2009年8月   [査読有り]
五箇 繁善, 間瀬 祐介, 関本 仁, 渡部 泰明
電気学会論文誌C   127(8) 1166-1170   2007年
Shigeyoshi Goka, Takeshi Tamura, Hitoshi Sekimoto, Yasuaki Watanabe, Takayuki Sato and Kenji Sato
Japanese Journal of Applied Physics   43(5B) 3016-3019   2004年
Shigeyoshi Goka, Hitoshi Sekimoto, Yasuaki Watanabe and Takayuki Sato
Japanese Journal of Applied Physics   41(5B) 3450-3454   2002年
Shigeyoshi Goka, Kiwamu Okabe, Yasuaki Watanabe and Hitoshi Sekimoto
Japanese Journal of Applied Physics   39(5B) 3073-3075   2000年
Shigeyoshi Goka, Akio Ishizaki1, Hitoshi Sekimoto and Yasuaki Watanabe
Japanese Journal of Applied Physics   39(5B) 3054-3055   2000年
メサ型ATカット水晶振動子のエネルギー閉込め特性
五箇 繁善,関本 仁,渡部 泰明
電子情報通信学会論文誌 C   82(12) 757   1999年
Shigeyoshi Goka, Yasuaki Watanabe and Hitoshi Sekimoto
Japanese Journal of Applied Physics   36(5B) 3178-3179   1997年

Misc

 
Shigeyoshi Goka
Proceeding of the IEEE Frequency Control Symposium      2009年
Goka, S. Okura, T. Moroyama, M. Watanabe, Y.
Proceeding of the IEEE Frequency Control Symposium      2008年
Shigeyoshi Goka; Yusuke Mase; Hitoshi Sekimoto; Yasuaki Watanabe
Proceeding of the IEEE Frequency Control Symposium      2006年
Goka, S. Mase, Y. Sekimoto, H. Watanabe, Y. Sato, T.
Proceeding of the IEEE Frequency Control Symposium      2004年
Goka, S. Tamura, K. Sekimoto, H. Watanabe, Y. Sato, T.
Proceeding of the IEEE Frequency Control Symposium      2003年

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
次世代電力変換回路に適したSAWフィルタを用いたゲート駆動回路の提案
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 五箇 繁善
超小型原子発振器の実現化に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 五箇 繁善
超小型原子発振器の低消費電力化に関する研究
JST: シーズ発掘試験
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 五箇 繁善