岡崎 幸友

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/13 00:41
 
アバター
研究者氏名
岡崎 幸友
 
オカザキ ユキトモ
eメール
yukikiui.ac.jp
URL
http://twilog.org/xylocopa64
所属
吉備国際大学
部署
社会福祉学科
職名
准教授
学位
博士(医療福祉学)(川崎医療福祉大学)
その他の所属
吉備国際大学大学院
科研費研究者番号
20330631
Twitter ID
@xylocopa64

プロフィール

吉備国際大学で社会福祉学を教え、剣道部に所属しています。専攻は倫理学です。「善の実現」に興味があります。剣道錬士六段。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
   
 
吉備国際大学(同大学院) 准教授
 
2004年4月
   
 
吉備国際大学 講師
 
2000年4月
   
 
吉備国際大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
川崎医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 博士後期課程
 
 
 - 
1999年3月
川崎医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 修士課程
 
 
 - 
1997年3月
川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科
 

論文

 
岡崎 幸友
吉備国際大学研究紀要   27 103-110   2017年3月
岡崎 幸友
関西福祉大学社会福祉学部研究紀要   14(1) 103-105   2010年9月
岡崎 幸友
吉備国際大学研究紀要 社会福祉学部   20 9-18   2010年3月
社会福祉士養成課程における「連携力」教育の課題と可能性
岡崎 幸友、横山 奈緒枝
最新社会福祉学研究   (5) 79-83   2010年3月   [査読有り]
ボランティアセンター基本構想に関する提言
塚田健二・竹森康彦・橋本由紀子・山本敦之・末吉秀二・岡崎 幸友
吉備国際大学社会福祉学部研究紀要   (7) 191-202   2002年3月

教育業績

 
2013年11月   現代福祉学概論 
担当:分担執筆, 範囲:第2章「福祉の思想と哲学」
2013年6月   ソーシャルワーク基本用語辞典
担当:分担執筆, 範囲:注意欠陥/多動性障害
2013年4月   社会福祉要論
担当:分担執筆, 範囲:第3章「社会福祉の制度と実施体制」
2009年9月   現代福祉学入門
第2章「社会福祉の思想と哲学」
2008年4月   現代福祉学
第5章3節、第6章

書籍等出版物

 
社会福祉士国家試験過去問解説集(2018)
岡崎 幸友 (担当:分担執筆, 範囲:現代社会と福祉)
中央法規出版   2017年5月   ISBN:978-4805855010
社会福祉士国家試験過去問解説集(2017)
岡崎 幸友 (担当:分担執筆, 範囲:現代社会と福祉)
中央法規出版   2016年4月   ISBN:978-4805853382
相談援助実習指導・現場実習 教員テキスト 第2版
岡崎 幸友 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 実習指導方法論II 第3節 実習中指導の内容と方法)
中央法規出版   2015年8月   ISBN:978-4805852392
社会福祉士国家試験過去問解説集(2016)
岡崎 幸友 (担当:分担執筆, 範囲:現代社会と福祉)
中央法規出版   2015年5月   ISBN:978-4-8058-5161-6
社会福祉士国家試験過去問解説集(2015)
岡崎 幸友 (担当:分担執筆, 範囲:現代社会と福祉)
中央法規出版   2014年5月   ISBN:978-4-8058-5001-5

講演・口頭発表等

 
環境汚染について考えよう―私たちに責任はあるか?―
岡崎 幸友
まちなかゼミナール(吉備国際大学無料公開講座)   2016年10月24日   吉備国際大学地(知)の拠点整備事業
障害者差別解消法の願い [招待有り]
岡崎 幸友
たかはし福祉フォーラム2016   2016年9月2日   たかはし福祉フォーラム2016実行委員会
義務論は社会福祉学の基礎となり得るか? [招待有り]
岡崎 幸友
2015年度_中国四国社会福祉史学会   2015年10月10日   中国四国社会福祉史学会
『いかに生きるべきか』を考える-倫理学の真髄-
岡崎 幸友
第11回順正学園学術交流 コンファレンス   2015年3月1日   
自明な?「時間」に向き合う
岡崎 幸友
第10回順正学園学術交流コンファレンス   2014年2月23日   順正学園学術交流コンファレンス実行委員会

社会貢献活動

 
現代社会と福祉
【講師】  日本ソーシャルワーク教育学校連盟  平成29年度社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策web講座  (日本ソーシャルワーク教育学校連盟研修室)  2017年9月11日
特別研修II「場面を用いたピアスーパービジョン」
【講師】  日本社会福祉士会  2017年度認定社会福祉士特別研修  (TKP大阪堺筋本町カンファレンスセンター)  2017年9月9日
実習指導概論・実習指導方法論IV
【講師】  日本ソーシャルワーク教育学校連盟  (日本ソーシャルワーク教育学校連盟)  2017年9月5日
実習指導方法論I
【講師】  日本ソーシャルワーク教育学校連盟  2017年度社会福祉士実習演習担当教員講習会  (日本ソーシャルワーク教育学校連盟研修室)  2017年8月8日
特別研修II「社会福祉実践における価値~知識と実践の融合(振り返り)」
【講師】  日本社会福祉士会  2017年度認定社会福祉士特別研修  (全理連ビル)  2017年8月5日

委員歴

 
2016年6月
 - 
現在
高梁市在宅医療・介護連携推進協議会  普及啓発事業検討部会
 
2016年6月
 - 
現在
高梁市地域包括支援センター運営協議会  地域包括ケアシステム検討委員会
 
2012年7月
 - 
2016年3月
高梁市  地域包括ケアシステム検討委員
 
2011年4月
 - 
現在
日本社会福祉士養成校協会  国家試験対策委員
 
2011年3月
 - 
2015年2月
総社市社会福祉協議会  評議員
 

受賞

 
2014年2月
順正学園学術交流コンファレンス 奨励賞 自明な?「時間」に向き合う
 
2013年2月
順正学園学術交流コンファレンス 奨励賞 都市社会と権力
 

Misc

 
集いの場~認知症カフェ~
岡崎 幸友
広報たかはし      2016年10月   [依頼有り]
多職種連携会議~顔のみえる関係づくり~
岡崎 幸友
広報たかはし      2016年9月   [依頼有り]
ミニデイサービスでの勉強会
岡崎 幸友
広報たかはし      2016年8月   [依頼有り]
在宅医療連携拠点事業推進協議会③~これからの在宅医療と地域生活にむけて~
岡崎 幸友
広報たかはし      2016年3月   [依頼有り]
在宅医療連携拠点事業推進協議会②~3年間の取り組み~
岡崎 幸友
広報たかはし      2016年2月   [依頼有り]

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
地域に密着している専門職の連携促進に関する取り組み
吉備国際大学: 地(知)の拠点整備事業
研究期間: 2013年10月 - 2014年3月    代表者: 岡崎 幸友
中四国福祉人材確保研究集会
財団法人 福武教育文化振興財団: 研究大会助成
研究期間: 2007年7月       代表者: 岡崎 幸友
研究大会の目的
 21世紀の日本は小規模家族の増大、長寿化、関東への一極集中、地方の人口減少、国際化が進み、全国、特に地方は福祉人材の養成、確保が喫緊の課題であり、地方の大学、福祉専門学校は社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等を要請し、地域に福祉人材を提供してきた。しかし、平成19年度にコムスン事件、それを契機とした「福祉=3Kキャンペーン」が行われ、福祉の社会的評価の低下が見られる。また大学全入時代を迎え、福祉系大学については、民間社会福祉事業の破綻によるイメージの低下、あるいは職場...
わが国におけるノーマリゼーション原理の到達点と今後の課題