MASUYAMA Hisashi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 31, 2018 at 12:44
 
Avatar
Name
MASUYAMA Hisashi
Affiliation
Okayama University
Section
Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2008
 - 
2017
 Associate Professor,University Hospital of Medicine and Dentistry,Okayama University
 
2017
   
 
- Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
 
1995
 - 
1997
 Researcher
 

Education

 
 
 - 
1995
Graduate School, Division of Medicine, Okayama University
 
 
 - 
1987
Faculty of Medicine, Okayama University
 

Awards & Honors

 
 
APSselect Award, The American Physiology Society
 

Published Papers

 
Matsuoka H, Nakamura K, Matsubara Y, Ida N, Saijo M, Ogawa C, Masuyama H
International journal of gynecological cancer : official journal of the International Gynecological Cancer Society   28(7) 1394-1402   Sep 2018   [Refereed]
Mitsui T, Tani K, Maki J, Eguchi T, Tamada S, Eto E, Hayata K, Masuyama H
Acta medica Okayama   72(4) 359-367   Aug 2018   [Refereed]
Eto E, Maki J, Tamada S, Mitsui T, Hayata K, Hiramatsu Y, Masuyama H
Journal of diabetes investigation   9(4) 959-966   Jul 2018   [Refereed]
Fujita S, Hasegawa T, Nishiyama Y, Fujisawa S, Nakano Y, Nada T, Iwata N, Kamada Y, Masuyama H, Otsuka F
The Journal of steroid biochemistry and molecular biology   181 73-79   Jul 2018   [Refereed]
Suzumori N, Sekizawa A, Ebara T, Samura O, Sasaki A, Akaishi R, Wada S, Hamanoue H, Hirahara F, Izumi H, Sawai H, Nakamura H, Yamada T, Miura K, Masuzaki H, Yamashita T, Okai T, Kamei Y, Namba A, Murotsuki J, Tanemoto T, Fukushima A, Haino K, Tairaku S, Matsubara K, Maeda K, Kaji T, Ogawa M, Osada H, Nishizawa H, Okamoto Y, Kanagawa T, Kakigano A, Kitagawa M, Ogawa M, Izumi S, Katagiri Y, Takeshita N, Kasai Y, Naruse K, Neki R, Masuyama H, Hyodo M, Kawano Y, Ohba T, Ichizuka K, Nagamatsu T, Watanabe A, Shirato N, Yotsumoto J, Nishiyama M, Hirose T, Sago H
European journal of obstetrics, gynecology, and reproductive biology   224 165-169   May 2018   [Refereed]

Misc

 
増山 寿, 光井 崇
産婦人科の実際   67(6) 649-654   Jun 2018
<文献概要>妊娠高血圧症候群(HDP)は,母体は早産,子癇,常位胎盤早期剥離など,児は胎児発育不全(FGR)を合併しやすい重要な周産期疾患である。HDP罹患女性は将来のメタボリック症候群や心血管疾患の発症リスクが上昇することが知られている。さらにHDPはFGR出生母体リスク因子のトップであり,HDP発症母体から出生した児は,将来メタボリック症候群や心血管疾患発症リスクが高いと報告されている。特にFGR児の急激なcatch upは学童期や成人期の肥満や高血圧などの生活習慣病に関与する可能性が...
血栓症 術前管理
田中 京子, 平松 祐司, 増山 寿, 正岡 直樹, 寺尾 泰久, 小西 郁生, 日本産婦人科手術学会(2016年)編集委員会
産婦人科手術   (29) 97-103   Jun 2018
血栓症 術後管理
関 典子, 平松 祐司, 小西 郁生, 正岡 直樹, 増山 寿, 寺尾 泰久, 田中 京子
産婦人科手術   (29) 105-108   Jun 2018
機能性子宮を有する腟中隔・腟欠損症例の腹腔内所見
鎌田 泰彦, 宮原 友里, 松岡 敬典, 藤田 志保, 久保 光太郎, 長谷川 徹, 酒本 あい, 小谷 早葉子, 増山 寿, 平松 祐司
産婦人科手術   (29) 166-166   Jun 2018
角南 華子, 小谷 早葉子, 長谷川 徹, 酒本 あい, 鎌田 泰彦, 中塚 幹也, 平松 祐司, 増山 寿
産婦人科の実際   67(5) 585-589   May 2018
<文献概要>リベド血管症は下肢を中心に疼痛を伴う網状斑を生じ,潰瘍を形成する原因不明の疾患である。その病態には血栓形成による血行障害との関連が示唆されている。今回,リベド血管症で治療中の症例に生殖補助医療を行い,妊娠および生児を得た1例を経験した。症例は36歳女性,未経妊。28歳時にリベド血管症の診断を受け,治療開始された。生殖補助医療を希望して当院紹介となる。採卵後に卵巣過剰刺激症候群を発症し,入院加療を要したが,ホルモン補充周期の凍結融解胚移植で妊娠成立した。リベド血管症に対する治療を...

Association Memberships