半澤 節子

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/30 14:35
 
アバター
研究者氏名
半澤 節子
 
ハンザワ セツコ
所属
自治医科大学 看護学部
職名
教授
学位
修士(社会福祉学), 博士(学術 福祉)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1988年3月
船橋市立医療センター 看護師
 
1989年4月
 - 
2000年3月
東京都衛生局 地域保健課 保健師
 
2000年4月
 - 
2006年3月
長崎大学 医学部 保健学科 講師
 
2006年4月
 - 
2007年9月
自治医科大学 看護学部 准教授
 
2007年10月
 - 
現在
自治医科大学 看護学部 教授
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1985年3月
千葉大学 看護学部 看護学科
 
1998年4月
 - 
2000年3月
大正大学大学院 文学研究科 社会福祉学専攻
 
2003年4月
 - 
2006年3月
長崎純心大学大学院 人間文化研究科 博士後期課程
 

委員歴

 
2002年4月
 - 
現在
日本精神障害者リハビリテーション学会  常任理事、学会誌編集委員(2015年から編集委員長)
 
2008年4月
 - 
2017年12月
日本社会精神医学会  理事
 
2009年4月
 - 
2010年3月
特定非営利活動法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)  家族支援に関する調査研究プロジェクト検討委員
 
2009年4月
 - 
現在
日本精神神経学会  英文誌 Psychiatry and Clinical Neurosciences Reviewer
 
2010年4月
 - 
現在
日本社会精神医学会  編集委員
 
2011年4月
 - 
現在
日本精神保健看護学会  学会誌査読委員
 
2011年4月
 - 
現在
日本ルーラルナーシング学会  学会誌査読委員
 
2012年4月
 - 
2014年12月
日本精神衛生学会  理事、学会誌査読委員
 
2012年4月
 - 
現在
International Journal of Culture and Mental Health,  Reviewer
 
2012年4月
 - 
現在
日本精神保健福祉学会  理事、学会誌編集委員
 
2013年4月
 - 
現在
Psychiatry Research,  Reviewer
 
2013年4月
 - 
現在
Asian Journal of Psychiatry,  Reviewer
 
2013年4月
 - 
現在
日本看護科学学会  和文誌専任査読委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)  効果的な家族支援などのあり方に関する全国調査 調査委員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
厚生労働省  精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援事業 広域アドバイザー
 

受賞

 
2004年10月
18th World Congress of World Association for Social Psychiatry(第18回世界社会精神医学会)学会賞 受賞英文タイトル:Causes for the burden of care felt by the mothers of patients with schizophrenia(統合失調症患者の母親の介護負担感に関連する要因)
 
2012年10月
The PRCP Award in research based oral presentation(第15回環太平洋精神科医会議 学会賞) Caregiver experiences of people with schizophrenia comparison Korea and Japan(統合失調症を持つ人の家族の介護経験に関する日韓比較研究)
 
2014年10月
日本精神障害者リハビリテーション学会 野中賞(研究表彰) 統合失調症患者の母親の介護負担感に関連する要因: 患者の性別による比較.精神障害とリハビリテーション,2009; 13: 79-87.
受賞者: 半澤節子、田中悟郎、稲富宏之、太田保之:
 
2016年6月
公益社団法人 日本精神神経学会 2015 Psychiatry and Clinical Neurosciences Reviewer Award
 

