緑川 晶

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 13:57
 
アバター
研究者氏名
緑川 晶
 
アキラミドリカワ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00010730.html
所属
中央大学
部署
文学部
職名
教授
学位
博士(中央大学)

研究キーワード

 
 

経歴

 
2017年9月
 - 
2018年3月
 慶應義塾大学大学院社会学研究科(非常勤講師)
 
2016年9月
 - 
2017年3月
 東京大学文学部(非常勤講師)
 
2015年4月
 - 
2016年3月
 Neuroscience Research Australia, Visiting Academic
 
2013年4月
   
 
~ 中央大学文学部教授
 
2011年5月
   
 
~ 筑波大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2002年
中央大学 文学研究科 教育学専攻
 

委員歴

 
2010年
   
 
International Neuropsychological Society  Moderator (Paper Session 3: Epilepsy and Seizures, INS mid-year meeting 2010)
 
2005年
   
 
日本高次脳機能障害学会(旧:日本失語症学会)  評議員
 
2018年
   
 
日本神経心理学会  座長(第42回総会:モダリティー特異的障害(視覚))
 

受賞

 
2015年
第10回日本霊長類学会優秀発表賞
 

論文

 
Measuring the sense of self in brain-damaged patients: A STROBE-compliant article
Kentaro Hiromitsu, Tomohisa Asai, Shoko Saito, Yayoi Shigemune, Kanako Hamamoto, Nobusada Shinoura, Ryoji Yamada, Akira Midorikawa
Medicine   97(36)    2018年9月   [査読有り]
「でこぼこ」 の脳が 「おしくらまんじゅう」 して生み出す創造性 (特集 芸術を生み出す脳)
河村満, 緑川晶
Brain and nerve   70(6) 599-605   2018年6月
Futamura, A., Honma, M., Shiromaru, A., Kuroda, T., Masaoka, Y., Midorikawa, A.,Miller, M.W., Kawamura, M., & Ono, K.
Neurology and clinical neuroscience   6(1) 16-18   2018年1月   [査読有り]
Characterisation of" Positive" Behaviours in Primary Progressive Aphasias
Midorikawa, A., Kumfor, F., Leyton, C. E., Foxe, D., Landin-Romero, R., Hodges, J. R., & Piguet, O.
Dementia and geriatric cognitive disorders   44(3-4) 119-128   2017年11月   [査読有り]
心理的現在 (いま) の神経心理学
緑川晶, 重宗弥生
BRAIN and NERVE-神経研究の進歩   69(11) 1273-1279   2017年11月   [招待有り]
Preservation of hearing following awake surgery via the retrosigmoid approach for vestibular schwannomas in eight consecutive patients
Shinoura, N., Midorikawa, A., Hiromitsu, K., Saito, S., & Yamada, R.
Acta neurochirurgica   159(9) 1579-1585   2017年9月   [査読有り]
Operative Strategies during Awake Surgery Affect Deterioration of Paresis a Month after Surgery for Brain Lesions in the Primary Motor Area
Shinoura, N., Midorikawa, A., Yamada, R., Hiromitsu, K., Itoi, C., Saito, S., & Yagi, K.
Journal of Neurological Surgery Part A: Central European Neurosurgery   78(4) 368-373   2017年7月   [査読有り]
緑川晶
神経心理学   33(2) 113-120   2017年6月
経頭蓋直流電流刺激(tDCS)によって認められた音韻性流暢性と意味性流暢性との解離
弘光健太郎、緑川 晶
人文研紀要   83    2016年9月
優柔不断尺度の作成と信頼性および妥当性の検討
斎藤聖子, 緑川晶
心理学研究   87(5) 535-545   2016年9月   [査読有り]
Midorikawa, A., Leyton, C.E., Foxe, D., Landin-Romero, R., Hodges, J.R., Piguet, O.
Journal of Alzheimer's Disease   54(2) 549-558   2016年9月
Kentaro Hiromitu, Akira Midorikawa
Multisensory Research   29(4-5) 439-451   2016年1月
What you see is not necessarily what you perceive: Picture agnosia and Alzheimer's disease
