小林 顕

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 09:59
 
アバター
研究者氏名
小林 顕
 
コバヤシ アキラ
URL
http://ganka.w3.kanazawa-u.ac.jp/contz1/pages/crn_gr.html
所属
金沢大学
部署
医薬保健研究域 医学系 医薬保健研究域 医学系
職名
講師・病院臨床准教授
学位
医学博士(金沢大学)
科研費研究者番号
20303274

プロフィール

日本眼科学会認定 眼科専門医 / 眼科指導医
厚生労働省 視覚障害者用補装具適合判定医師
金沢市身体障害者福祉法 指定医師
金沢市難病指定医師
眼科ボトックス療法 認定医
日本角膜学会認定 羊膜移植術者

研究分野

 
 

経歴

 
2015年
 - 
現在
金沢大学医薬保健研究域医学系 講師
 
2010年
 - 
現在
金沢大学附属病院眼科 病院臨床准教授
 
1998年
 - 
2014年
金沢大学医学部 助手
 
1996年
 - 
1998年
マイアミ大学眼科(Bascom Palmer Eye Institute)分子遺伝学教室 研究員
 
1992年
 - 
1994年
金沢大学眼科学教室 医員
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1992年3月
滋賀医科大学医学部医学科  
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本角膜移植学会 理事
 
2018年
 - 
現在
Asia cornea society meeting 2020 advisory board
 
2015年
 - 
現在
日本角膜学会評議員
 
2014年
 - 
現在
石川県眼科医会 理事
 
2014年
 - 
現在
一般社団法人外科系学会社会保険連合 委員
 
2014年
 - 
現在
日本角膜学会 用語委員
 
2013年
 - 
現在
石川県移植医療推進研究会会員
 
2012年
 - 
現在
石川県アイバンク 理事
 
2012年
 - 
2016年
VISION TIMES 編集委員
 
2011年
 - 
現在
角膜内皮障害実態調査ワーキンググループ委員(日本角膜学会)
 
2008年
 - 
現在
DSAEK研究会世話人(日本角膜学会)
 
2007年
 - 
現在
羊膜移植に関わるワーキンググループ委員(日本角膜学会)
 

