松岡 千代

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/29 03:36
 
アバター
研究者氏名
松岡 千代
 
マツオカ チヨ
eメール
c-matsuokabukkyo-u.ac.jp
所属
佛教大学
部署
【教員用】 通学課程 保医技学部 看護学科
職名
教授
学位
博士(社会福祉学)(関西学院大学大学院), 修士(社会福祉学)(関西学院大学大学院), 学士(社会福祉学)(北星学園大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
   
 
佛教大学 災害対策室 室長
 
2012年4月
   
 
佛教大学 保健医療技術学部 研究推進担当主任
 

学歴

 
2007年3月
 - 
2007年7月
関西学院大学大学院 博士後期 社会学研究科 社会福祉学
 
1993年4月
 - 
1995年3月
関西学院大学大学院 博士前期 社会学研究科 社会福祉学
 
1989年4月
 - 
1993年3月
北星学園大学 文学部 社会福祉学科
 
1983年4月
 - 
1986年3月
国立大阪病院附属看護助産学校 看護婦科 
 

委員歴

 
2017年2月
   
 
平成28年度都府国民保護共同実動訓練 評価委員
 
2016年4月
   
 
兵庫県看護協会 認知症看護認定看護師養成コース 入試委員会  兵庫県看護協会 認知症看護認定看護師養成コース 入試委員会 委員長
 
2015年4月
   
 
中京区・二条駅地域安全ネットワーク会議  中京区・二条駅地域安全ネットワーク会議 防災分科会リーダー
 
2016年6月
 - 
2017年3月
H27年度FDマザーマップコンテンツ開発事業外部委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
兵庫県看護協会 認知症看護認定看護師コース 入試委員会  兵庫県看護協会 認知症看護認定看護師コース 入試委員会 委員
 

論文

 
感情の起伏が激しく、敵味方の区別が著しい特徴を持つ学生への対応
看護教育   58(6) 484-488   2017年6月
認知症高齢者支援における多職種連携(IPW)と多職種連携教育(IPE)の現状と課題
松岡千代
人間福祉学研究   9(1) 35-51   2016年12月
何のための研究か,誰のための研究か
看護研究   49(6) 494-497   2016年10月
多職種連携の変遷と展望
リハビリテーション連携科学   16(1) 75-75   2015年6月
現場を変えるみんなのリーダーシップ―EBP実行をとおした現場の変革とリーダーシップ
日本看護医療学会雑誌   16(2) 73-74   2014年12月

Misc

 
中京区総合防災訓練への参加
佛教大学社会連携センター年報   (3) 19-20   2017年6月
台湾研修報告
後藤 小夜子、濱吉 美穂、松岡 千代、日隈ふみ子
佛教大学総合研究所紀要   (25) 87-92   2018年3月

書籍等出版物

 
ナーシング・グラフィカ 看護の統合と実践③ 災害看護(コラム)
メディカ出版   2017年1月   
最新老年看護学第3版 2017年版
日本看護協会出版会   2016年11月   
認知症ケア用語辞典
一般社団法人認知症ケア学会 認知症ケア用語辞典編纂委員会 (担当:共著)
ワールドプランニング   2016年11月   
「災害に伴う病状悪化とグリーフケア」『在宅におけるエンドオブライフケア』
島内節・内田陽子編著 (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2015年9月   ISBN:9784623074082
在宅ケアにおける災害看護、『これからの在宅看護論』
島内節・内田陽子編 (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2015年9月   

講演・口頭発表等

 
IPW competency and skills particularly required for care manager in Japan: A qualitative study
松岡千代、松岡克尚、石川久展
ALL TOGETHER FOR BETTER HEALRH VIII   2016年9月7日   
災害急性期から亜急性にかけて:避難所での認知症高齢者への看護の実際
松岡千代
日本老年看護学会第21回学術集会 災害支援検討委員会企画   2016年7月   日本老年看護学会
合理的配慮を要する学生の臨地実習の質保証に向けたFDプログラム開発
松岡千代
日本看護教育学会第26回学術集会   2016年6月   日本看護教育学会
臨地実習における合理的配慮の組織的な取り組み構築のためのFDコンテンツ開発プロセス
飯岡由紀子、吉本照子、遠藤和子、松岡千代、小川純子、中島英博
文部科学省看護学教育研究共同利用拠点 千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター FDマザーマップコンテンツ開発事業   2015年11月23日   
地域包括ケアを推進に向けた医療と介護の連携の課題―退院支援におけるチームケア機能の職種・所属別の分析結果から―
竹田匡、松岡千代
日本社会福祉学会第63回秋季大会   2015年9月20日   

競争的資金等の研究課題

 
看護系大学の臨地実習における合理的配慮の構造化とFD・SDプログラム開発
科学研究費
研究期間: 2016年 - 2018年
【課題番号】K1615888
回復期リハビリテーション病棟における高齢者ケアEBP実装システムの開発
科学研究費
研究期間: 2015年 - 2017年
【課題番号】15H02585
地域包括ケア推進に不可欠なケア専門職のIPW力を向上するIPEプログラムの作成
科学研究費
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 松岡 千代
【特記事項】平成27年度 1,430,000 平成28年度 2,340,000 平成29年度 1,040,000 【課題番号】15K03987
トランスレーションリサーチによる老年看護実践の促進―急性期病院への適用と評価―
科学研究費
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 松岡 千代
【特記事項】2010年度:4420千円 (直接経費:3400千円, 間接経費:1020千円) 2011年度:2470千円 (直接経費:1900千円, 間接経費:570千円) 2012年度:2210千円 (直接経費:1700千円, 間接経費:510千円) 2013年度:1040千円 (直接経費:800千円, 間接経 【課題番号】1
高齢者保健福祉専門職の離転職の要因分析と専門職支援の可能性の検討
科学研究費
研究期間: 2009年 - 2011年
【特記事項】総額:10010千円 2009年度:4420千円 (直接経費:3400千円, 間接経費:1020千円) 2010年度:3380千円 (直接経費:2600千円, 間接経費:780千円) 2011年度:2210千円 (直接経費:1700千円, 間接経費:510千円) 【課題番号】21330144

社会貢献活動

 
看護研究相談
【助言・指導】  市立池田病院  2011年4月
( その他 )
TC(True Colors)入門講座
【】  2012年5月
( 公開講座・セミナー )
認知症ケア学会 認知症ケア専門士認定試験受験対策講座
【講師】  認知症ケア認定士試験 受験予定者  2013年6月
( 公開講座・セミナー )
京都市中京区防災訓練
【助言・指導】  京都市中京区役所・消防署・警察署等  2014年11月
( その他 )
「東日本大震災から4年~地域防災の課題は~」
【】  京都三条ラジオカフェ 京からGreenコミュニケーション  (京都府)  2015年2月13日
「東日本大震災から4年~地域防災の課題は~」