Sugimoto-Shiromaru, A., Mori, Y., Futamura, A., Midorikawa, A., Koyama, S., & Kawamura, M.
Neurology and Clinical Neuroscience   4(1) 16-18   2016年1月
Itoi, C., Hiromitsu, K., Saito, S., Yamada, R., Shinoura, N., & Midorikawa, A.
Clinical neurology and neurosurgery   139 307-310   2015年12月
Midorikawa, A., Suzuki, H., Hiromitsu, K., & Kawamura, M.
Neurocase   22(2) 220-224   2015年12月
Modified Six Elements Test: Earlier diagnosis of the correlation between motor and executive dysfunction in Parkinson's disease without dementia
Hidetomo Murakami, Yoshiyuki Owan, Tatsunori Oguchi, Shohei Nomoto, Hidenobu Shozawa, Satomi Kubota, Yukiko Mori, Keita Mizuma, Akinori Futamura, Mutsutaka Kobayakawa, Machiko Kezuka, Akira Midorikawa, Michael W Miller, Mitsuru Kawamura
Neurology and Clinical Neuroscience   3(6) 209-214   2015年11月
Kuroda, T., Futamura, A., Sugimoto, A., Midorikawa, A., Honma, M., & Kawamura, M.
BMC neurology   15(4) p.238   2015年11月
優柔不断さを測定する尺度作成のための予備的研究
人文研紀要   80 93-110   2015年10月
発達障害と認知症
緑川晶
BRAIN and NERVE   67(9) 1125-1132   2015年8月   [招待有り]
Posterior cortical atrophy (PCA)とアルツハイマー病
緑川晶
老年精神医学雑誌   26(8) 859-866   2015年8月   [招待有り]
認知エンリッチメントツールとしての iPad の利用可能性 スマトラオランウータンを対象とした事例研究
花塚優貴, 木村幸一, 今西鉄也, 田中正之, 緑川 晶
動物園水族館雑誌   56(3) 71-79   2015年7月
Akira Midorikawa, Chihiro Itoi, Mitsuru Kawamura
Frontiers in neuroscience   8    2014年10月
山口加代子、小林宏高、緑川晶
総合リハビリテーション   42(9) 869-875   2014年9月
「困り具合に関するセルフチェックリスト」の使用に関する予備的研究 —学修困難を有する大学生の早期支援に向けて—
山科 満, 緑川 晶, 上林靖子, 都筑 学
CAMPUS HEALTH   51(2) 181-186   2014年5月
一般大学生における注意欠陥・多動性と自閉症の傾向について —WURSとAQを用いた予備的調査
花塚優貴, 緑川 晶
CAMPUS HEALTH   51(2) 193-198   2014年5月
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
Neurocase   21 90-94   2014年1月
Yuki Hanazuka, Naoki Shimahara, Yukie Tokuda,Akira Midorikawa
PLoS ONE   8(12) p.e82073   2013年12月
Awake craniotomy for brain lesions within and near the primary motor area: A retrospective analysis of factors associated with worsened paresis in 102 consecutive patients
Nobusada Shinoura, Akira Midorikawa, Ryoji Yamada, Taijun Hana, Akira Saito, Kentaro Hiromitsu, Chihiro Shoko Saito, Kazuo Yagi
Surgical neurology international   4(149)    2013年11月
Correlation between motor and cognitive functions in the progressive course of Parkinson's disease
Hidetomo Murakami, Yoshiyuki Owan, Yukiko Mori, Kazuhisa Fujita, Akinori Futamura, Azusa Sugimoto, Mutsutaka Kobayakawa, Machiko Kezuka, Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
Neurology and Clinical Neuroscience   1(5) 172-176   2013年9月
ヒトの時間認知機構の解明─神経心理学的アプローチ
河村 満, 杉本あずさ, 二村明徳, 緑川 晶
BRAIN and NERVE   65(8) 949-955   2013年8月
Nobusada Shinoura, Akira Midorikawa, Toshiyuki Onodera, Masanobu Tsukada, Ryozi Yamada, Yusuke Tabei, Chihiro Itoi Shoko Saito, Kazuo Yagi
International Journal of Neuroscience   123(7) 494-502   2013年7月
