KUBOTA Masahiro

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 02:50
 
Avatar
Name
KUBOTA Masahiro
E-mail
kubota.masahironihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Industrial Technology, Department of Mechanical Engineering
Job title
Professor
Degree
Master of Engineering(Nihon University), Doctor of Philosophy(Monash University(AUSTRALIA))
Research funding number
90318379
ORCID ID
0000-0002-1479-7124

Research Areas

 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1999
 - 
Mar 2003
Research Associate, Department of Mechanical Engineering, College of Industrial Technology, Nihon University
 
Apr 2003
 - 
Mar 2008
Assistant Professor, Department of Mechanical Engineering, College of Industrial Technology, Nihon University
 
Mar 2006
 - 
Mar 2007
Visiting Scientist, The University of Sheffield
 
Apr 2008
 - 
Mar 2010
Associate Professor, Department of Mechanical Engineering, College of Industrial Technology, Nihon University
 
Apr 2010
   
 
日本大学生産工学部機械工学科 教授
 

Education

 
Apr 1987
 - 
Mar 1991
Mechanical Engineering, College of Industrial Technology, Nihon University
 
Apr 1991
 - 
Mar 1993
Mechanical Engineering, Graduate School, Division of Industrial Technology, Graduate school of Nihon University
 
Feb 1995
 - 
Mar 1999
MATERIALS ENGINEERING, Graduate School, Faculty of Engineering, MONASH UNIVERSITY
 

Committee Memberships

 
May 2018
 - 
Jun 2019
Elsevier  Editorial Board member for Heliyon
 

Awards & Honors

 
Jun 2012
日本大学生産工学部H23年度教育貢献賞
 
Dec 2010
軽金属躍進賞, 日本大学生産工学部H22年度学術賞
 
Nov 2009
(財)軽金属奨学会 褒章
 
Nov 2009
軽金属材料の高機能化に関する研究, (社)軽金属学会 第8回軽金属躍進賞
 
Oct 2009
MA-SPSプロセスによる磁性アルミニウム複合材料の創製, 日本粉末冶金工業会 第7回PM研究促進展 研究奨励賞
 

Published Papers

 
MM-SPSプロセスで作製したアルミニウム基蓄光材料の特性
久保田正広、渡辺 唯
軽金属      2020   [Refereed]
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の摩耗特性に及ぼす過共晶Si量の影響
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2020   [Refereed]
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の摩耗特性
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2020   [Refereed]
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の機械的性質に及ぼすケイ素量の影響
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2020   [Refereed]
ヘテロ構造を有するアルミニウム基蓄光材料の創製
久保田正広、渡辺唯
軽金属      Dec 2020   [Refereed]

Misc

 
Solid-state reaction in mechanically milled and spark plasma sintered pure titanium materials
Masahiro Kubota
Materials Science Forum      2020
Synthesis of novel aluminium based composite materials exhibiting magnetic properties fabricated by mechanical alloying and spark plasma sintering processes
Masahiro Kubota
Materials Science Forum      2020
MM-SPSプロセスで作製した純マグネシウムの耐熱性
久保田正広、萩野敏基
軽金属   59(10)    Dec 2019   [Refereed]
MA-SPS プロセスで作製した65/35黄銅の特性に及ぼす重量比の影響
久保田正広、佐久間 裕
銅と銅合金   58(1) 155-158   Aug 2019   [Refereed]
MM-SPS プロセスで作製した純銅の特性に及ぼす焼結条件の影響
久保田正広、渡辺涼太郎
銅と銅合金   58(1) 151-154   Aug 2019   [Refereed]

Books etc

 
Spark Plasma Sintering,1st EditionCurrent Status, New Developments and Challenges
Giacomo Cao, Claude Estournes, Javier Garay, Roberto Orru
Elsevier   Jun 2019   
新版 複合材料・技術総覧
産業技術サービスセンター   Jun 2011   
材料開発のための顕微鏡法と応用写真集
久保田正広/J. F. Nie and B. C. Muddle (Part:Joint Work)
丸善   Mar 2006   

Conference Activities & Talks

 
MM-SPS法による導電性アルミニウム合金の作製とその特性
軽金属学会第137回秋期大会   2 Nov 2019   
MA-SPSプロセスによるTi-Mg材料の創製およびその特性
粉体粉末冶金令和元年度秋季大会   23 Oct 2019   粉体粉末冶金協会
MA-SPSプロセスで作製したフェライト粒子を含む65/35黄銅基複合材料の創製
久保田正広、佐久間裕
日本銅学会第59回講演大会   19 Oct 2019   日本銅学会
メカニカルミリング法で作製したアルミニウム粉末の硬さと半価幅の関係
水口賢人、久保田正広
軽金属学会関東支部2019年度 若手研究者講演発表会   18 Aug 2019   軽金属学会関東支部
メカニカルミリングプロセスで作製したアルミニウム合金粉末の硬さと半価幅の関係
水口賢人、久保田正広
軽金属学会第136回春期大会   11 May 2019   軽金属学会

Patents

 
特願2004-325881 : アルミニウム合金材料の製造方法
特開2009-41087 : アルミニウム焼結体及びその製造方法
特許第5392727号 : 巨大ひずみ加工法で固化成形した高比強度を有する純アルミニウム構造材料
特開2010-265492 : 磁性を有する高比強度アルミニウム機能性材料
特願2009-115661 : 高比強度を有する純チタン構造材料

Social Contribution

 
千葉県児童生徒・教職員科学作品展
[Advisor, Investigater]  千葉県  (千葉県総合教育センター)  Oct 2018
千葉県総合教育センター教員研修事業
[Presenter, Lecturer, Advisor, Organizing Member, Demonstrator]  千葉県  (日本大学生産工学部機械工学科)  Aug 2011

Others

 
Sep 2018
オーストラリア・モナッシュ大学大学院での留学体験談
Dec 2017   軽金属学会の国際化に関する展望
軽金属学会の国際化について
Apr 2017
粉末冶金プロセスで作製した高硬度純チタンの創製とその特性
Dec 2016
国際会議便り「材料工学に関する会議(Materials Science and Engineering)に参加して」
Apr 2016
粉末冶金法で作製したCaO粒子分散強化マグネシウム基複合材料の特性