YOSHIOKA Yasuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Dec 4, 2019 at 08:43
 
Avatar
Name
YOSHIOKA Yasuhiro
E-mail
yoshiokapharm.setsunan.ac.jp
Affiliation
Setsunan University
Section
Faculty of Pharmaceutical Sciences Department of Pharmaceutical Sciences
Job title
Associate Professor
Degree
Master (Pharmaceutical Sciences)(Osaka University)
Research funding number
40330360

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1998
Faculty of Pharmaceutical Science, Osaka University
 
 
 - 
Mar 2000
Graduate School, Division of Pharmaceutical Sciences, Osaka University
 

Published Papers

 
Dopamine attenuates lipopolysaccharide-induced expression of proinflammatory cytokines by inhibiting the nuclear translocation of NF-kB p65 through the formation of dopamine quinone in microglia.
Y. Yoshioka et al
European Journal of Pharmacology   866C 172826   2020   [Refereed]
An apelin receptor antagonist prevents pathological retinal angiogenesis with ischemic retinopathy in mice.
Ishimaru Y, Shibagaki F, Yamamuro A, Yoshioka Y, Maeda S.
Scientific Reports   7(1) 15062   Nov 2017   [Refereed]
虚血性網膜症モデルマウスの網膜で生じる異常血管新生に対してapelin受容体アンタゴニストが抑制作用を示すことを明らかにした。
Ishimaru Y, Sumino A, Kajioka D, Shibagaki F, Yamamuro A, Yoshioka Y, Maeda S.
J Pharmacol Sci.   133(1) 34-41   Jan 2017   [Refereed]
緑内障モデルの1つであるNMDA誘発網膜神経細胞障害モデルにおいて、アペリンがERKやAktの活性化を介してTNF-αの発現を抑制することにより、NMDAによる神経細胞死及び網膜機能障害を抑制することを明らかにした。
Yoshioka Y, Kadoi H, Yamamuro A, Ishimaru Y, Maeda S.
772 51-61   Feb 2016   [Refereed]
ヒトアストロサイトーマU251-MG細胞において、ノルアドレナリンがβ3受容体を介してグルタミン酸-システイン リガーゼの発現を誘導することにより、細胞内グルタチオン量を増加させることを明らかにした。
Yoshioka Y, Sugino Y, Tozawa A, Yamamuro A, Kasai A, Ishimaru Y, Maeda S.
J Pharmacol Sci.   130(2) 51-59   Feb 2016   [Refereed]
マウスミクログリア株BV-2細胞において、ドパミンがキノン化を介してリポポリサッカライドにより誘導される一酸化窒素の産生を阻害することを明らかにした。

Conference Activities & Talks

 
血管内皮細胞株 bEnd.3 細胞の過酸素水素誘発細胞死に対するアペリンの保護作用
吉岡 靖啓、藤原 彩華、藤原 慧、乗松 愛美、山本 時駆、山室 晶子、石丸 侑希、前田 定秋
第92回日本薬理学会年会   14 Mar 2019   日本薬理学会
血管内皮細胞において、過酸化水素誘発細胞死に対してアペリンが保護作用を示すことについて発表した。
アペリン受容体アゴニストの全身投与はNMDA誘発網膜神経節細胞死を抑制する
石丸 侑希、小西 寛子、柴垣 郁弥、山室 晶子、吉岡 靖啓、前田 定秋
第92回日本薬理学会年会   14 Mar 2019   日本薬理学会
NMDA誘発網膜神経節細胞死に対して、アペリン受容体アゴニストの全身投与が保護作用を示すことについて発表した。
高脂肪食を負荷した糖尿病モデルマウスで生じる網膜神経節細胞死に対するapelin受容体アゴニストの保護作用
柴垣 郁弥、石丸 侑希、鈴木 麻友、山室 晶子、吉岡 靖啓、前田 定秋
第92回日本薬理学会年会   14 Mar 2019   日本薬理学会
高脂肪食を負荷した糖尿病モデルマウスで生じる網膜神経細胞死に対して、apelin受容体アゴニストの全身投与が保護作用を示すことについて発表した。
TheanineのグルタミントランスポーターSlc38a1を介した細胞増殖抑制作用
渡邉 佑香、荒木 修平、須藤 多実香、吉川 沙友季、柴田 充浩、山室 晶子、石丸 侑希、吉岡 靖啓、金城 俊彦、倉本 展行、米田 幸雄、前田 定秋
第92回日本薬理学会年会   14 Mar 2019   日本薬理学会
緑茶アミノ酸であるテアニンがグルタミントランスポーターSlc38a1を介して細胞増殖を抑制することをについて発表した。
VEGF による網膜血管透過性の亢進に対するアペリンの抑制作用
徳田華奈、石丸侑希、柴垣郁弥、藤井雄也、池澤沙南美、山室晶子、吉岡靖啓、前田定秋
第68回日本薬学会近畿支部総会・大会   13 Oct 2018   日本薬学会
VEGFの硝子体内投与によって誘発される網膜血管透過性の亢進に対してアペリンの同時投与が抑制作用を示す可能性を明らかにした。