竹中 豊文

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 17:10
 
アバター
研究者氏名
竹中 豊文
 
タケナカ トヨフミ
eメール
takenakacs.ce.nihon-u.ac.jp
学位
工学博士(京都大学)
科研費研究者番号
00318370

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 工学部情報工学科 教授
 
1999年4月
   
 
日本大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
京都大学 工学部 数理工学
 
 
 - 
1975年
京都大学 大学院 工学研究科 数理工学
 

委員歴

 
2010年4月
   
 
電子情報通信学会  フェロー
 
1993年
 - 
1995年
電子情報通信学会  編集特別幹事
 
1992年5月
 - 
1996年4月
電子情報通信学会  英文論文誌編集委員会 編集委員
 
2013年5月
   
 
電子情報通信学会  ネットワークシステム研究会 専門委員
 
2001年5月
 - 
2006年4月
電子情報通信学会  ネットワークシステム研究会 専門委員
 

受賞

 
2013年2月
電子情報通信学会 学生優秀論文賞 省電力ネットワークを実現する高速トポロジー構築手法
受賞者: 早田祥弘・見越大樹・竹中豊文
 

論文

 
Resilient Multi-layer Network Designs and Evaluations
大室陽貴・見越大樹・竹中豊文
81-86   2013年8月   [査読有り]
Virtual Network Topology Designs and Evaluations
見越大樹・竹中豊文・杉山隆太・増田暁生・塩本公平・平松淳
87-91   2013年8月   [査読有り]
Shared-Tree Selection Method for Aggregated Multicast
関根裕亮・見越大樹・竹中豊文
(Num. 4)    2013年4月   [査読有り]
省電力ネットワークを実現する高速トポロジー構築手法
早田祥弘・見越大樹・竹中豊文
電子情報通信学会 信学会論文誌B   J96-B(no.4) pp.92-101   2013年2月   [査読有り]
Shared-Tree Selection Method for Aggregated Multicast
関根裕亮・見越大樹・竹中豊文
   2012年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
未知の未着要求を考慮した適応型ルーチングアルゴリズムの提案
松本健彦、竹中豊文
電子情報通信学会、次世代ネットワークソフトウェア研究会   2004年11月26日   

特許

 
特願2013-042469 : 家電稼働最適化システム
見越大樹,竹中豊文,丸山 優

その他

 
1983年
パケット交換機における中継回線収容方式(特許第1965440号)
1983年
パケット交換機における送信回線選択方式(特許第1959401号)
1981年
データ・フレーム送受信方式(特許第1270527号)
1981年
多元データフレーム伝送方式(特許第1289285号)
1980年
データ交換網における接続制御方式(特許第1212147号)