重見 晋也

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:06
 
アバター
研究者氏名
重見 晋也
eメール
shinya.shigeminagoya-u.jp
学位
文学修士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1998年
広島大学 文学研究科 フランス大学
 

論文

 
リスボン地震に見る文学の想像力
重見晋也
名古屋大学人文学研究論集   1(1) 391-400   2018年3月
Voltaire insère une épisode du séisme de 1755 à Lisbonne dans son Candide. Il est à noter une scène dans laquelle on insiste sur la nécessité de l'Inquisition, « auto da fè », afin de calmer la Catastrophe. L'oeuvre ne cesse d'inspirer même au XXe...
Quelles sont les conditions de l'organisation des savoirs humains ?
SHIGEMI Shinya
Études digitales   1(1) 69-86   2016年9月   [査読有り]
『コレージュ・スピリチュエル』としての『ボードレール』
重見晋也
名古屋大学文学部研究論集(文学)   113-126   2015年3月   [査読有り]
ドイツ占領下のフランスにおける検閲制度と文芸誌Confluences_サルトル『ボードレール』の生成との関連において
重見晋也
HERSETEC: Journal of Hermeneutic Study and Education of Textual Configuration   7(1) 25-56   2014年3月   [査読有り]
In France, under Nazi occupation, three texts were used to regulate publishing: the "Bernhard list", the "Otto list", and the "Convention of Censorship". This paper confirms that all were originally written under the initiative of French authoriti...
『言葉と物』における古典主義時代の四辺形の成立
重見晋也
HERSETEC. Journal of Hermeneutic Study and Education of Textual Configuration   6(1) 15-39   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
リスボン地震に見る文学の想像力
重見晋也
名古屋大学人文学研究論集   1(1) 391-400   2018年3月
Voltaire insère une épisode du séisme de 1755 à Lisbonne dans son Candide. Il est à noter une scène dans laquelle on insiste sur la nécessité de l'Inquisition, « auto da fè », afin de calmer la Catastrophe. L'oeuvre ne cesse d'inspirer même au XXe...
Quelles sont les conditions de l'organisation des savoirs humains ?
SHIGEMI Shinya
Études digitales   1(1) 69-86   2016年9月   [査読有り]
『コレージュ・スピリチュエル』としての『ボードレール』
重見晋也
名古屋大学文学部研究論集(文学)   113-126   2015年3月   [査読有り]
ドイツ占領下のフランスにおける検閲制度と文芸誌Confluences_サルトル『ボードレール』の生成との関連において
重見晋也
HERSETEC: Journal of Hermeneutic Study and Education of Textual Configuration   7(1) 25-56   2014年3月   [査読有り]
In France, under Nazi occupation, three texts were used to regulate publishing: the "Bernhard list", the "Otto list", and the "Convention of Censorship". This paper confirms that all were originally written under the initiative of French authoriti...
『言葉と物』における古典主義時代の四辺形の成立
重見晋也
HERSETEC. Journal of Hermeneutic Study and Education of Textual Configuration   6(1) 15-39   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ミシェル・フーコーにおける有限の解釈学的循環
松澤和宏他
水声社   2012年3月   ISBN:978-4-89176-896-6
ミシェル・フーコーが『言葉と物』の後に出された「解釈学的循環」に関わる質問に対して『知の考古学』において示した回答の淵源を,ポジティヴィテの用語とコント的実証主義とに求める.
*Concordance du Roman de Renart d'apre`s l’e´dition γ
原野昇,重見晋也 (担当:共著)
渓水社   2001年   
フランス中世の韻文物語である『狐物語』のガンマ版を対象として,コンピュータ・プログラムを作成し,その総語彙の生起パターンを網羅的に生成した.『狐物語』ガンマ版の用例辞典ともいえるものであり,これにより『狐物語』の他のエディションとの語彙およびその用法の比較が容易になった.本著作はRomania誌の2001年vol.119において書評欄で取り上げられ高く評価された.

講演・口頭発表等

 
La revue Confluences dans le réseaux des revues littéraires dans le Sud de la France sous l'Occupation allemande [招待有り]
SHIGEMI Shinya
Discours antisémite et littérautre pendant les années de guerre   2018年9月17日   Aix-Marseille Université / CIELAM
La collaboration fondamentale de l'humanité et de la numéricité : Lecture rétrospective des textes de Vannevar Bush
SHIGEMI Shinya
Le potentiel infini des Humanités à l'ère du numérique   2017年11月27日   
Malgré son incohérence intérieure, la première conception d'un hypertexte, «Memex» conçu par Vannevar Bush dans son article «As We May Think», nous avait déjà suggéré la collaboration fondamentale de la numéricité avec l'humanité. Cette analyse qu...
黙過の想像力 [招待有り]
亀山郁夫,松澤和宏,重見晋也
黙過の想像力   2016年12月3日   日本フランス語フランス文学会中部支部
サルトル『ボードレール』のパラテクスト
重見晋也
広島大学フランス文学研究会   2011年7月30日   
La Littérature et ses matières de support
重見晋也
Enseigner la littérature à l'université aujourd'hui   2011年3月10日   Université de Provence (Aix-Marseille I)
Les œuvres littéraires sont transmises avec le support matériel dès le début de son existence. Les épopées d'Homère a connu sa naissance par transmission vocal des œuvres. Au Moyen-Âge, la littérature était l'objet de transcription parmi d'autres ...

Works

 
書評『サルトル読本』
その他   2015年5月
『週刊読書人』新聞からの依頼により、2015年3月刊行の『サルトル読本』(澤田直編、法政大学出版局刊)の書評をおこなった。書評は、2015年5月29日号第4面「学術・思想」欄に掲載された。

競争的資金等の研究課題

 
サルトルの文学批評とナラトロジーによる統合コミュニケーション・モデルの構築
科学研究費助成事業
研究期間: 2004年 - 2006年3月    代表者: 重見 晋也

その他

 
2016年3月   ドイツ占領下フランスの雑誌
平成28年度採択科学研究費補助金(基盤研究(C)、課題番号:16K02531)による成果公開のwebサイトを次のURLで公開している。http://rfsoa.lit.nagoya-u.ac.jp/
2015年3月   ドイツ占領下フランスにおける文芸誌
平成22年度採択科学研究費補助金(基盤研究(C)、課題番号:22520305)の研究成果に基づくWikiサイトを次のURLで公開している。

http://rlfsoa.wikidot.com/