Selective impairment of race perception following bilateral damage in the fusiform and parahippocampal gyri
Shinichi Koyama, Akira Midorikawa, Atsunobu Suzuki, Haruo Hibino, Azusa Sugimoto, Futamura Akinori, Mitsuru Kawamura
Neurology and Clinical Neuroscience   1 96-102   2013年4月
The Montreal Cognitive Assessment (MoCA) and Neurobehavioral Cognitive Status Examination (COGNISTAT) are useful for screening mild cognitive impairment in Japanese patients with Parkinson's disease
Hidetomo Murakami, Kazuhisa Fujita, Futamura Akinori, Azusa Sugimoto, Mutsutaka Kobayakawa, Machiko Kezuka, Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
Neurology and Clinical Neuroscience   1 103-108   2013年4月
Nobusada Shinoura, Akira Midorikawa, Toshiyuki Onodera, Masanobu Tsukada, Ryozi Yamada, Yusuke Tabei, Chisato Itoi, Seiko Saito, Kazuo Yagi
International Journal of Neuroscience   1-36   2013年2月
てんかん性高次脳機能障害の検討
杉本あずさ, 緑川晶 , 小山慎一, 二村明徳, 黒田岳志, 藤田和久, 板谷一宏, 石垣征一郎, 河村 満
BRAIN and NERVE   65(2) 195-202   2013年2月
Nobusada Shinoura, Ryozi Yamada, Yusuke Tabei, Taketo Shiode, Chihiro Itoi, Seiko Saito, Akira Midorikawa
Neurological Research   35(1) 65-70   2013年1月
発達障害と認知症
緑川晶
Brain Medical   24(4) 359-362   2012年12月   [招待有り]
Y. Kawai, A. Midorikawa, A. Sugimoto, A. Futamura, G. Sobue & M. Kawamura
Neurocase      2012年7月
Sugimoto A., Midorikawa A., Koyama S, Futamura A., Hieda S., Kawamura M.
European Neurology   68(1) 34-41   2012年6月
Azusa Sugimoto, Shinichi Koyama, Akira Midorikawa, Akinori Futamura, Kiichi Ishiwata, Kenji Ishii, Michael W.Miller, Mitsuru Kawamura
Neuropsychiatric Disease and Treatment   8 169-73   2012年4月
Yuki Hanazuka, Hidetoshi Kurotori, Mika Shimizu, Akira Midorikawa
Perceptual and Motor Skills   114(2) 429-32   2012年4月
The relationship between subclinical Asperger syndrome and frontotemporal lobar degeneration.
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
Dementia and Geriatric Cognitive Disorders Extra.   2 180-186   2012年4月
Nobusada Shinoura, Akira Midorikawa, Toshiyuki Onodera, Ryozi Yamada, Yusuke Tabei, Yasumitsu Onda, Chihiro Itoi, Seiko Saito, Kazuo Yagi
Behavioural Neurology   25(4) 363-368   2012年
Nobusada Shinoura, Ryoji Yamada, Yusuke Tabei, Ryohei Otani, Chihiro Itoi, Shoko Saito, Akira Midorikawa
J Affect Disord.   133(3) 569-72   2011年10月
Shinoura N, Midorikawa A, Kurokawa K, Onodera T, Tsukada M, Yamada R, Tabei Y, Koizumi T, Yoshida M, Saito S, Yagi K
Neurol Res   33(7) 734-8   2011年9月
発達と変性-個体発達や発達障害を通じた認知症の理解-
緑川 晶
神経心理学   27(2) 143-152   2011年6月
Nobusada Shinoura, Ryozi Yamada, Yusuke Tabei, Ryohei Otani, Chihiro Itoi, Seiko Saito, Akira Midorikawa
Acta Neuropsychiatrica   23(3) 119-124   2011年6月
機能性疾患
小山慎一,緑川 晶
Neurological Surgery   39, 79-82   2011年1月   [招待有り]
緑川 晶
