NAKATSUYAMA Eiko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:55
 
Avatar
Name
NAKATSUYAMA Eiko
E-mail
nakatsuyama.eikonihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Engineering, General Educations
Job title
Associate Professor
Degree
Ph.D.(University of Tsukuba)
Research funding number
30318373

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jan 1996
 - 
Jun 1998
(Post Doctral Research Fellow ) Japan Society for the Promotion of Science
 
Jul 1998
 - 
Mar 1999
JSPS (Japan Society for the Promotion of Science) Research for the Future Program
 
Apr 1999
 - 
Mar 2006
Lecturer of College of Engineering, Nihon University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
日本大学工学部 助教授
 
Apr 2007
   
 
日本大学工学部 准教授
 

Education

 
 
 - 
1989
(心理学専攻)行動科学課程, Faculty of Humanities, Niigata University
 
 
 - 
1995
心理学, Institute of Psychology, University of Tsukuba
 

Published Papers

 
ラットの餌への対処行動選択に及ぼす側壁の有無及び照度の効果
中津山英子・小貫泰広・牧野順四郎
動物心理学研究   54(1) 1-7   2004   [Refereed]
総合的な学習の時間における道徳的内容 〜教員養成の視点から〜 (単著)
道徳と教育   (47) 81-87   2002
Food carrying determined by eating time of a food in rats(Rattus norvegicus). (共著)
Psychobiology   27(1) 133-134   1999
The influence of the food size, distance and food site on food carrying behavior in rats(Rattus norvegicus) (共著)
Journal of Ethology   13(1) 95-103   1995
Tsukuba情動系ラットにおける餌運搬行動
小貫泰広・加藤克紀・牧野順四郎・中津山英子
動物心理学研究   53(2) 71-77   2003   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
企業が求める学生像と大学教養教育における心理学
常盤 満・瀧ヶ崎 隆司・佐藤 手織・中津山 英子
日本心理学会第69回大会(慶応大学),発表論文集p.1277   11 Sep 2005   
工科系大学の学生・教員がイメージする「企業が求める人間像」
佐藤手織・瀧ヶ崎隆司・中津山英子・常盤満
第16回日本発達心理学会大会プログラム p.66(神戸国際会議場、神戸大学)   28 Mar 2005   
工学部学生の学習傾向の調査 その3
第47回(平成16年度)日本大学工学部学術研究報告会 教育に関する部会 講演要旨集 p.25 (学内口頭発表)   11 Dec 2004   
ラットの餌への対処行動選択に及ぼす装置特性の効果
中津山英子・小貫泰広・牧野順四郎
日本心理学会第68回大会(関西大学)   14 Sep 2004   
餌の質的差異がラットの餌運搬行動に及ぼす影響
小貫泰広・中津山英子・牧野順四郎
日本動物心理学会第64回大会プログラムP.40(大阪市立大学)   30 Aug 2004