田中 宏子

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/12 03:20
 
アバター
研究者氏名
田中 宏子
 
タナカ ヒロコ
通称等の別名
馬場 宏子(旧姓)
eメール
htanakaedu.shiga-u.ac.jp
所属
滋賀大学
部署
教育学部 学校教育教員養成課程 家庭専攻
職名
教授
学位
家政学修士(奈良女子大学), 学術博士(奈良女子大学)

プロフィール

【研究活動】
主に3つの柱からなる。
1.小学校、中学校、高等学校、および教員養成大学における災害教育を含む住教育に関する研究
2.住宅居間における家具が居住性評価に及ぼす影響に関する研究
3.家庭生活の変化に対応した家庭科学習指導内容の導入に関する研究

研究分野

 
 

経歴

 
1984年4月
 - 
1985年3月
京都府立木津高等学校 その他の部署 非常勤講師
 
1987年4月
 - 
1990年3月
桜井女子短期大学 その他の部署 非常勤講師
 
1989年4月
 - 
1990年3月
京都女子大学短期大学部 その他の部署 非常勤講師
 
1989年4月
 - 
1990年12月
京都教育大学 その他の部署 非常勤講師
 
1990年4月
 - 
2001年3月
佛教大学 その他の部署 非常勤講師
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年
奈良女子大学 家政学部 住居学科
 
1984年4月
 - 
1986年3月
奈良女子大学 家政学研究科 住環境学専攻
 
1986年4月
 - 
1990年3月
奈良女子大学 人間文化研究科 生活環境学
 

論文

 
団らん空間の家具の量および配置に関する調査研究
馬場宏子, 國嶋道子,梁瀬度子
家政学研究   32(2) 198-204   1986年3月   [査読有り]
室内における家具の配置および量の視覚的効果に関する実験的研究
馬場宏子,植松奈美,梁瀬度子
日本建築学会計画系論文報告集   (393) 17-24   1988年11月   [査読有り]
新しい理念に基づいた家庭科指導内容構想
田中宏子,久保博子,植松奈美,早川和代,平手早苗,貴田康乃
家政学研究   36(1) 19-28   1989年9月   [査読有り]
田中宏子,植松奈美,梁瀬度子
人間工学   25(6) 347-356   1989年12月   [査読有り]
住宅居間における色彩の視覚的効果に関する実験的研究
田中宏子,植松奈美,梁瀬度子
日本建築学会計画系論文報告集   (408) 33-41   1990年2月   [査読有り]

Misc

 
カード社会に対応した消費者教育の内容
田中宏子
家庭科教育 家庭科における消費者教育   68(9) 112-122   1997年7月   [依頼有り]
家族が安心して暮らせる住まい
田中宏子
KGK ジャーナル   50(3) 10-10   2015年5月   [依頼有り]
家庭科における住まいに関する教育実践の意義
田中宏子
初等教育資料   941(6) 72-75   2016年6月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
家庭科概論
貴田康乃,田中宏子,他 (担当:分担執筆)
旭洋   1992年4月   
教科専門家庭
貴田康乃,田中宏子,他 (担当:分担執筆)
見聞社   2003年3月   
家庭科教育法
貴田康乃,田中宏子,他 (担当:分担執筆)
見聞社   2003年3月   
平成15年度高校「家庭総合」学習指導書指導資料編
田中宏子,他 (担当:分担執筆)
開隆堂出版   2003年3月   
滋賀大学教育研究プロジェクトセンター実施報告書 「滋賀県における巨大自然災害にともなう リスクについての総合的研究 - リスクの実態解明と減災教育-」
田中宏子,他 (担当:分担執筆)
滋賀大学教育研究プロジェクトセンター   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
室内視環境要素の心理的影響に関する実験 的研究(第5報)室内装飾的要因の室内雰囲気に及ぼす影響
馬場宏子,國嶋道子,磯田憲生,梁瀬度子
日本家政学会関西支部第5回研究発表会   1984年5月   
室内視環境要素の心理的影響に関する研究 ・7 団らん空間の家具の量および配置に関する調査研究
馬場宏子,國嶋道子,梁瀬度子
日本建築学会昭和60年度大会   1985年10月   
室内視環境要素の心理的影響に関する実験 的研究(第7報)家具の量と配置
馬場宏子, 梁瀬度子,磯田憲生,國嶋道子
日本家政学会第38回大会   1986年5月   
室内視環境要素の心理的影響に関する研究 ・ 9 縮尺模型評価と実大空間評価との比較
馬場宏子,國嶋道子, 梁瀬度子
日本建築学会昭和61年度大会   1986年8月   
室内視環境要素の心理的影響に関する研究 ・8 家具の量および配置が室内雰囲気に及ぼす影響
梁瀬度子,馬場宏子,國嶋道子
日本建築学会昭和61年度大会   1986年8月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
滋賀県における巨大自然災害にともなうリスクについての総合的研究 -リスクの実態解明と減災教育-
滋賀大学学長裁量経費(教育研究プロジェクトセンター)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 山崎古都子、田中宏子
学校教育における 減災教育の体系化と カリキュラム開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 田中宏子
住宅の長寿命化と減災を目的とした住宅管理能力の育成と地域支援のあり方
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 山崎 古都子
学校における住教育の授業作りに有効な教材開発とその評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 亀崎 美苗
東日本大震災の被災児童の実態についての地域教育の視点からの調査・研究とスクールサポートプログラムの開発・実践
滋賀大学研究推進プログラム「重点研究」
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 秋山元秀

社会貢献活動

 
第39回近畿中学校技術・家庭科研究大会滋賀大会第9分科会家庭生活 助言指導
【助言・指導】  第39回近畿地区中学校技術・家庭科研究大会運営委員  2000年11月
滋賀県教育委員会教育職員免許法認定講習 「初等家庭科教育法」
【講師】  滋賀県教育委員会  2007年8月
第46回近畿中学校技術・家庭科研究大会 兵庫大会公開授業および分科会研究発表 助言指導
【助言・指導】  第46回近畿地区 中学校技術・家庭 研究大会  2007年10月
滋賀大学教育研究プロジェクトセンター 主催、高島市教育委員会共催 第5回減災フォーラム「私達にできる減災 ネットワークが命を救う」
【企画, 運営参加・支援, 報告書執筆】  2009年12月
大津市特定旅館建築審議会
【】  大津市  2010年2月 - 2016年2月