受賞

 
2018年
APAO (Asia-Pacific Academy of Ophthalmology)Achievement Award
 
2009年
十全医学賞 「レーザー共焦点顕微鏡を用いた角膜疾患の高解像度生体画像解析」
 
2008年
金沢医学館記念医学賞 「レーザー生体共焦点顕微鏡を用いた角結膜疾患の解析と臨床応用」
 
2008年
Ophthalmic Surgery Film Award グランプリ(最優秀賞)「デスメ膜非剥離角膜内皮移植術(nDSAEK)」
 
2007年
平成19年度日本眼科学会 学術奨励賞 「ボウマン層・角膜実質境界面に存在する網状 構造物の生体共焦点顕微鏡による解析」
 
2007年
平成19年度日本角膜学会 学術奨励賞 「生体共焦点顕微鏡を用いた角結膜疾患の 研究」
 
2002年
日本眼科学会総会 優秀演題賞 「視細胞シナプスタンパクHuman Retinal Gene 4 (UNC119)と相互反応するタンパク質の同定 」 
 

論文

 
Nishino T, Kobayashi A, Mori N, Masaki T, Yokogawa H, Fujiki K, Yanagawa A, Murakami A, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   63(1) 46-55   2019年1月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Mori N, Masaki T, Sugiyama K
Case reports in ophthalmology   9(3) 431-438   2018年9月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Okuda T, Mori N, Masaki T, Sugiyama K
Cornea   37 Suppl 1 S78-S85   2018年9月   [査読有り]
Hayashi T, Kobayashi A
Cornea   37(9) 1185-1188   2018年9月   [査読有り]
Nishino T, Kobayashi A, Mori N, Masaki T, Yokogawa H, Sugiyama K
Canadian journal of ophthalmology. Journal canadien d'ophtalmologie   53(1) e36-e39   2018年2月   [査読有り]
Kodama-Takahashi A, Fukuda M, Sugioka K, Kobayashi A, Shimomura Y
BMC ophthalmology   18(1) 14   2018年1月   [査読有り]
緑内障術後早期に発症したLeaking Blebに対する羊膜移植併用濾過胞再建術の有用性
立花 学, 小林 顕, 新田耕治, 東出朋巳, 横川英明, 大久保真司, 杉山和久
あたらしい眼科   35 1268-1275   2018年   [査読有り]
Nishino T, Kobayashi A, Yokogawa H, Mori N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   12 1359-1365   2018年   [査読有り]
Kawaguchi I, Kobayashi A, Higashide T, Takeji Y, Sakurai K, Kawaguchi C, Sugiyama K
PloS one   12(10) e0186714   2017年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Mori N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   11 1359-1363   2017年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Mori N, Sugiyama K
BMC ophthalmology   16 135   2016年8月   [査読有り]
Macular hole closure over residual subretinal fluid by an inverted internal limiting membrane flap technique in patients with macular hole retinal detachment in high myopia.
Okuda T, Higashide T, Kobayashi K, Ikuno Y, Sugiyama K
Retin Cases Brief Rep   10 140-144   2016年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Mori N, Sugiyama K
BMC ophthalmology   15 92   2015年8月   [査読有り]
Kobayashi A, Murata N, Yokogawa H, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Cornea   34(2) 225-227   2015年2月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Mori N, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   9 1771-1777   2015年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   9 91-93   2015年   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Sugiyama K
Cornea   33(12) 1332-1335   2014年12月   [査読有り]
Yamazaki N, Kobayashi A, Yokogawa H, Ishibashi Y, Oikawa Y, Tokoro M, Sugiyama K
Ophthalmology   121(11) 2153-2158   2014年11月   [査読有り]
Monnereau C, Quilendrino R, Dapena I, Liarakos VS, Alfonso JF, Arnalich-Montiel F, Böhnke M, Pereira NC, Dirisamer M, Parker J, Droutsas K, Geerling G, Gerten G, Hashemi H, Kobayashi A, Naveiras M, Oganesyan O, Orduña Domingo E, Priglinger S, Stodulka P, Torrano Silva J Jr, Venzano D, Vetter JM, Yiu E, Melles GR
JAMA ophthalmology   132(10) 1192-1198   2014年10月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   8 2165-2170   2014年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   8 1827-1830   2014年   [査読有り]
Kobayashi A, Higashide T, Yokogawa H, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   8 429-433   2014年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Yamazaki N, Ishibashi Y, Oikawa Y, Tokoro M, Sugiyama K
Ophthalmology   120(7) 1348-1353   2013年7月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Ophthalmology   120(5) 923-930   2013年5月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   57(2) 185-190   2013年3月   [査読有り]