論文

 
特集 査読を考える 査読ガイドラインの構築に向けて、英文誌と和文誌の査読の経験から
半澤 節子
看護研究   48(7) 676-682   2015年12月   [招待有り]
特集 看護学からみた社会精神医学の可能性、特集にあたって
半澤 節子
日本社会精神医学会雑誌   24(2) 135-138   2015年5月   [招待有り]
海外の精神障害リハビリテーション研究の紹介,
半澤 節子
精神障害とリハビリテーション   17(2) 210-211   2013年   [招待有り]
学会設立20周年を迎えて経緯と期待:学会誌通巻1号から32号に掲載された特集と投稿論文などの動向から
半澤 節子
精神障害とリハビリテーション   17(1) 14-18   2013年   [招待有り]
自殺予防の取り組みとアンチスティグマ活動:メンタルヘルスリテラシー研究から考える.
半澤 節子
精神科   22 278-284   2013年   [招待有り]
半澤 節子
Asian Journal of Psychiatry.   6 46-51   2013年   [査読有り]
東日本大震災の復興の中でわれわれはどう動いたのか: 特集にあたって
半澤 節子
精神障害とリハビリテーション   16(1) 4-5   2012年   [招待有り]
精神科看護職の内在化されたスティグマに関する調査研究
半澤 節子
厚生労働科学研究費補助金 障害保健福祉総合研究事業(身体・知的等障害分野)「精神障害者への対応への国際比較に関する研究」(研究代表者 中根允文)、平成23年度 総括・分担研究報告書   65-68   2012年
慢性統合失調症事例の地域生活の対する精神科病院勤務の看護職の認識
半澤 節子
精神障害とリハビリテーション   16 178-187   2012年   [査読有り]
保護者制度のある日韓両国における家族の介護経験に関する調査研究
半澤 節子
、厚生労働科学研究費補助金 障害保健福祉総合研究事業(身体・知的等障害分野)「精神障害者への対応への国際比較に関する研究」(研究代表者 中根允文)、平成23年度 総括・分担研究報告書   61-64   2012年
Psychiatry Clin. Neurosci.   66 113-120   2012年   [査読有り]
家族が求める支援とは:全国調査の結果から.
半澤 節子
精神科看護   38 5-12   2011年   [招待有り]
海外の精神障害リハビリテーション研究の紹介
半澤 節子
精神障害とリハビリテーション   15(2) 220   2011年   [招待有り]
精神科看護師が評価する統合失調症事例の地域生活困難度の検討:個人的スティグマ認知との関連性をとおして.
半澤 節子
日本社会精神医学会雑誌   19(2) 187-198   2010年   [査読有り]
家族との共同治療と家族支援, 精神障害者家族の介護負担と家族支援.
半澤 節子
最新精神医学   15 245-250   2010年   [招待有り]
半澤 節子
Psychiatry Clin. Neurosci.   64 377-386   2010年   [査読有り]
Personal stigma and coping strategies in families of patients with schizophrenia: Comparison between Japan and Korea.
半澤 節子
Asia-Pacific Psychiatry   2 1-10   2010年   [査読有り]
統合失調症患者の家族の介護負担感, 介護負担感を軽減する効果的な家族支援とは.
半澤 節子
日本社会精神医学会雑誌   17 287-296   2009年   [査読有り]

