YOKOYAMA Yasuko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 15, 2018 at 03:39
 
Avatar
Name
YOKOYAMA Yasuko
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Science and Engineering, Department of Advanced Sciences
Job title
Professor
Research funding number
60318607

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1990
 - 
Mar 1992
国際基督教大学教養学部人文科学科 非常勤副手
 
Apr 1990
 - 
Mar 1999
多摩美術大学美術学部学科 非常勤講師
 
Apr 1992
 - 
Mar 1994
国際基督教大学教養学部社会科学科 助手(非常勤)
 
Feb 1995
 - 
Mar 1999
東京都江戸東京博物館 専門研究員(非常勤)
 
Sep 1997
 - 
Dec 1997
国際基督教大学教養学部社会科学科 非常勤講師
 

Education

 
 
 - 
1988
人文科学, Faculty of Liberal Arts, International Christian University
 
 
 - 
1994
比較文化, Graduate School, Division of Comparative Culture, International Christian University
 

Awards & Honors

 
Jun 1998
平成10年度日本古典文学会賞受賞
 
Dec 1997
平成9年度歌舞伎学会奨励賞受賞
 

Published Papers

 
日本の絵本を非日本語で読む2016
小金井論集   (13) 83-95   Mar 2017
「歌舞伎の妖怪 呪術・演劇・遊び」
『ユリイカ』      Jun 2016
日本の絵本を非日本語で読む2015
横山泰子
小金井論集   (12) 15-30   Mar 2016
小人島はどこにあるのか
文学   16(6) 45-64   Nov 2015
日本の絵本を非日本語で読む2014
小金井論集   (11)    Mar 2015

Misc

 
俗人の底力
劇団民藝 『宅悦』公演パンフレット      Dec 2002
『東海道四谷怪談』の脇役、宅悦を主人公にした書きかえ作品を民藝が上演するにあたり、宅悦なる役の特徴を考えたもの。他の登場人物と比較し、宅悦は徹底して俗人であり、その人間くささに着目した。
(書評) 高田衛著 『お岩と伊右衛門』
『東京新聞』      Sep 2002
『東海道四谷怪談』の登場人物について、幅広い観点から論じた高田氏の著書を紹介し、その新しい論点を評したもの。
『牡丹燈籠』注
岩波文庫      May 2002
三遊亭円朝の名作『怪談 牡丹燈籠』岩波文庫版の改版にあたり、注をつけ、説明図版を作成した。
近世文学における分身現象
『日本における怪異・怪談及び妖怪文化に関する総合的研究』 国際日本文化研究センター      Mar 2002
平成11年度から13年度にわたり、文部科学省科学研究費補助金を受けて行われた「日本における怪異・怪談及び妖怪文化に関する総合的研究」(課題番号11301010. 基盤研究A.1)の成果報告。「近世文学における怪異研究」を分担し、とくに分身を扱った作品に注目して研究をすすめた。近世文学では分身をもたらす原因として、病気、人間の霊による怪異、動物や妖怪の変化、の三つが考えられていた。よって、近世文学の分身は当時の疾病観、霊魂観、動物観と深く関わっており、近代の分身文学とは別の形での広がりをもっ...
企画展示「異界万華鏡」展
国立歴史民俗博物館      Jul 2001
国立歴史民俗博物館の企画展のため、図録、展示パネル、解説ビデオの制作、関連イベントの企画、立案の作業に協力した。会期中の怪談落語会では、三遊亭永楽氏との対談を行った。 (平成13年7月17日~9月2日)

Books etc

 
進化する妖怪文化研究
小松和彦、常光徹、佐々木高弘、徳田和夫、堤邦彦、近藤瑞木、木場貴俊、香川雅信、飯倉義之、西川貴子、大谷哲、清水潤、大塚英志、志村三代子、市川寛也、横山泰子、永原順子、今井秀和、安井眞奈美、郷掘ヨゼフ、朴美暻、関泰子、王鑫、正木晃 (Part:Joint Work, 遠い所に住む小人 児童文化に見られる小人のイメージ)
せりか書房   Oct 2017   ISBN:9784796703697
猫の怪
横山泰子 早川由美 門脇大 今井秀和 飯倉義之 鷲羽大介 パク ユギョン 広坂朋信
白澤社   Jul 2017   
怪異を魅せる
青弓社   Dec 2016   ISBN:978-4-7872-9240-7
江戸怪談を読む 皿屋敷
横山泰子、飯倉義之、今井秀和、久留島元、鷲羽大介、広坂朋信
白澤社   Jul 2015   ISBN:978-4-7684-7954-4
日本人は日本をどう見てきたか
田中優子、大木康、米家志乃布、小林ふみ子、ヤナ・ウルバノヴァー、内原英聡、小口雅史、竹内晶子、石上阿希、韓強固、大屋多詠子、金時徳、林久美子、福田安典、長島弘明、津田真弓、川添裕
笠間書院   Feb 2015   ISBN:978-4-305-70769-7

Conference Activities & Talks

 
青森の異才が描く北方イメージ
近世日本における北方イメージ   23 Jul 2017   法政大学国際日本学研究所
三遊亭円朝の怪談噺における近世と近代
機関拠点型基幹研究プロジェクト 大衆文化の通時的・国際的研究による新しい日本像の創出   18 Mar 2017   
小人のリアリティ
横山泰子
怪異・妖怪文化研究の現在   10 Jan 2015   国際日本文化研究センター
漢字を使う私、使わない夷狄
<日本意識>の過去・現在・未来   26 Jul 2014   法政大学国際日本学研究所
化け物ではない日本の私
和の国?武の国?神の国!?江戸から見る日本人の自国認識の変容   15 Mar 2014