KURIYAGAWA Yukiyo

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:55
 
Avatar
Name
KURIYAGAWA Yukiyo
Affiliation
Nihon University
Section
College of Industrial Technology, Department of Mechanical Engineering
Job title
Associate Professor
Research funding number
90350032

Research Areas

 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2002
 - 
Mar 2005
日本大学 生産工学部 機械工学科 助手
 
Apr 2005
   
 
日本大学 生産工学部 機械工学科 専任講師
 
Aug 2010
   
 
The University of Nottingham (Academic Visitor)
 
Apr 2012
   
 
Nihon University, College of Industrial Technology, Department of Mechanical Engineering, Associate Professor
 

Education

 
Apr 1997
 - 
Mar 1999
Mechanical Engineering, Graduate School, Division of Industrial Technology, Nihon University
 
Apr 1999
 - 
Mar 2002
Mechanical Engineering, Graduate School, Division of Industrial Technology, Nihon University
 

Awards & Honors

 
1997
日本機械学会交通・流通部門優秀論文講演賞
 

Published Papers

 
心拍変化を用いた高齢ドライバの苦手・危険場面検出をめざして
大須賀美恵子、景山一郎
ヒューマンインタフェース学会論文集   9(2) 117-124   Mar 2007   [Refereed]
Menu hierarchies for in-vehicle user-interfaces
Gary E. Burnett, Glyn Lawson, Richard Donkor, Yukiyo Kuriyagawa
Displays   34 241-249   Jul 2013   [Refereed]
A Research on analytical method of driver-vehicle-environment system for construction of intelligent driver support system
Hyung-Eun Im, Ichiro Kageyama, Shintaro Onishi
Vehicle System Dynamic   37(5) 339-358   May 2003   [Refereed]
等価コンプライアンスを考慮した二輪車の定常円旋回特性
景山一郎、栗谷川幸代、原口哲之理、小林ゆき
自動車技術会論文集   50(5) 1402-1408   Sep 2019   [Refereed]
二輪車の停止時及び極低速域における直立安定性に関する研究
景山一郎、栗谷川幸代
自動車技術会論文集   50(3) 789-795   May 2019   [Refereed]

Misc

 
個人特性を考慮した注意喚起システムの構築と評価
栗谷川幸代、竹中聡、中辻晴彦、舘陽介、瀬戸洋紀、相川健
自動車技術会論文集   50(3) 918-925   May 2019   [Refereed]

Books etc

 
自動運転、先進運転支援システムの最新動向とセンシング技術
技術情報協会   Sep 2014   

Conference Activities & Talks

 
自動運転時の車線変更指示および承認における適切なデバイス入力方法に関する基礎的検討
栗谷川幸代
ヒューマンインタフェースシンポジウム2019   5 Sep 2019   
ポジティブ心理生理学 [Invited]
栗谷川幸代
日本人間工学会第60回大会   16 Jun 2019   日本人間工学会
人とバイクの新しいカタチ [Invited]
栗谷川幸代
自動車技術会2019年春季大会学術講演会   24 May 2019   自動車技術会
車載HMIにおける情報の呈示量および呈示位置がドライバの情報認識に及ぼす影響
清水爽太(院), 栗谷川幸代, 景山一郎
日本機械学会第27回交通・物流部門大会   Dec 2018   
ドライバモデルを用いたリーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの評価に関する研究
景山 一郎, 栗谷川 幸代
自動車技術会2018年秋季大会   Oct 2018   

Social Contribution

 
ヘッドアップディスプレイの最適情報提示と視覚特性
[Lecturer]  技術情報協会  (技術情報協会セミナールーム)  29 Oct 2019 - 29 Oct 2019
自動車開発における人間工学の理論と実践
[Lecturer]  自動車技術会  (産業技術総合研究所臨海副都心センター)  12 Sep 2019 - 12 Sep 2019
「若者の声」座談会
[Media coverage cooperation, Planner, Organizing Member]  自動車技術会  (産業総合技術研究所臨海副都心センター)  1 Apr 2019 - 23 Oct 2019
自動車技術会学術講演会運営委員会
[]  1 Apr 2016
日本人間工学会国際協力委員会
[]  1 Apr 2012
委員