加藤 朗

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/21 11:07
 
アバター
研究者氏名
加藤 朗
 
カトウ アキラ
所属
新潟大学
部署
理学部 生物学科
職名
助手,助教授
学位
理学修士(信州大学), 理学博士(総合研究大学院大学(総研大))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
1998年
基礎生物学研究所 非常勤研究員
 
1998年
   
 
未来開拓推進事業 リサーチアソシエイト
 
1998年
 - 
1999年
新潟大学理学部 助手
 
2000年
   
 
- 新潟大学理学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1995年
総合研究大学院大学(総研大) 生命科学研究科 分子生物機構論
 

Misc

 
Transport of peroxisomal profeins that synthesized as largy precursors in plauts.
Cell Biochemistry and Biophysics   32(269-275)    2000年

書籍等出版物

 
標識を付けたタンパク質の植物での発現,シロイヌナズナでの発現と細胞内局在性の解析
秀潤社,植物細胞工学シリ-ズ「植物のタンパク質実験プロトコ-ル」   1998年   

Works

 
植物ペルオキシソームに局在するsmall HSP様タンパク質の機能.
2000年
シロイヌナズナによる植物B酸化系の形態形成およびストレス応答への関与
2000年
ペルオキシソーム局在型低分子量熱ショックタンパク質ホモログの構造と機能
1998年 - 2001年
植物にみる環境刺激の受容から応答に至る過程の研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
植物におけるペルオキシソームの形成と機能発現
研究期間: 1999年