近藤 滋

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/18 11:13
 
アバター
研究者氏名
近藤 滋
 
コンドウ シゲル
URL
https://www.fbs-osaka-kondolabo.net/
所属
大阪大学
部署
大学院生命機能研究科
職名
教授
学位
博士(京都大学大学院医学研究科)

研究分野

 
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
現在
日本発生学会  運営委員
 
2013年1月
 - 
2014年12月
日本分子生物学会  理事
 
2013年4月
 - 
2014年3月
日本分子生物学会  2013年会 年会長
 

論文

 
Method for disarranging the pigment pattern of zebrafish by optogenetics
Aramaki T, Kondo S
Developmental Biology      2019年   [査読有り]
Simple rules for construction of a geometric nest structure by pufferfish
Ryo Mizuuchi, Hiroshi Kawase, Hirofumi Shin, Daisuke Iwai & Shigeru Kondo
Scientific Reports   8    2018年8月   [査読有り]
Melanophore multinucleation pathways in zebrafish
Usui Y, Kondo S, Watanabe M
Development, Growth & Differentiation      2018年8月   [査読有り]
Anisotropy of cell division and epithelial sheet bending via apical constriction shape the complex folding pattern of beetle horn primordia.
Adachi H, Matsuda K, Niimi T, Inoue Y, Kondo S, Gotoh H.
Mechanisms of Development   152 32-37   2018年8月   [査読有り]
Flexibility of pigment cell behavior permits the robustness of skin pattern formation
Risa Sawada, Toshihiro Aramaki, Shigeru Kondo
Genes to Cells   23(7) 537-545   2018年7月   [査読有り]

Misc

 
Genetics of body shape: Connexin43 is the key to two zebrafish mutants with shorter backbones and fins
Masakatsu Watanabe and Shigeru Kondo
Atlas of Science      2016年9月   [査読有り]
HORIKAWA Kazuki, ISHIMATSU Kana, YOSHIMOTO Eiichi, KONDO Shigeru, TAKEDA Hiroyuki
Nature   441(7094) 719-723   2006年

講演・口頭発表等

 
How is the shape of the beetle horn determined?
近藤 滋
第52回日本発生生物学会大会   2019年5月15日   
Pattern formation in a growing tissue
近藤 滋
119th International Titisee Conference on “Tissue formation and regeneration: from molecules to models”   2019年3月29日   
パターン形成から3次元の形態形成へ [招待有り]
近藤 滋
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月28日   
Turing mechanism for 2D pattern formation, and a proposal of another principle for 3D shape formation
近藤 滋
Mathematical Biology   2018年10月8日   
2D pattern formation by Turing mechanism and 3D shape formation by folding of cell sheet [招待有り]
近藤 滋
Differential Equations arising from Organising Principles in Biology   2018年9月25日   

Works

 
生体パターン形成原理の実験的ならびに数理解析的解明
2008年
細胞間ネットワークの動的な性質が生み出すパターン形成現象の解明
2006年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
3D形態ロジックの国際共同研究を加速するバーチャル研究所
日本学術振興会: 国際共同研究加速基金
研究期間: 2015年11月 - 2020年3月    代表者: 近藤 滋
生物の3D形態を構築するロジック
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2015年6月 - 2020年3月    代表者: 近藤 滋
細胞シートから3次元の分岐構造を作る原理の解明
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2015年6月 - 2020年3月    代表者: 近藤 滋
動物の形態形成の分子メカニズムの探求と形を操る技術の創出
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業
研究期間: 2012年10月 - 2018年3月    代表者: 近藤 滋
到達距離が異なる複数の相互作用が生み出すマクロな構造
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月    代表者: 近藤 滋
動物皮膚模様の人為的な再構成技術の確立
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2010年3月 - 2014年3月    代表者: 近藤 滋
骨の形態形成にチューリング波が関与している可能性
日本学術振興会: 挑戦的萌芽
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 近藤 滋
動物の皮膚模様形成原理の分子レベルでの全容解明
日本学術振興会: 特定領域研究
研究期間: 2005年4月 - 2010年3月    代表者: 近藤 滋
生体パターン形成原理の実験的ならびに数理解析的解明
日本学術振興会: 学術創成研究費
研究期間: 2004年4月 - 2010年3月    代表者: 近藤 滋