AOKI Keishi

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:48
 
Avatar
Name
AOKI Keishi
E-mail
aoki-kcnifty.com
Affiliation
Nihon University
Section
College of Art, Department of Literary Arts
Job title
Professor
Degree
Bachelor of art(Nihon University)
Research funding number
40318465

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1993
文芸学科, Faculty of Arts, Nihon University
 

Awards & Honors

 
1993
日本大学芸術学会奨励賞
 

Published Papers

 
Web2.0時代の日本語表現(2)「1984年」から「ニコニコ動画へ」
芸術学部紀要論文篇第49号   (49)    Mar 2009
The Revolution in 3 seconds : Japanese Expressions Becoming Short Comments
Research in Arts. College of Art, Nihon University Vol.51   (51)    Mar 2010
Web2.0時代の日本語表現(1)美しき背景を背負った「対話」の消滅--アニメ作家・新海誠作品の読解
芸術学部紀要論文篇46   (46)    Sep 2007
ハイパーテキストによって拡大する言語表現の可能性について
日本大学芸術学部紀要「論文篇」37号   (37)    2003
性能が先行するテキスト表現
日本大学芸術学部紀要「論文篇」39号   (39) 61-   Mar 2004

Misc

 
「声から文字へ、文字から声へ」特集:文字から声へ イントロダクション・特集の門を叩くためのブックガイド
The EKODA BUNGAKU 96   37(2) 158-165   Dec 2017

Books etc

 
SF小説論講義 SFが現実に追い越されたって本当ですか?
AOKI Keishi
江古田文学会   Nov 2016   ISBN:978-4-434-22719-6
SF作品のなかに見えてくる仕掛けや方法論を大胆に抜き出して、新たな作品を生み出したい世代のためのヒントとして提示していくのが、日本大学芸術学部で開講されている「SF小説論」そのライブ感を一冊に凝縮。
世界はゴミ箱の中に
青木敬士
GENDAITOSYO   Jan 2005   

Conference Activities & Talks

 
アミッドスクリーン・空間投影の一般化技術
第1回ニコニコ学会βシンポジウム   6 Dec 2011   ニコニコ学会
アミッドスクリーン・空間投影の一般化技術
第2回ニコニコ学会β   28 Apr 2012   ニコニコ学会
人型アミッドスクリーン・アミドロイド
第3回ニコニコ学会β   22 Dec 2012   
ミクさん召喚部の暴走――アミッドとシンクロイドの先にある、電子世界の〝可視化〟だけではない〝可聴化〟
青木敬士、佐藤直哉
第9回ニコニコ学会βシンポジウム   19 Dec 2015   ニコニコ学会β
日本大学芸術学部共同研究発表会「UTAGOE LIVE FESTIVAL 2016」Ekoda Super Unplugged Night
青木敬士,川上央,佐藤直哉ら
日本大学芸術学部共同研究発表会「UTAGOE LIVE FESTIVAL 2016」   24 Sep 2016   日本大学芸術学部ボイス&エンタテインメント・プロジェクト
リアルとヴァーチャルが織りなす次世代のライブの形を、独自開発したシンクロ技術によって実演発表した。

Works

 
「江古田文学」99号 エディトリアルデザイン
Artistic Activity   Mar 2019
「江古田文学」99号のトータルブックデザインを担当
「江古田文学」98号 エディトリアルデザイン
Artistic Activity   Jul 2018
「江古田文学」98号のトータルブックデザインを担当
「江古田文学」97号 エディトリアルデザイン
Artistic Activity   Mar 2018
「江古田文学」97号の全トータルデザインを担当
Voic and Entertainment Project,College of Art,Nihon University Animation & Screen play
Naoya Sato,Keishi Aoki,Hiroshi Kawakami   Artistic Activity   Sep 2015 - Sep 2015
ISPS2015(国際パフォーマンス学会)において、空間投影スクリーンに映る仮想キャラクターと人間の踊り手のリアルタイムコラボレーションを行った。
Book review of the season(It is serialized in"Ekoda Bungaku")
2001

Others

 
Jul 2018   終末もの作品年表1949-2017 「1984年」から「けものフレンズ」まで
図解「終末もの作品年表1949-2017 「1984年」から「けものフレンズ」まで」編纂 「江古田文学」98号(p.112-117)2018年7月25日刊(単)
Mar 2018   動物と文学コレクションレヴュー
「江古田文学」97号特集「動物と文学」動物と文学コレクションレヴュー「野良ビトたちの燃え上がる肖像」(p.111)、「火星人先史」(p.118)、「かもめのジョナサン」(p.118)、「膚の下」(p.120)、「夏への扉」(p.121)、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(p.121)、「マインド・ゲーム」(p.144)各項執筆担当。2018年3月25日刊(単)