総合リハビリテーション   38 745-748   2010年8月   [招待有り]
Posterior cortical atrophyの概念と症候
緑川 晶
Brain and Nerve   62(7) 727-735   2010年7月   [招待有り]
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura, Katsuki Nakamura
European Neurology   64(2) 80-82   2010年6月
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
Behavioural Neurology   23(3) 101-5   2010年   [査読有り]
Akira Midorikawa, Toshio Fukutake, Mitsuru Kawamura
European Neurology   60(5) 224-229   2008年8月
記憶保持のメカニズム―てんかん性健忘の検討から
緑川 晶, 河村 満
BRAIN and NERVE   60(7) 855-860   2008年7月
Akira Midorikawa, Ryota Hashimoto, Hiroko Noguchi, Osamu Saito, Hiroshi Kunugi, Katsuki Nakamura
Psychiatry Research   159(3) 281-289   2008年6月
認知症者の理解―認知症者とそれを取り巻く家族の視点から―
緑川 晶
教育学論集   50 193-210   2008年3月
Akira Midorikawa, Katsuki Nakamura, Toshihiko Nagao, Mitsuru Kawamura
European Neurology   59(3-4) 152-158   2008年1月
後頭葉病変による行動異常
河村 満, 緑川 晶, 稗田宗太郎
脳21   10(4) 389-392   2007年10月
失音楽
緑川 晶
BRAIN and NERVE   59(8) 865-870   2007年8月   [招待有り]
神経内科領域における神経心理学の展望
緑川 晶
教育学論集   (49) 35-44   2007年3月
聴覚性認知(4)音楽を聴く-受容性失音楽の病巣-
緑川 晶
Clinical Neuroscience   24(12) 1308-1309   2006年12月
運動視の脳内機構
緑川 晶, 河村 満
BRAIN and NERVE   59(1) 37-44   2006年12月
側頭葉と失音楽
緑川 晶
Clinical Neuroscience   24(5) 560-561   2006年5月
Akira Midorikawa , Mitsuru Kawamura , Rieko Takaya
Cortex   42(3) 356-365   2006年5月
小脳と高次機能障害
緑川 晶, 河村 満
Clinical Neuroscience   23(12) 1380-1381   2005年12月
Hiroko Mochizuki-Kawai, Satoshi Mochizuki, Akira Midorikawa, Katsuo Yamanaka, Hirokuni Tagaya, Mitsuru Kawamura
Neuropsychologia   44 1114-1119   2005年11月
動いているものを見る-Posterior cortical atrophyの病巣
緑川 晶
Clinical Neuroscience   23(7) 728-729   2005年7月
楽譜を読む-楽譜失読の病巣
緑川 晶
Clinical Neuroscience   23(5) 488-489   2005年5月
緑川 晶, 吉村菜穂子, 河村 満
高次脳機能研究   24(2) 139-146   2004年5月
うつ病の前頭葉機能と抗うつ薬
中込和幸,三村 将,篠田淳子,大坪太平,尾鷲登志美,宍倉久里江,河村 満,緑川 晶
精神薬療研究年報   36 254-263   2004年3月
緑川 晶, 河村 満
高次脳機能研究   23(1) 19-25   2003年3月
失音楽からみた音楽機能の半球優位性
緑川 晶
最新医学   58(3) 444-447   2003年3月
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura, Machiko Kezuka
Neurocase   9(3) 232-238   2003年3月
意味痴呆患者における手続き記憶-意味記憶と手続き記憶の関連
川合寛子, 望月 聡, 緑川 晶, 河村 満
神経心理学   18(2) 76-83   2002年6月
絶対音感と脳
緑川 晶, 河村 満
JOHNS   18(6) 1048-1050   2002年6月
音楽と認知障害-楽譜の読み書き障害
河村 満, 緑川 晶
医学のあゆみ   200(2) 164-168   2002年1月
A case of musical agraphia
Akira Midorikawa, Mitsuru Kawamura
NeuroReport   11(13) 3053-3057   2000年9月
Cerebral localization of the center for reading and writing music
Mitsuru Kawamura, Akira Midorikawa, Machiko Kezuka
NeuroReport   11(14) 3299-3303   2000年9月
緑川 晶, 河村 満, 溝渕 淳, 高橋伸佳, 河内十郎
失語症研究   19(4) 238-244   1999年12月
一過性全健忘症例における Randt 記憶検査の有用性の検討
緑川 晶, 河村 満, 河内十郎, 仁平敦子, 田中千春
神経心理学   15(4) 214-218   1999年12月
緑川 晶, 塩田純一, 河村 満
失語症研究   19(4) 245-251   1999年12月
RANDT記憶検査の有用性の検討
緑川 晶
中央大学大学院論究 №28 文研究科編   119-130   1996年3月