Hatta Y, Yokogawa H, Kobayashi A, Torisaki M, Sugiyama K
Case reports in ophthalmology   4(1) 46-52   2013年1月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   57(1) 80-84   2013年1月   [査読有り]
enetic characterization of clinical acanthamoeba isolates using gene loci of nuclear and mitochondrial small subunit ribosomal RNA.
Rahman M, Yagita K, Kobayashi A, Oikawa Y, Hussein A, Matsumura T, Tokoro M
Korean J Parasitol   51 401-411   2013年   [査読有り]
Murata N, Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   7 461-465   2013年   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Ueta Y, Hashimoto Y, Tachi N, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   7 1951-1956   2013年   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Saito Y, Yamazaki N, Masaki T, Sugiyama K
Ophthalmic surgery, lasers & imaging : the official journal of the International Society for Imaging in the Eye   43(6) 446-451   2012年11月   [査読有り]
Toshida H, Ohta T, Murakami A, Kobayashi A, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   56(5) 436-440   2012年9月   [査読有り]
Morita K, Gao Y, Saito Y, Higashide T, Kobayashi A, Ohkubo S, Sugiyama K
Journal of glaucoma   21(6) 383-391   2012年8月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Ophthalmic surgery, lasers & imaging : the official journal of the International Society for Imaging in the Eye   43(4) 311-318   2012年7月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Case reports in ophthalmology   3(2) 226-229   2012年5月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Case reports in ophthalmology   3(2) 214-220   2012年5月   [査読有り]
Masaki T, Kobayashi A, Yokogawa H, Saito Y, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   56(3) 203-207   2012年5月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Higashide T, Nitta K, Sugiyama K
American journal of ophthalmology   153(3) 445-453   2012年3月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Sugiyama K
Ophthalmic surgery, lasers & imaging : the official journal of the International Society for Imaging in the Eye   43(1) 50-56   2012年1月   [査読有り]
各種局所療法や羊膜移植が有用であった粘膜類天疱瘡の3 例
越後岳士, 折戸秀光, 濱口儒, 藤本 学, 竹原和彦, 小林 顕, 橋本 隆
日本皮膚科学会雑誌   122 2647-2654   2012年   [査読有り]
Efficacy and safety of diquafosol ophthalmic solution in patients with dry eye syndrome: a Japanese phase 2 clinical trial.
Matsumoto Y, Ohashi Y, Watanabe H, Tsubota K; Diquafosol Ophthalmic Solution Phase 2 Study Group(Kobayashi A, et al)
Ophthalmology   119 1954-1960   2012年   [査読有り]
Yamazaki N, Kobayashi A, Yokogawa H, Ishibashi Y, Oikawa Y, Tokoro M, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1365-1368   2012年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1229-1231   2012年   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Yamazaki N, Ishibashi Y, Oikawa Y, Tokoro M, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1245-1251   2012年   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1187-1190   2012年   [査読有り]
Hatou S, Shimmura S, Shimazaki J, Usui T, Amano S, Yokogawa H, Kobayashi A, Zheng X, Shiraishi A, Ohashi Y, Inatomi T, Tsubota K
Investigative ophthalmology & visual science   52(11) 7888-7893   2011年10月   [査読有り]
Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Cornea   30(6) 675-680   2011年6月   [査読有り]
Mawatari Y, Kobayashi A, Yokogawa H, Sugiyama K
Japanese journal of ophthalmology   55(2) 98-102   2011年3月   [査読有り]
Yokogawa H, Kobayashi A, Tagawa K, Sugiyama K
Ophthalmic surgery, lasers & imaging : the official journal of the International Society for Imaging in the Eye   41(5) 494-498   2010年9月   [査読有り]
アカントアメーバに対する抗真菌薬ピマリシン(ナタマイシン)の有効性について
及川陽三郎, 小林 顕, 北川和子
大原綜合病院年報   50 27-30   2010年   [査読有り]

