野上 保之

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 03:08
 
アバター
研究者氏名
野上 保之
 
ノガミ ヤスユキ
URL
http://www.ec.okayama-u.ac.jp/~sws/nogami/
所属
岡山大学
部署
自然科学研究科
職名
准教授
学位
博士(工学)(信州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
   
 
- 岡山大学自然科学研究科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1999年
信州大学 工学系研究科 システム開発工学
 
 
 - 
1994年
信州大学 工学部 電気電子工学科
 

受賞

 
2008年
IPSJ:優秀論文発表賞
 
2008年
IEICE:奨励賞
 
2013年
IEICE ESS 貢献賞
 

Misc

 
Mixed Bases for Efficient Inversion in F_{((2^2)^2)^2} and Conversion Matrices of SubBytes of AES
Yasuyuki Nogami, Kenta Nekado, Tetsumi Toyota, Naoto Hongo, and Yoshitaka Morikawa
Springer LNCS   6225 234-247   2010年
Integer Variable Chi-based Cross Twisted Ate Pairing and Its Optimization for Barreto-Naehrig Curve
Y. Nogami, Y. Sakemi, H. Kato, M. Akane, Y. Morikawa
IEICE Trans. Fundamentals   E92-A(8) 1859-1867   2009年
Finding a Basis Conversion Matrix Using a Polynomial Basis Derived by a Small Multiplicative Cyclic Group
IEEE TRANSACTIONS ON INFORMATION THEORY   58(7) 4936-4947   2012年
Testing and Deriving Primitive Polynomial
THE TRANSACTIONS OF THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS A   J79-A(3) 761-767   1996年
原始多項式の判定および導出
電子情報通信学会論文誌   J79-A(3) 761-767   1996年

書籍等出版物

 
情報セキュリティ対策の要点
コロナ社   2004年   

講演・口頭発表等

 
GF(P)上のf(x^P-x)の形で与えられる既約多項式の零点のk乗剰余性に関する一考察
電気・情報関連学会 中国支部 第50回 連合大会   1999年   
(P^m-1)/(P-1)が素数となる場合のGF(P)上のm次原始多項式の導出
第22回 情報理論とその応用シンポジウム ( SITA1999 )   1999年   
GF(P)上の既約多項式に基づくアノマラス楕円曲線の検査
第22回 情報理論とその応用シンポジウム ( SITA1999 )   1999年   
(P^{p^i+1}-1)/(P^{p^i}-1)が素数となる場合の原始多項式の導出
電子情報通信学会,情報理論研究会    2000年   
変数変換x:=x^p-x+sおよびx:=x^kの繰り返しによる無限個の既約多項式の導出
電子情報通信学会,情報理論研究会   2000年   

Works

 
匿名認証技術を高度に実現する代数計算ライブラリ(イノベーションジャパン2009)
2009年
イノベーションジャパン2013出展
2013年
イノベーションジャパン2014出展
2014年
高速なAteペアリング計算アルゴリズムの拡張とその世界最高速実装
2008年 - 2009年
ユビキタス環境における実用的な組織間匿名認証の研究開発およびその実証検証
2008年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
ペアリング暗号実装
科学研究費補助金
研究期間: 2006年   
匿名認証技術などに必須のペアリング暗号の効率的な実装方法について研究を行っています。
ペアリング暗号攻撃
研究期間: 2009年   
効率のよい攻撃方法
AES暗号実装
研究期間: 2009年   
AESの効率的な実装法について研究をしています。
格子暗号
その他の研究制度
研究期間: 2014年   
準同型暗号
研究期間: 2014年   

特許

 
拡大体の乗算プログラム及び拡大体の乗算装置
拡大体のべき乗算プログラム及び拡大体のべき乗算装置
スカラー倍算の演算方法、 べき乗算の演算方法、 スカラー倍算の演算プログラム及びべき乗算の演算プログラム
スカラー倍算の演算方法、 べき乗算の演算方法、 スカラー倍算の演算プログラム及びべき乗算の演算プログラム
べき乗算の演算方法及び べき乗算の演算装置