沓名 伸介

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/12 11:15
 
アバター
研究者氏名
沓名 伸介
 
クツナ シンスケ
eメール
kutsunayokohama-cu.ac.jp
URL
http://rhythms.sci.yokohama-cu.ac.jp
所属
横浜市立大学
部署
国際総合科学部 生命環境コース 生命ナノシステム科学研究科生命環境システム科学専攻
職名
准教授
学位
理学博士(名古屋大学)

プロフィール

扱いの難しいとされている海洋性藍藻の研究を始めました。花弁運動と概日リズムの研究を行っています。バクテリアのセカンドメッセンジャーc-di-GMPと概日リズムの関係を研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
名古屋大学 理学研究科 
 
1993年4月
 - 
1995年3月
名古屋大学 人間情報科学研究科 
 
1989年4月
 - 
1993年3月
茨城大学 理学部 生物
 

委員歴

 
2008年
   
 
日本時間生物学会  評議員
 

論文

 
沓名 伸介
Plant and Cell Physiology   57(1) 114-114   2016年1月   [査読有り]
大腸菌の精密通気培養
沓名 伸介
Protein and Peptide Letters.   20(2) 213-217   2013年   [査読有り]
DLE1 はシロイヌナズナの防御機構を活性化する
Plant Biotechnology   30(4) 385-392   2013年   [査読有り]
沓名 伸介
Plant and Cell Physiology   53(9) 1561-1569   2012年9月   [査読有り]
概日時計遺伝子kaiAプロモーターのPex結合エレメント
沓名 伸介 他
Journal of Bacteriology   188(21) 7690-7696   2007年11月   [査読有り]
好熱性シアノバクテリアの光受容体タンパク質の細胞極での発現
沓名 伸介
Plant and Cell Physiology   43(12) 1585-1588   2001年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Handbook on Cyanobacteria: Biochemistry, Biotechnology and Applications
沓名 伸介 (担当:共著, 範囲:藍藻の生物発光レポーターシステム 329-348page)
Nova publisher   2009年   

講演・口頭発表等

 
シロイヌナズナの花弁運動突然変異体の遺伝学的解析
沓名 伸介
日本遺伝学会   2018年9月20日   
シネココッカス、プロクロロコッカス、ナズナをつかったリズム研究 [招待有り]
沓名 伸介
CyanoClock 1.0   2018年6月29日   
藍藻の概日リズムの微調整
沓名 伸介
Circadian clock of cyanobacteria during 1991-2017   2017年3月12日   
海洋性シアノバクテリアProchlorococcus marinus str. NATL1Aの時計タンパク質の発現の局在解析
沓名 伸介
日本遺伝学会   2016年9月7日   
花弁運動突然変異体における概日時計遺伝子群の発現解析
沓名 伸介
日本遺伝学会   2016年9月7日   
植物の花弁運動突然変異体の概日時計遺伝子群の発現解析
瀬川 祐貴、沓名 伸介
日本植物生理学会   2016年3月18日   
海洋性シアノバクテリアの時計タンパク質の発現解析
森田 朗嗣、沓名 伸介
日本植物生理学会   2016年3月18日   
海洋性シアノバクテリアの時計タンパク質の発現解析
森田 朗嗣、沓名 伸介
日本時間生物学会   2015年11月21日   
花弁運動突然変異体における概日時計遺伝子群の発現解析
沓名 伸介
日本遺伝学会   2015年9月24日   
Comparison of Circadian Clock Gene Expression in the Petal Movement
沓名 伸介
International ERATO Higashiyama Live-Holonics Symposium "Organogenesis from Eggs to Mature Plants"   2015年8月27日   
Molecular analysis of the circadian gene expression in the flower movement mutants in Arabidopsis thaliana
沓名 伸介
International ERATO Symposium of Correlative Gene System "Establishing Next Generation Genetics"   2015年5月28日   
海洋性シアノバクテリアの時計タンパク質の発現解析
沓名 伸介
日本植物学会   2014年9月12日   
植物の花弁運動突然変異体の概日時計遺伝子群の発現解析
瀬川 祐貴、沓名 伸介
日本植物学会   2014年9月12日   
ラン藻の入力系蛋白質Pexの高次構造に基づく機能解析
日本植物生理学会 大会   2007年   
ラン藻の入力系蛋白質Pexの高次構造に基づく機能解析
日本時間生物学会 大会   2006年   
Pexタンパク質の2量体の解析
時間生物学世界大会   2007年   
藍藻の概日リズム光入力系因子Pexの2量体解析
日本植物生理学会 大会   2008年   
藍藻の概日リズム光入力因子Pexの2量体解析
日本時間生物学会   2008年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
真核生物の非転写・翻訳型概日振動体の解明に向けた新規の時計遺伝子の探索
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 沓名 伸介
概日時計の運行速度制御遺伝子pexの光応答性の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手B
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: 沓名 伸介
概日時計タンパク質のプロクロロコッカスのホモログ研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手B
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 沓名 伸介
藍藻プロクロロコッカスの概日時計ホモログKaiBとKaiCの機能を研究する。

社会貢献活動

 
横浜サイエンスフロンティア高校講師
【コメンテーター, 助言・指導】  横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校  2016年 - 現在
高校生実習会
【企画, 実演】  公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団  高校生実習会  2015年7月30日 - 2015年7月31日

その他

 
2018年7月   国際シンポジウム 微生物と環境2018
横浜市立大学にてUCSDのSusan Golden, James Golden教授らを招聘して、JAMSTEC、横浜市下水道局、慶応大学と共催しました。