Misc

 
手術手技のコツ 術中OCTを用いた角膜移植のコツ
小林 顕
眼科手術   30(4) 655-658   2017年10月
【角膜内皮移植:DSAEK対DMEK】 術中OCTを用いた角膜内皮移植
小林 顕
眼科   59(5) 509-515   2017年5月
DMEKグラフトの新しい挿入法
小林 顕
眼科手術   30(2) 289-292   2017年4月
近年、ドナー角膜より採取したDescemet膜と内皮細胞層よりなるシートのみを移植する技術としてDMEKが開発され、わが国でも導入する施設が見受けられる。DSAEKに比較して、さらに短期間でより良好な視力が得られると期待されており、Fuchs角膜ジストロフィがよい適応である。新しいDMEKグラフト専用の挿入器具(カートリッジタイプ、グラスシリンジタイプなど)や挿入法(押し出し法、引き込み法など)の開発が進んでいる。(著者抄録)
眼科医の手引 DMEK(Descemet Membrane Endothelial Keratoplasty)
小林 顕
日本の眼科   87(11) 1506-1507   2016年11月
竹本 裕子, 小林 顕
臨床眼科   70(11) 192-198   2016年10月
<POINT>角膜内皮細胞に炎症を生じ,初期には角膜後面沈着物を伴う限局的な実質および上皮浮腫を呈する。進行すると浮腫は角膜全体に及び,不可逆的内皮機能不全を生じ,角膜内皮移植適応となることもある。単純ヘルペスウイルス,水痘帯状疱疹ウイルスに加え,サイトメガロウイルス,耳下腺炎ウイルスなどの関与も指摘されるようになった。眼所見のみならず,前房水PCR検査によるウイルスDNAの同定が重要である。ステロイド点眼,抗ウイルス薬の内服,点眼で加療する。(著者抄録)

