飯塚 哲太郎

J-GLOBALへ         更新日: 05/04/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
飯塚 哲太郎
 
イイヅカ テツタロウ
所属
独立行政法人理化学研究所
部署
播磨研究所 放射光科学総合研究センター
職名
センター長
学位
理学修士(東京大学), 理学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1966年
 - 
1976年
大阪大学 助手
 
1976年
 - 
1986年
慶応大学 助教授
 
1987年
 - 
1999年
理化学研究所 主任研究員
 

学歴

 
 
 - 
1966年
東京大学 理学系研究科 物理学
 
 
 - 
1964年
東京大学 理学部 物理学
 

委員歴

 
1988年
   
 
生化学会  評議員
 
1999年
 - 
2000年
生物物理学会  委員
 
1993年
 - 
1994年
分光学会  理事
 
1979年
 - 
1980年
物理学会  ジャーナル編集委員
 

受賞

 
1985年
井上学術賞
 
1986年
三四会賞北里賞
 
1995年
科学技術庁長官賞(研究功績者)
 
1999年
科学技術庁長官賞(研究功績者)
 

Misc

 
ヘム蛋白質におけるHigh Spin-Low Spin間の熱平衡 (単著)
日本物理学会誌   23(2) 934-936   1968年
日本物理学会誌   28(9) 769-772   1973年
ヘム蛋白の共鳴ラマンスぺトル(共著)
生物物理   14(2) 34-41   1974年
探訪-ペンシルバニア大学ジョンソン研 (単著)
生物物理   14(2) 47-48   1974年
酵素物理学 (単著)
生化学   47(12) 1061-1090   1975年

書籍等出版物

 
ヘム蛋白質の磁性-High Spin-Low Spin間の熱平衡-(共著)
生物の物理(日本物理学会編)丸善、東京   1971年   
ヘムタンパク(閃光法による研究) (共著)
「フォとバイオロジー---光生理現象の初期過程」(吉田ら編)講談社サイエンティフィク、東京   1982年   
ボルフィリンの化学 (共著)
共立出版、東京   1982年   
ヘム蛋白としてのチトクロームP-450の特徴 (共著)
「薬物代謝の比較生化学」清至書院{発行}丸善、東京   1983年   
低温スペクトル法 (共著)
日本分光学会測定法シリーズ「微小スペクトル変化の測定-生体試料を中心として」学会出版センター、東京   1983年   

競争的資金等の研究課題

 
ヘムたんぱく質の構造と機能