森 隆昌

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:39
 
アバター
研究者氏名
森 隆昌
 
モリ タカマサ
eメール
tmorinuce.nagoya-u.ac.jp
所属
法政大学
部署
生命科学部環境応用化学科
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
20345929

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院工学研究科  物質制御工学専攻 助手
 
2007年4月
 - 
2013年3月
名古屋大学大学院工学研究科  物質制御工学専攻 助教
 
2013年4月
 - 
2015年3月
法政大学生命科学部 環境応用化学科 准教授
 
2016年4月
   
 
法政大学生命科学部 環境応用科学科 教授
 
2009年6月
 - 
2009年10月
オーストラリア・メルボルン大学  客員研究員
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1997年3月
名古屋大学 工学部 
 
1997年4月
 - 
1999年3月
名古屋大学 工学研究科 物質制御工学専攻
 
1999年4月
 - 
2002年3月
名古屋大学 工学研究科 
 

委員歴

 
2017年1月
   
 
粉体工学会  評議員
 
2015年6月
   
 
粉体工業技術協会  国際粉体工業展東京委員
 
2014年4月
   
 
粉体工学会  関東談話会 幹事
 
2014年4月
   
 
分離技術会  編集委員
 
2014年4月
   
 
分離技術会  出版委員
 

受賞

 
2014年6月
Certificate of Excellence in Reviewing (Advanced Powder Technology)
 
2013年9月
ホソカワ粉体工学振興財団 ホソカワ粉体工学振興財団研究奨励賞 液中での微粒子集合状態評価及び制御に関する基礎研究
 
液中での微粒子集合状態評価及び制御に関する基礎研究
2012年12月
名古屋大学材料バックキャストテクノロジー研究センター 名古屋大学材料バックキャストテクノロジー研究センター 若手研究奨励賞
 
2012年11月
化学工学会 化学工学会 教育奨励賞
 
2012年10月
日本粉体工業技術協会 日本粉体工業技術協会 研究奨励賞 液中ナノ粒子の分散・凝集状態評価技術の開発
 
液中ナノ粒子の分散・凝集状態評価技術の開発

論文

 
固体高分子形燃料電池における触媒層スラリーの特性及び触媒層微構造が発電性能に及ぼす影響の検討
岸 倫人、森山 将平、森 隆昌
粉体工学会誌      2018年   [査読有り]
Forward Osmosis Using Temperature-Responsive Slurries as a Draw Solution
T. Mori, S. Sase, K. Kitamura
Am. J. Environ. Eng. Sci.   4(3) 20-29   2017年   [査読有り]
T. Mori, R. Kitagawa
Ceram. Inter.   43 13422-13429   2017年   [査読有り]
T. Mori, S. Yamada, N. Iwata
Surf. Coat. Technol.   326 1-10   2017年   [査読有り]
T. Mori, T. Muramatsu, T. Mori
J. Jpn. Soc. Colour Mater   90(9) 1-10   2017年

Misc

 
スラリー(粒子分散系)の粒子集合状態評価
分離技術   44(3) 14-18   2014年1月
分散技術の何が難しいのか?ナゼ難しいのか?
マテリアルステージ   13(5) 30-33   2013年5月
ナノ粒子スラリーの新規粒子分散・凝集状態評価技術
森 隆昌,浅井 一輝,木口 崇彦,椿 淳一郎
粉体技術   4(11) 1100-1103   2012年11月
凝集剤を使用しないケミカルフリーな液中微粒子凝集技術
森 隆昌,椿 淳一郎
ケミカルエンジニヤリング   57(10) 782-786   2012年10月
噴霧乾燥から乾式プレスまで 最適な顆粒とは何か?
森 隆昌,椿 淳一郎
粉体技術   3 30-34   2011年11月

書籍等出版物

 
粒子分散系塗布膜を中心にした高粘度スラリーの調液・塗布・乾燥技術
(株)技術情報協会   2011年1月   
ナノ粒子の凝集と対策 −失敗事例に学ぶ 発生要因/メカニズムと安定化事例集−
(株)技術情報協会   2011年10月   
リチウム二次電池部材の測定・分析データ集
椿 淳一郎
(株)技術情報協会   2012年1月   
コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御
(株)技術情報協会    2013年4月   
薄膜塗布技術と乾燥トラブル対策
(株)技術情報協会   2013年4月   

講演・口頭発表等

 
スラリー評価技術に基づいたセラミックス湿式成形プロセスの最適化(招待講演) [招待有り]
森隆昌
粉体粉末冶金協会 平成29年度秋季大会   2017年11月9日   
液中での液中での微粒子分散・凝集状態の評価及び制御(招待講演) [招待有り]
第4回ガラス科学技術研究会   2017年2月2日   
Control and Evaluation of Slurries –How to Control Particle Dispersion-(招待講演) [招待有り]
第13回色材IT講座   2016年12月8日   
スラリーで困ったらスラリー工学研究所へ!(招待講演) [招待有り]
粉体工業技術協会第2回ベストシーズ講演会   2016年10月13日   
濃厚系スラリーの粒子集合状態評価と材料プロセスへの応用(招待講演) [招待有り]
平成28年度東日本地区ミキシングサロン   2016年10月7日   

競争的資金等の研究課題

 
温度応答性スラリーの可逆的な分散・凝集制御を利用した新規海水淡水化技術の開発
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
場の制御によるケミカルフリーな微粒子分離技術の体系化と高度分離プロセスへの応用
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
微粒子沈降濃縮層による浸透圧発生現象の解明と海水淡水化技術への応用
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
濃厚微粒子スラリーの特異な負圧発生現象の解明とその応用
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
凝集剤を使用しないケミカルフリーな粒子凝集技術の開発と資源リサイクルへの応用
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月

特許

 
2012-289109 : 粒子凝集分離回収装置及び粒子凝集分離回収方法
森 隆昌,椿 淳一郎
5723735 : ナノ粒子スラリーの分散凝集状態の評価方法及び評価装置
森 隆昌、椿 淳一郎
2007-98289 : 濃縮装置
椿 淳一郎,森 隆昌,伊藤 新吉,杉本 理充
2016-253022 : 粒子凝集分離装置及び粒子凝集分離方法
森 隆昌、椿 淳一郎、山田 克彦
2016-134239 : ドロー溶液、水処理装置、および水処理方法