Misc

 
記憶障害 (特集 27 の事例と対応でばっちり! 急性期の高次脳機能障害 まるわかり)
緑川晶
Brain nursing= ブレインナーシング   33(8) 778-783   2017年8月   [依頼有り]
認知症に隠された発達障害
緑川晶
モダンフィジシャン(Modern Physician)   33(2) 113-120   2017年7月
学会印象記 The 8th International Conference on Frontotemporal Dementias (FTD2012)
緑川晶
BRAIN and NERVE   64(12) 1450-1451   2012年12月
学会印象記 2011 International Neuropsychological Society Mid-year Meeting
緑川 晶
BRAIN and NERVE   64(2) 210-211   2012年2月
バナナレディ 前頭側頭型認知症をめぐる19のエピソード
緑川 晶(河村 満(監訳))
   2010年5月
てんかんの高次脳機能障害について教えてください. 一過性全健忘はてんかんの一種でしょうか.
緑川 晶
Modern Physician   30(1) 38-40   2010年1月
脳梁の障害にはどのような症候を起こすのでしょうか. また病因について教えて下さい.
緑川 晶
Modern Physician   30(1) 133-135   2010年1月
作話―つながりが断たれるということ
月刊言語   38(11) 34-41   2009年11月
パワポ
緑川 晶
草のみどり   (203) p.1   2007年2月
眼と音楽
河村 満, 緑川 晶(三島濟一(総編集)岩田 誠, 金井 淳, 酒田英夫, 沢 充, 田野保雄(編))
眼の事典   291-300   2003年9月
学習障害となる危険性の高い幼児を5歳期に検出する試み-特に注意機能の発達の観点から
緑川 晶, 天野 清
科学研究費補助金研究成果報告書(代表:天野 清)      2003年3月
学習障害となる危険性が高い幼児の早期訓練効果の検討-注意機能の観点から
天野 清, 緑川 晶
科学研究費補助金研究成果報告書(代表:天野 清)      2003年3月
頭頂葉と短期記憶障害
緑川 晶, 河村 満
Clinical Neuroscience   17(12) 1339-1341   1999年12月
痴呆と精神遅滞
河村 満, 緑川 晶
Clinical Neuroscience   16(3) 244-245   1998年3月

書籍等出版物

 
臨床神経心理学
医歯薬出版   2018年4月   
心の科学[第2版]
ナカニシヤ出版   2017年2月   
朝倉実践心理学講座3 デザインと色彩の心理学
朝倉書店   2013年11月   
音楽の神経心理学
医学書院   2013年9月   
認知症神経心理学的アプローチ
2012年   

講演・口頭発表等

 
高次脳機能障害の介護者への心理的支援に関する検討
日本心理学会第82回大会   2018年   
一般大学生における読み書き困難
日本心理学会第82回大会   2018年   
<公募シンポジウム>「社会的情報の神経心理学 ー「共生」のあり方を探るー」
日本心理学会第82回大会   2018年   
皮膚方向運動感覚(Directional Cutaneous Kinesthesia:DCK)における時空間情報処理
第42回日本神経心理学会学術集会   2018年   
脳と神経の働き:高次機能障害とその支援を含めて
公認心理師「到達目標」研修会   2018年   

Works

 
認知症患者の潜在症状を利用した介護・支援技術の開発
2010年10月
パーキンソン病患者の運動機能評価法の開発
2007年4月
健常高齢者の認知機能の基礎的研究
2007年4月
楽譜表記の神経心理学的研究
2004年4月

競争的資金等の研究課題

 
主観的現在に関する時間障害の神経心理学的検討
科学研究費補助金
研究期間: 2016年 - 2018年
重度認知症患者の内的体験(意図性・主観性)の客観的把握を目指した実験心理学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2015年 - 2018年
認知症患者の潜在症状を利用した介護・支援技術の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2013年
認知症患者の多くは物忘れで発症することが知られているが,実際には物忘れだけではなく,様々な認知機能の障害で発症することが近年になって明らかになってきた。また認知症の症状が進行した状態であっても,様々な残存能力が存在することが明らかになり,加えて,ごく最近になって認知症の症状の進行にともなって,新たな能力が発現する可能性も見いだされるようになってきた。この研究は,画像解析や実験心理学的手法を用いて,認知症患者の障害を把握すると同時に,残存能力の探索を行い,家族や患者本人のQOL(生活の質)の...
覚醒下手術と認知機能
研究期間: 2008年   
心理機能の神経心理学的理解
研究期間: 2006年