共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2012年

大型店撤退後の中心市街地再開発における経済行動分析

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 是川 晴彦
  • ,
  • 貝山 道博
  • ,
  • 砂田 洋志
  • ,
  • 下平 裕之
  • ,
  • 洪慈 乙
  • ,
  • 立松 潔
  • ,
  • 鈴木 明宏
  • ,
  • 西平 直史
  • ,
  • 山田 孝子
  • ,
  • 吉田 正之
  • ,
  • 伊藤 宣生

課題番号
21530250
配分額
(総額)
4,160,000円
(直接経費)
3,200,000円
(間接経費)
960,000円

本研究では,中心市街地が個別に意思決定を行う諸主体の集合体として構成されることに注目し,意思決定に伴う外部性の問題の解決,および意思決定の依存関係や調整方法について理論的な側面から分析結果を得た。また,各都市の実態調査を通じて,大型店撤退後の跡地利用の課題と解決方法,複数の核と軸を有する中心市街地における問題点と活性化のあり方について考察結果を得た。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21530250/21530250seika.pdf