Yoshikawa Kohji

J-GLOBAL         Last updated: Sep 19, 2019 at 02:43
 
Avatar
Name
Yoshikawa Kohji
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Center for Computational Sciences
Job title
Assistant Professor

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1993
 - 
Mar 1997
Kyoto University
 
Apr 1997
 - 
Mar 1999
Graduate School, Division of Natural Science, Kyoto University
 
Apr 1999
 - 
Mar 2002
Kyoto University
 

Published Papers

 
Optimization on Astrophysical Radiative Transfer Code for FPGAs with OpenCL
藤田, 典久;小林, 諒平;山口, 佳樹;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
IPSJ Transactions on Advanced Computing System   12(3) 64-75   Jul 2019   [Refereed]
One of the recent challenges faced by HPC is how to apply FPGA technology to accelerate a next-generation supercomputer as an efficient method of achieving high performance and low power consumption. GPU is the most commonly used accelerator for H...
GPU・FPGA複合演算加速による輻射流体シミュレーションコードARGOTの実装
中道, 安祐未;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;梅村, 雅之
研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)   2019-HPC-170(22) 1-5   Jul 2019
近年,高性能コンピューティング (HPC:High Performance Computing) の分野において,アクセラレータを搭載した大規模計算クラスタが主流の 1 つとなっている.アクセラレータには,主に Graphics Processing Unit (GPU) が用いられているが,HPC 分野では処理の柔軟性や電力効率の高さから Field Programmable Gate Array (FPGA) が注目されつつある.そこで,GPU が不得意な計算を FPGA に行わせる ...
高位設計と低位設計の違いとFPGA演算性能の関係について
横野, 智也;山口, 佳樹;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
情報処理学会第81回全国大会講演論文集      Mar 2019
FPGA1チップの回路規模が100 万システムゲートを超えた現在,その全ての動作を把握し,RTL(Register Transfer Level)設計により完全な最適化を達成するのは困難になりつつある.そこで,高位記述言語によるHLS(High Level Synthesis) 設計に注目が集まっている.Intel社のIntel SDK for OpenCL,Xilinx 社のVivado HLS およびSDAccel などHLS 設計・開発環境は整いつつある.ここで,データセンターのよう...
Accelerating Space Radiative Transfer on FPGA using OpenCL
Boku, Taisuke;藤田典久;小林諒平;佳樹, 山口;大畠佑真;耕司, 吉川;阿部牧人;雅之, 梅村
Proc. of HEART2018      Jun 2018   [Refereed]
One of the recent challenges faced by High-Performance Computing (HPC) is how to apply Field-Programmable Gate Array (FPGA) technology to accelerate a next-generation supercomputer as an efficient method of achieving high performance and low power...
Yoshikawa, Kohji;Tanikawa, Ataru
Research Notes of the AAS   2 231   Dec 2018

Conference Activities & Talks

 
Cygnus: GPU + FPGA accelerated supercomputing platform [Invited]
Kobayashi, Ryohei;Fujita, Norihisa;Yamaguchi, Yoshiki;Boku, Taisuke;Yoshikawa, Kohji;Umemura, Masayuki
1st International Workshop on Reconfigurable High Performance Computing (ReHPC'2019)   13 Sep 2019   
Graphics processing units (GPUs) have been widely used in high-performance computing (HPC) systems as accelerators because they can offer good peak performance and high memory bandwidth. However, the GPU is not almighty as an accelerator because i...
GPU・FPGA複合演算加速による輻射流体シミュレーションコードARGOTの実装
中道, 安祐未;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;梅村, 雅之
第170回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会(SWoPP2019)   24 Jul 2019   
近年,高性能コンピューティング (HPC:High Performance Computing) の分野において,アクセラレータを搭載した大規模計算クラスタが主流の 1 つとなっている.アクセラレータには,主に Graphics Processing Unit (GPU) が用いられているが,HPC 分野では処理の柔軟性や電力効率の高さから Field Programmable Gate Array (FPGA) が注目されつつある.そこで,GPU が不得意な計算を FPGA に行わせる ...
高位設計と低位設計の違いとFPGA演算性能の関係について
横野, 智也;山口, 佳樹;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
情報処理学会第81回全国大会   14 Mar 2019   情報処理学会
FPGA1チップの回路規模が100 万システムゲートを超えた現在,その全ての動作を把握し,RTL(Register Transfer Level)設計により完全な最適化を達成するのは困難になりつつある.そこで,高位記述言語によるHLS(High Level Synthesis) 設計に注目が集まっている.Intel社のIntel SDK for OpenCL,Xilinx 社のVivado HLS およびSDAccel などHLS 設計・開発環境は整いつつある.ここで,データセンターのよう...
SIMD命令を用いた重力多体計算とSPH計算の高速化
吉川,耕司
国立天文台 天文シミュレーションプロジェクト 2018年度ユーザーミーティング   15 Jan 2019   
ニュートリノによる宇宙大規模構造への力学的影響
吉川,耕司
日本天文学会 2018年秋季年会   19 Sep 2018   日本天文学会