書籍等出版物

 
共焦点顕微鏡検査. 眼科検査ガイド(根木 昭, 飯田知弘, 近藤峰生, 中村 誠, 山田昌和 編)
小林 顕
文光堂   2016年   
角膜化学熱傷、角膜熱傷.今日の眼疾患治療指針 第3版(大路正人, 後藤 浩, 山田昌和, 野田 徹 編)
小林 顕
医学書院   2016年   
水疱性角膜症. 眼科臨床エキスパート 角結膜疾患の治療戦略 薬物治療と手術の最前線(島崎 潤 編)
小林 顕
医学書院   2016年   
角膜内皮移植:DSAEKからDMEKへ. 眼科疾患最新の治療2016-2018(大橋裕一, 白神史雄, 村上 晶 編)
小林 顕
南江堂   2016年   
レーザー共焦点顕微鏡. 前眼部画像診断A to Z OCT・角膜形状・波面収差の読み方(前田直之, 大鹿哲郎, 不二門尚 編)
小林 顕
メジカルビュー社   2016年   

講演・口頭発表等

 
角結膜疾患の治療におけるワンポイントアドバイス [招待有り]
小林 顕
第4回アルコン学術講演会   2018年10月17日   
角膜内皮移植術(DSAEK/DMEK)ビデオカンファランス:合併症の克服
小林顕、天野史郎、稲富勉、川北哲也、林孝彦、西田幸二、門田遊
第72回日本臨床眼科学会   2018年10月12日   
金沢大学における15年間の角膜移植術式と原疾患の推移
西野 翼、小林 顕、横川 英明、正木 利憲、森 奈津子、杉山 和久
第72回日本臨床眼科学会   2018年10月11日   
角結膜疾患の治療におけるワンポイントアドバイス [招待有り]
小林 顕
岐阜県眼科医会東濃眼科研究会   2018年9月29日   
角結膜手術における最近の試み [招待有り]
小林 顕
第7回関西角膜セミナー   2018年7月7日   
インストラクションコース 白内障サージャンのための角膜内皮レスキュー講座
親川格、加藤直子、小林 顕、佐竹良之、花林孝彦
第33回日本白内障屈折矯正手術学会総会   2018年7月1日   
角結膜疾患の治療におけるワンポイントアドバイス [招待有り]
小林 顕
第12回埼玉角結膜の会   2018年6月22日   
Symposium. Surgical correction of astigmatism during DSAEK for failed penetrating keratoplasty.
Kobayashi A
The 6th Asia Cornea Society Biennial Scientific Meeting (ACS 2018)   2018年5月17日   
Symposium. Graft management during DMEK using novel graft manipulator.
Kobayashi A.
The 6th Asia Cornea Society Biennial Scientific Meeting (ACS 2018)   2018年5月17日   
A 10-year review of underlying diseases for endothelial keratoplasty (DSAEK/DMEK) in a tertiary referral hospital in Japan
Kobayashi A, Nishino T, Yokogawa H, Mori N, Masaki T, Sugiyama K.
Association for Reserch in Vision and Ophthalmology   2018年5月3日   
Genetic analysis and in vivo histology of Meesmann epithelial corneal dystrophy.
Nishino T, Kobayashi A, Mori N, Masaki T, Yokogawa H, Fujiki K, Yanagawa A, Murakami A, Sugiyama K.
Association for Reserch in Vision and Ophthalmology   2018年5月1日   
De novo iris abnormality after Descemet membrane endothelial keratoplasty and its impact on postoperative clinical outcomes.
Yokogawa H, Kobayashi A, Mori N, Nishino T, Masaki T, Sugiyama K
Association for Reserch in Vision and Ophthalmology   2018年4月30日   
角結膜疾患の治療におけるワンポイントアドバイス [招待有り]
小林 顕
第4回Yokohama Ocular Surface Meeting   2018年4月26日   
DSAEK術後内皮機能不全眼に対する再DSAEK
横川英明、小林 顕、森奈津子、西野翼、正木利憲、杉山和久
角膜カンファランス2018   2018年2月16日   
過去の全層角膜移植眼に対するDSAEKにおける乱視矯正角膜追加縫合の効果
正木利憲、小林 顕、横川英明、森奈津子、杉山和久
角膜カンファランス2018   2018年2月16日   
短時間で再現性良く行うことが出来るDMEK術式(デスメ膜把持法)の開発
小林 顕、横川英明、森奈津子、正木利憲、杉山和久
角膜カンファランス2018   2018年2月16日   
同一地区に発生したMeesmann角膜ジストロフィ家系における遺伝子変異と生体画像解析
西野翼、小林 顕、森奈津子、正木利憲、横川英明、藤木慶子、村上晶、杉山和久
角膜カンファランス2018   2018年2月15日   
Symposium. Intraoperative OCT (iOCT) using RESCAN700 for DSAEK/DMEK
Kobayashi A.
The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress   2018年2月9日   
シンポジウム 角膜内皮移植の最前線
小林 顕
第41回日本眼科手術学会総会   2018年1月28日   
シンポジウム 角膜移植後の眼圧下降戦略
小林 顕
第41回日本眼科手術学会総会   2018年1月28日   

競争的資金等の研究課題

 
新しい角膜移植(DSAEK/DMEK/PDEK)の確立とドナー接着機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 小林 顕
水疱性角膜症に対する新しい角膜内皮移植術(DMEK)の確立と術後視機能の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 小林 顕
水疱性角膜症に対する新しい角膜内皮移植術(nDSAEK)の開発と包括的視機能解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 小林 顕
ヒト角膜における新しい構造物(K-structure)の発見と臨床的意義の探求
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 小林 顕
生体コンタクトレンズとしてのヒト羊膜の物理化学的性状の解析
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2004年 - 2005年
角膜、結膜幹細胞の神経調節機構の解明
文部科学省: 科学研究費補助金 奨励研究(A)
研究期間: 2001年 - 2002年
角膜、結膜、眼瞼におけるアポトーシス関連遺伝子の局在解明
文部科学省: 科学研究費補助金 奨励研究(A)
研究期間: 1999年 - 2000年

社会貢献活動

 
石川県立盲学校 眼科校医
【その他】

新聞・ニュースなど

 
2013年4月   医療の前線 光を再び7 胎児包む羊膜を移植
北國新聞, 2013.4.8.
2013年3月   医療の前線 光を再び2 失明から1週間で回復
北國新聞, 2013.3.4.
2013年2月   医療の前線 光を再び1 角膜移植に「革命」
北國新聞, 2013.2.25.
2008年11月   丈夫がいいね 角膜移植 「部分交換」リスク激減
北國新聞, 2008.11.30.
2008年11月   丈夫がいいね 角膜の病気 わずかな傷で視力害す
北國新聞, 2008.11.29.
2008年5月   コンタクトレンズ 角膜炎患者10倍
北國新聞, 2008.5.22.