NAKAYAMA Yasunori

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 02:48
 
Avatar
Name
NAKAYAMA Yasunori
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Earth & Environmental Sciences
Job title
Project Professor
Degree
Doctor(Engineering)(Nihon University)
Research funding number
90318329

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1999
 - 
Mar 2004
Nihon University, Associate Professor
 
Apr 2004
 - 
Mar 2018
Nihon University, Professor
 
Apr 2018
   
 
Nihon University, Professor
 

Education

 
 
 - 
1975
応用地学科, Faculty of Liberal Arts and Science (Natural Sciences), Nihon University
 

Committee Memberships

 
 
   
 
The Remote Sensing Society of Japan  councilor
 

Awards & Honors

 
1994
日本リモートセンシング学会平成6年度優秀論文発表賞
 
1992
日本リモートセンシング学会平成4年度優秀論文発表賞
 

Published Papers

 
Environmental Restoration of Old Juyan Lake Area Based on the Investigation of Micro-topography by Satellite Data
Yasunori Nakayama, Kunihiko Endo, Guijin Mu, Yoshiaki Furuno
The Transaction of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences   14(ists30) Po_4_13-Po_4_18   Dec 2016   [Refereed]
This paper describes an analysis result for the extraction and elevation measurement of the gravel bar as micro-topographical feature by ALOS data for the purpose of the restoration of the past water area in the old Juyan Lake located in the lower...
A fundamental study on surface temperature distribution and weather characteristics in heat environment of Tokyo metropolitan area
Yasunori NAKAYAMA, Hisashi KATO, Shuji YAMAKAWA
日本大学文理学部自然科学研究所「研究紀要」   (48) 67-82   Mar 2013   [Refereed]
まず、ヒートアイランドの実態とその季節や経年的な変化を、人工衛星熱赤外データによりマクロな視点からの把握とその変化を詳細分析した。次に、高空間解像度衛星データにより東京都市圏の地表被覆とヒートアイランド分布状況との間の関係を分析した。また、地上で気象観測や熱赤外撮像装置による地表温度の観測を行い、ヒートアイランドの基本的な発生要因として、地表被覆要素や気象要素との関係、それらの違いによる変化の把握を、ミクロな視点で調べ、ヒートアイランドの時間的、空間的な分布とその変化の特性の分析を行った。...
Yasunori Nakayama, Yoichi Hara and Kunihiko Endo
Browse Conference Publications, IEEE Xplore, Digital Library   1-4   Jan 2013   [Refereed]
Production of DEM for Analysis of Microtopographical Features around Balkhash Lake by ALOS PRISM Data
Shino OGINO
Trans. JSASS Aerospace Tech. Japan   8(ists27) Pn_13-Pn_18   Dec 2010   [Refereed]
This paper describes the investigation results of the micro geomorphological feature distribution showing past water level around Balkhash Lake and over the previous lake bottom of Aral Sea in Central Asia, and the possibility of the environmental...
Monitoring of Environmental Change in Dzungar Basin by the Analysis of Multi Temporal Satellite Data Sets
T. Yanagi, S. Yamaguchi, J. Nishimura, G. Mu
Advances in Space Research   39 52-59   Mar 2007   [Refereed]

Misc

 
乾燥地の微地形抽出のためのPRISM/DSM周期性ノイズ低減の簡易処理法
中山裕則、杉村俊郎、高崎健二、斉藤旭葉
(社)日本リモートセンシング学会第56回(平成26年度春季)学術講演会論文集   159-160   May 2014
本研究では、アラル海の露出した湖底域におけるPRISM/DSMデータに表れている衛星姿勢による周期的な変動のノイズを、比較的簡易に低減させる方法について検討した結果について報告した。

Books etc

 
気候変動の事典 衛星でみる世界の気象災害
朝倉書店   Dec 2017   ISBN:978-4-254-16129-8
空間情報による災害の記録 伊勢湾台風から東日本大震災まで時系列衛星画像解析による火砕流被災状況の推移
鹿島出版会   Sep 2012   ISBN:978-4-306-02446-5
時系列衛星画像を解析した雲仙普賢岳の火砕流による被災状況の推移を画像で示し、解析をした。
朝倉世界地理講座第5巻『中央アジア』 衛星画像にみる景観とその変化
朝倉書店   Sep 2012   ISBN:978-4-254-16795-5
衛星画像データで抽出される中央アジアの環境変化について解説
中央ユーラシア環境史 第一巻 環境変動と人間
遠藤邦彦、須貝俊彦、原口強、千葉崇 (Part:Joint Work, 86-136)
臨川書店   Mar 2012   ISBN:978-4-653-04191-7
カザフスタンのバルハシ湖を対象にして、2007年から5年間をかけて調査・研究を行った成果のうち、バルハシ湖沿岸域、イリ河、レプシ川に沿う地形地質調査、バルハシ湖の中部から東部とカプチャガイダム湖における湖底調査、衛星データによる地形の高分解能解析などに関したものである。一連の調査によって明らかになったバルハシ湖の過去の湖水面変動とそれにまつわる環境変遷、バルハシ湖とその周辺の地形環境、バルハシ湖の湖底堆積物コアに基づく過去二千年間の環境変動、コアの諸分析に基づく過去八千年間の環境変動等につ...
日本の自然災害1995~2009年  ―世界の大自然災害も収録―
萩原幸男監修、伯野元彦、岡田義光、鵜川元雄、都司嘉宣、山川修治、石川芳治、目黒公郎 (Part:Joint Work, 4-31)
日本専門図書出版㈱   Jul 2009   ISBN:978-4-931507-13-5

Conference Activities & Talks

 
Classification of micro-topographicaldistribution in the Ili Delta of Balkhash Lake by ALOS multi-sensor data
Yasunori Nakayama, K. Endo, T. Sugai and A. Sato
42th COSPAR SCIENTIFIC ASSEMBLY   21 Jul 2018   Committee on Space Research
Various wind related disasters in the world analyzed by satellite data
Yasunori Nakayama
International Workshop on Wind-Related Disasters and Mitigation   12 Mar 2018   Organizing Committee of WRDM
地上観測およびLANDSAT熱赤外データによる東京都心の昼夜の地表面温度分布
中山裕則
(一社)日本リモートセンシング学会第63回(平成29年度秋季)学術講演会   21 Nov 2017   日本リモートセンシング学会
Pi-SAR-L2データによる土地被覆分類の試み
中山裕則
第3回 Pi-SAR-L2ワークショップ   28 Feb 2017   JAXA
高分解能衛星とLANDSAT熱赤外データによる東京都心の地表温度分布特性
中山裕則
(一社)日本リモートセンシング学会第61回(平成28年度秋季)学術講演会   1 Nov 2016   日本リモートセンシング学会

Research Grants & Projects

 
合成開口レーダデータを適用したアジアの自然災害発生状況の分析手法の検討
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017

Others

 
2000
Field Survey of Flood Phenomena in Changjiang River Basen, China
1997
Field Survey of Hydrological Environment in Changjiang River Basen, China
1997
Field Survey of Environment in Arid Land of Jungar Basin, China
1997
中国長江流域の水文環境調査
1997
中国ジュンガル盆地の乾燥地の環境調査