新保 良明

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/17 18:45
 
アバター
研究者氏名
新保 良明
 
シンポ ヨシアキ
所属
東京都市大学
部署
共通教育部 人文・社会科学系
職名
教授
学位
博士(文学)(東北大学)
科研費研究者番号
60206331

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1983年
東北大学 文学研究科 西洋史
 
 
 - 
1981年
東北大学 文学部 史学科西洋史
 

委員歴

 
2012年4月
 - 
現在
西洋史研究会  評議員
 

論文

 
新保 良明
東京都市大学共通教育部紀要 = Journal of liberal arts and sciences at Tokyo City University   9 17-36   2016年
新保 良明
東京都市大学共通教育部紀要 = Journal of liberal arts and sciences at Tokyo City University   8 1-15   2015年
新保良明
長野工業高等専門学校紀要   0(No.31) 133-140   1997年
In this article, we investigate the role of the consilium principis in the Roman Principate. Many scholars said, like J. A. Crook, that it was the emperor that finally decided the verdicts in the imperial court. W. Kunkel, however, denied this the...
新保良明
長野工業高等専門学校紀要   0(No.30) 139-156   1996年
Many scholars thought that the imperial court and the senatorial court in the early Roman Empire were competitive in the jurisdiction of criminal affairs committed by the senators. However, this paper concludes the following : (1) The emperor deci...

Misc

 
新保 良明
歴史学研究 = The journal of historical studies   (917) 57-60   2014年4月
新保 良明
西洋史学   (239) 252-254   2010年
阪本 浩, 足立 広明, 新保 良明
西洋史研究   (39) 234-272   2010年
「『ローマ皇帝群像』とローマ人の理想的皇帝像
新保 良明
『西洋古典叢書・月報』第62号、京都大学学術出版会      2006年6月   [依頼有り]
書評「ステュアート・ペローン(前田耕作監修・暮田愛訳)『ローマ皇帝ハドリアヌス』河出書房新社、2001年
新保 良明
週刊読書人   (2411)    2001年11月   [依頼有り]
選挙公約の履行が法的に強制された世界
新保 良明
国立教育会館通信   (432)    2001年3月
すべての〈悪徳〉はローマに通ず
新保 良明
本(講談社)   25(5)    2000年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
長谷川 修一, 小澤 実
勁草書房   2018年6月   ISBN:9784326248483
鈴木 董
清水書院   2017年12月   ISBN:438950066X
新保良明
ミネルヴァ書房   2016年12月   ISBN:4623075389
萌書房   2015年5月   ISBN:4860650921
新保 良明
KADOKAWA / 中経出版   2012年7月   
宝島社   2012年4月   ISBN:4796697993
カタリン・エッシェー, ヤロスラフ・レベディンスキー (担当:単訳)
講談社   2011年7月   ISBN:4062584778

講演・口頭発表等

 
ローマ帝政前期における帝国官僚制 -巨大帝国の「小さな政府」-
新保 良明
2017年度多元文化学会・春期大会   2017年7月   
ローマ帝政前期における帝国西部の都市民会 -東部との比較を通して-
新保 良明
第15回古代史研究会大会   2016年12月   
元老院裁判から見た元老院の人的構造
1990年度西洋史研究会大会   1990年   
ローマ帝国と3世紀の危機 -虚像か、実像か-
2009年度西洋史研究会大会   2009年   
ローマ帝政初期における皇帝裁判と皇帝顧問団
第44回日本西洋史学会大会   1994年   

Works

 
科研費・基盤研究(C)-ローマ帝国における民会の東西比較に関する研究(責任者)
新保 良明   2014年4月 - 2017年3月
科研費・奨励研究-ローマ帝政前期におけるイタリアのエヴェルジェティズムに関する研究(責任者)
2007年4月 - 2008年3月
科研費・奨励研究-ローマ帝政前期における騎士官僚と将校の任官・昇進に関する研究(責任者)
2004年4月 - 2005年3月
科研費・奨励研究-ローマ帝政前期イタリアにおける都市参事会の人的構成に関する研究(責任者)
2002年4月 - 2003年3月
科研費・奨励研究(B)-ローマ元首政期における皇帝の評価基準に関する研究(責任者)
1999年4月 - 2000年3月
科研費・基盤研究(C)-古代ローマにおける皇帝裁判と皇帝顧問団に関する研究(責任者)
1996年4月 - 1998年3月
科研費・総合研究(A)-古代ギリシア・ローマにおける社会的不正の研究(協力者)
1992年4月 - 1994年3月
科研費・奨励研究(A)-古代ローマ帝政初期の皇帝裁判から見た皇帝による元老院支配の研究(責任者)
1992年4月 - 1993年3月

競争的資金等の研究課題

 
帝政ローマの官僚制
研究期間: 2000年