共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2012年

ケンブリッジ、LSEの経済思想と福祉国家の基礎理論

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)
  • 西沢 保
  • ,
  • 平井 俊顕
  • ,
  • 渡辺 良夫
  • ,
  • 小峯 敦
  • ,
  • 袴田 兆彦
  • ,
  • 藤井 賢治
  • ,
  • 下平 裕之
  • ,
  • 近藤 真司
  • ,
  • 本郷 亮
  • ,
  • 山崎 聡

課題番号
21243017
配分額
(総額)
42,770,000円
(直接経費)
32,900,000円
(間接経費)
9,870,000円

19世紀末以降のケンブリッジ、LSEの経済思想を、オクスフォードを視野に入れ、福祉国家理念の生成、展開、危機との関係で共同研究を進め成果を得た。具体的には、1.創設期の厚生経済学と福祉国家-ケンブリッジ学派とオクスフォード・アプローチ、2.マーシャルとマーシャリアンの産業経済学・人間福祉の経済学、3.ケンブリッジ、LSEと戦後経済秩序・福祉国家の基礎理論、4.ケインズ経済学の受容と批判の経緯の理論的解明、の4点を中心に国際共同研究を進め成果を得た。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21243017/21243017seika.pdf