小谷 眞男

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/22 02:40
 
アバター
研究者氏名
小谷 眞男
 
コタニ マサオ
URL
http://www.soc.ocha.ac.jp/soc/teacher/kotani_masao.html
所属
お茶の水女子大学
部署
大学院人間文化創成科学研究科 ジェンダー社会科学専攻
学位
学術修士(東京大学)
科研費研究者番号
30234777

研究分野

 
 

委員歴

 
1991年
 - 
1992年
イタリア近現代史研究会  事務局
 

Misc

 
親子関係をめぐる国家制定法と〈私人たちの法〉(1)(2)-19世紀イタリア法秩序の重層的構造について-
小谷眞男
社会科学研究   47(4・6) 117-169,103-219   1995年
1995-1996
イタリア刑法史における<名誉の事由> : 1889-1981-<生活法学>の構想のために-
小谷眞男
お茶の水女子大学 人文科学紀要   54 317-329   2001年
Maria Rosa 奇譚-19世紀末Napoliの法空間-
小谷眞男
お茶の水女子大学 人文科学紀要   56 301-312   2003年
もうひとつの福祉レジーム? –––イタリアの研究動向から–––
小谷眞男
福祉社会学研究   2 91-105   2005年
高齢者組織の現状と今後の展望に関する調査研究報告書(共著)
財団法人 長寿社会開発センター      1990年

書籍等出版物

 
イタリアの政治(共著)
早稲田大学出版部   1999年   
イタリアの社会(共著)
早稲田大学出版部   1999年   
養子と里親(共著)
日本加除出版   2001年   
現代イタリアの社会保障:ユニバーサリズムを越えて(共著)
旬報社   2009年   
『現代イタリアの社会保障:ユニバーサリズムを越えて』(共著)
旬報社   2009年   

Works

 
19世紀末イタリアの国家と社会
2000年
イタリア社会福祉研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
〈生活〉の比較法社会史
その他の研究制度
現代イタリア社会と法
その他の研究制度
法と文学
その他の研究制度
ベッカリーア『犯罪と刑罰』の研究
研究期間: 2008年 - 2011年
ベッカリーア『犯罪と刑罰』の全訳、考察
比較ろう文化論
研究期間: 2009年 - 2015年
ろう文化および手話と、社会との関係の比較分析