書籍等出版物

 
精神看護学 精神保健 第4版
半澤 節子 (担当:共編者, 範囲:序章 精神保健とはなにか)
医歯薬出版株式会社   2016年12月   
新体系 看護学全書 精神看護学2 精神障害をもつ人の看護 第4版
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 精神障害をもつ人の地域における生活への支援、地域精神保健福祉と社会参加)
メヂカルフレンド社   2016年1月   
ストレングスモデル リカバリー志向の精神保健福祉サービス 第3版(監訳 田中英樹)
チャールズ ラップ、リチャード ゴッチャ (担当:共訳, 範囲:第6章 個別計画;達成課題を創造するために)
金剛出版   2014年1月   
Schizophrenia research: Recent advances, Edited by Sumiyoshi T
半澤 節子
Nova Science Publishers, ISMN 978-1-61942-459-3. USA,   2012年7月   
Schizophrenia in the 21st Century, Edited by Burne THJ
半澤 節子 (担当:共著, 範囲:Family Caregivers of people with schizophrenia in East Asian countries.)
InTech, ISMN 978-953-51-0315-8. Croatia,   2012年3月   
新・精神保健福祉士養成講座 4.精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ(初版、第2版)(編集幹事 田中英樹)
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 医療機関における精神科リハビリテーション 第4節 医療機関のアウトリーチ)
中央法規出版   2012年2月   
図説臨床看護医学 デジタル版 15 精神医学
半澤 節子
エディターシップ株式会社   2011年5月   
精神看護学 こころ・からだ・かかわりのプラクティス  (萱間真美、野田文隆 編集)
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 第2節 治療、ケア、支援の方法、C 社会的側面からアプローチする治療、ケア、支援、(2)地域での自立、統合への支援)
南江堂   2010年2月   
実践地域看護学 改訂版(中西睦子監修)
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:精神障害者と家族の地域生活支援の実際.)
建帛社   2010年   
新・精神保健福祉士養成講座 (日本精神保健福祉士養成校協会 編集)
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:, 精神科退院時指導、退院前訪問、訪問看護・指導:精神科リハビリテーション学)
中央法規出版   2009年   
ストレングスモデル 精神障害者のためのケースマネジメント(第2版)(監訳 田中英樹)
チャールズ ラップ、リチャード ゴッチャ (担当:共訳, 範囲:第6章 個別計画;達成課題を創造するために)
金剛出版   2008年12月   
三訂 精神保健福祉士の基礎知識(下)岡上和雄他編
半澤 節子 (担当:分担執筆, 範囲:精神保健福祉援助演習 集団援助技術-家族会)
中央法規出版   2006年   
市町村時代の精神保健福祉業務必携(相談および訪問活動の方法・技法)石川到覚,田中英樹,天野宗和,伊東秀幸 半澤節子 編集
中央法規出版   2002年   
精神障害者のセルフヘルプ・グループと専門職の支援
やどかり出版   2001年   
精神保健福祉ボランティア-精神保健と福祉の新たな波-
中央法規出版   2001年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
精神科病棟における身体拘束の最小化および最短化に向けた基礎的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 半澤 節子
精神科臨床現場に形成されたモラルと行動制限に対する臨床判断に関する研究
文部科学省 : 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 半澤 節子
触法精神障害者の地域生活のおける現状と地域支援体制の確立に向けた基礎的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 宮城 純子
地域における精神障害者に対する国民の理解の深化及び家族支援の方策に関する研究
厚生労働省: 障害者総合福祉推進事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 田中英樹
触法精神障害者家族に対する支援体制の確立に向けた基礎的研究
文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究C: 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 小池純子
ソーシャル・キャピタルの醸成にかかる保健師の能力形成に関する研究
厚生労働省: 地域保健総合推進事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 松本珠実
地域保健対策におけるソーシャルキャピタルの活用のあり方に関する研究
厚生労働省 : 健康安全・危機管理対策総合研究事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 藤内修二
ソーシャルキャピタルの醸成や活用にかかる保健活動のあり方に関する研究
厚生労働省 : 地域保健総合推進事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 松本珠実
統合失調症患者の家族の認知行動様式に関する日韓比較共同研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究B:海外学術)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 半澤節子
精神障害者への対応の国際比較に関する研究
厚生労働省: 障害者対策総合研究事業
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 中根允文
精神障害者の自立した地域生活を推進し家族が安心して生活できるための効果的な家族新に関する調査研究
厚生労働省: 障害者保健福祉推進事業
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 白石弘巳
統合失調症者家族の介護負担感に影響を及ぼす社会文化的・自然環境的要因
文部科学省 : 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 半澤節子
障害者自立支援法施行後の地域精神保健福祉活動の現状と保健師の課題
厚生労働省 障害者保健福祉推進事業: 
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 宮崎紀枝
精神保健分野における地域サポート等に関する日豪共同研究
厚生労働省 : こころの健康科学研究事業
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 中根允文
統合失調症患者の家族成員における介護負担感の変容プロセスと精神保健施門職者の課題に関する研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 半澤 節子
九州地域における精神障害者支援施策の形成と発展に関する総合調査研究:社会的入院の解決方策を中心に
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究B:一般)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 田中 英樹
精神障害者の地域思想と支援システムに関する研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 熊澤利和
精神障害者に対するスティグマ低減プログラムの評価研究
文部科学省: 科学研究費補助事業(基盤研究C)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 田中悟郎
専門職及び関連職種の養成研修のあり方に関する研究
厚生労働省: 科学研究費補助事業
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 柴田貞雄