杉山 尚子

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/27 23:25
 
アバター
研究者氏名
杉山 尚子
 
スギヤマ ナオコ
所属
星槎大学大学院
部署
教育学研究科
職名
教授
学位
文学修士(慶應義塾大学)
その他の所属
星槎大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
星槎大学大学院 教育学研究科 教授
 
2000年4月
 - 
2011年3月
山脇学園短期大学 家政科 准教授
 
1998年
 - 
1999年
山脇学園短期大学 非常勤講師
 
1995年
 - 
2000年
日本大学生産工学部 非常勤講師
 
1990年
   
 
慶應義塾大学文学部 非常勤講師
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1988年3月
慶應義塾大学大学院 博士課程 心理学
 
1981年4月
 - 
1983年3月
慶應義塾大学大学院 修士課程 心理学
 
1977年4月
 - 
1981年3月
慶應義塾大学 文学部 心理学
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
日本心理学会  教育研究員会委員
 
2008年
 - 
2016年7月
日本動物看護学会  副理事長
 
2007年
 - 
2011年
日本心理学会  認定心理士認定委員
 
2000年
 - 
2013年
日本行動分析学会  常任理事
 
1987年
 - 
現在
日本行動科学学会  運営委員
 

Misc

 
デンショバトの色光弁別学習に及ぼす先行刺激訓練の効果
慶應義塾大学文学部卒業論文      1981年
展望:注意に関する諸研究--選択的刺激性制御として--
哲学   75 185-206   1982年
刺激の選び方-デンショバトの視覚複合刺激弁別における選択的刺激性制御の変化-
慶應義塾大学社会学研究科修士論文      1983年
"社会的"スケジュールの研究[(]G0002[)]-ハトとヒトにおけるchain FRx[A]FRy[B]を中心に
日本行動分析学会第2回大会論文集   2   1984年
"社会的"スケジュールの研究[(]G0003[)]-ハトとヒトにおけるFRx[AvB]を中心に
日本行動分析学会第2回大会論文集   3   1984年

書籍等出版物

 
行動分析学マネジメント
杉山 尚子 (担当:共著)
日本経済出版社   2008年12月   
特別支援教育
杉山 尚子 (担当:共訳)
明石書店   2007年6月   
ネコのクリッカートレーニング
杉山 尚子 (担当:共訳)
二瓶社   2006年11月   
行動分析学入門:ヒトの行動の思いがけない理由
杉山 尚子
集英社   2005年9月   
行動分析学入門
産業図書   1998年3月   

講演・口頭発表等

 
応用行動分析を通してケアを考える [招待有り]
杉山 尚子
日本認知症ケア学会特別重点課題講座   2016年12月4日   
担当保育士がペアレントトレーンングに陪席する意義
上野幸子・杉山尚子
日本行動分析学会第34回年次大会   2016年9月   
行動分析学という心理学 [招待有り]
杉山 尚子
自転車通行システム研究会   2016年7月11日   
On the notation of S+ vs. SD [招待有り]
杉山 尚子
4th Sarasota Symposium on Behavior Analysis   2015年10月31日   
慢性疼痛患者の疼痛行動に対する行動的介入
笠原諭・杉山尚子
日本行動分析学会第33回年次大会   2015年8月29日   

担当経験のある科目

 

Works

 
特別養護老人ホームにおける日常処理業務OA化に関する調査研究
1994年
都市空間モビリティにおける情報利用ニーズに関する研究会
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
組織行動マネジメント
研究期間: 1994年   
教育場面に於る行動分析
研究期間: 1994年