KURODA Sumie

J-GLOBAL         Last updated: May 6, 2019 at 19:45
 
Avatar
Name
KURODA Sumie
E-mail
kurodapu-hiroshima.ac.jp
Affiliation
Prefectural University of Hiroshima
Section
Faculty of Health and Welfare, Department of Nursing
Job title
Assistant Professor
Degree
(BLANK)(Chiba University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 2006
 - 
Mar 2014
Graduate School of Health Sciences, Okayama University
 
 
 - 
2000
Graduate School, Division of Nursing, Chiba University
 
 
 - 
1994
Faculty of Nursing, Chiba University
 

Published Papers

 
猪俣 えりか, 黒田 寿美恵
日本排尿機能学会誌   27(2) 319-325   2016   [Refereed]
目的:自排尿型代用膀胱造設術を受けた膀胱がん患者の術後1年間のボディイメージを明らかにし、患者のボディイメージ再構築を支援する看護のあり方を検討する。対象:自排尿型代用膀胱造設術後1年が経過した男性膀胱がん患者6名(平均年齢68.0±10.6歳)方法:半構造化面接調査を行い、質的帰納的に分析した。結果:【代用膀胱での円滑な排尿・生活の順調さに実証される本来の身体への漸次回復】、【試行錯誤により獲得できた代用膀胱での排尿コントロール感覚】、【尿漏れする・立位排尿できない身体の不本意ながらの了...
Kuroda Sumie, Funahashi Michiko, Nakagaki Kazuko
Journal of Japan Society of Nursing Research   40(2) 141-150   Jun 2017   [Refereed]
<p>Objective: This study aimed to clarify the concept of 'personality' in nursing, and examined its applicability to support patients' self-fulfillment. <br>Methods: Related research papers were extracted using the database Ichushi Web (ver. 5) wi...
Taruoka Miai, Kuroda Sumie
Journal of Japan Society of Nursing Research   40(4) 639-648   Oct 2017   [Refereed]
<p>Purpose: The present study aimed to examine the resilience of nurses involved in end-of-life care by integrating knowledge obtained from literature written in Japanese. Method: We conducted a qualitative analysis of descriptions from 15 referen...
黒田 寿美恵, 山中 道代, 日高 陵好, 宮本 奈美子
日本看護福祉学会誌   21(2) 59-72   Mar 2016
山中 道代, 黒田 寿美恵, 宮本 奈美子, 吉田 なよ子, 土路生 明美, 笠置 恵子
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌   16(1) 77-82   Mar 2016
近年の学士課程教育においては質の高い教育を実現することが求められている。そのため看護学科では,平成22 年度より学生の学びを引き出す様々な技法を身につけることに取り組んできた。本稿では,話し合いの内容を『見える化』するために,ファシリテーション・グラフィックと呼ばれる技法を身につけることに取り組んだ平成26 年度のFD 活動について報告する。Recently, it is required to implement high-quality education in the undergr...
黒田 寿美恵, 吉川 ひろみ, 山中 道代, 松宮 透高, 堀江 真由美, 梅井 凡子
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌   16(1) 69-76   Mar 2016
ティーチング・ポートフォリオ(以下,TP)は,教員個人の自己省察を基盤としており,将来に向けて自らの教育活動を改善し続けることを可能にする。保健福祉学部では,平成25 年度よりTP 導入のための取り組みを開始し,平成26 年度にはTP 作成ワークショップを開催した。本稿では,これらの取り組みについて報告する。The teaching portfolio (hereafter, TP) is based on an individual  teacher's self-reflection ...
松本 悠希, 黒田 寿美恵, 山内 栄子
日本糖尿病教育・看護学会誌   19(2) 131-138   Sep 2015
患者の感情的負担を軽減することが食事療法の継続と良好な血糖コントロールにつながるとの前提から,本研究は,血糖コントロールが良好な2型糖尿病患者の食事療法継続に対する感情的負担を軽減する因子を明らかにし,患者の感情的負担を軽減する看護のあり方への示唆を得ることを目的とする.糖尿病歴5年以上,HbA1c(NGSP)7.4%未満の外来患者5名に半構造化面接調査を実施し,質的帰納的に分析した.感情的負担を軽減する因子は,【一時的・部分的な食事療法の緩和】【血糖コントロールに不適切な食事の視野外への...
貞永千佳生, 黒田寿美恵
看護人材育成   11(5) 113-122   Dec 2014
船橋眞子, 黒田寿美恵, 中垣和子, 永井庸央, 貞永千佳生, 今井多樹子
人間と科学   14(1) 101-114   Mar 2014
黒田寿美恵, 中垣和子, 今井多樹子, 永井庸央, 船橋眞子, 貞永千佳生, 山中道代
人間と科学   14(1) 51-66   Mar 2014
The Inner World of Cancer Patients and Information That They Need Before the Start of Outpatient External Beam Radiotherapy ―Nursing Care for Cancer Patients Before Starting Radiotherapy to Promote Their Self-care―
KURODA Sumie, AKIMOTO Noriko
27(3) 14-23   Dec 2013   [Refereed]
脇坂彩花, 黒田寿美恵
死の臨床   35(1) 108-112   Jun 2012
Sumie Kuroda, Noriko Akimoto
日本がん看護学会誌   26(1) 76-82   May 2012
内藤小雪, 黒田寿美恵
日本看護学会論文集 成人看護2   41st 224-227   Mar 2011
小桜恵里香, 黒田寿美恵
日本看護学会論文集 成人看護2   41st 90-93   Mar 2011
土田茜, 黒田寿美恵
日本看護学会論文集 成人看護2   41st 205-208   Mar 2011
桑原彩, 黒田寿美恵
日本看護学会論文集 成人看護2   41st 228-231   Mar 2011

Conference Activities & Talks

 
山崎優介, 石井千雪, 中川美紀, 上田淳子, 北平久子, 黒田寿美恵
日本糖尿病教育・看護学会誌(Web)   15 Aug 2018   
黒田寿美恵, 中垣和子, 船橋眞子, 山内栄子, 片山友里
日本がん看護学会誌   Jan 2017   
2型糖尿病患者の通院中断の要因に関する文献検討
土井 瑳登美, 黒田 寿美恵, 船橋 眞子, 永井 庸央
日本糖尿病教育・看護学会誌   Aug 2015   
ベテラン看護師の転倒転落予測の判断に寄与する因子 フォーカスグループインタビューを通して
戸田 敦子, 馬越 愛, 上田 淳子, 黒田 寿美恵
日本看護福祉学会全国学術大会抄録集   Jun 2015   
黒田寿美恵, 船橋眞子, 中垣和子, 木村幸生
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2014   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(B))
Project Year: 2008 - 2011    Investigator(s): Hizuru AMIJIMA
The aim of this study was to evaluate with the reporting/consultation system to support for QOL(quality of life) of the lung cancer outpatients in chemotherapy. We investigated it in the patients/family and experts, and were clearly to need inform...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(若手研究(B))
Project Year: 2008 - 2009    Investigator(s): Sumie KURODA
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2005 - 2006    Investigator(s): Michiyo YAMANAKA
A researcher, healthy young people and a diabetic each used the finished system, and some needed refinements became clear. The largest problem was the size of the screen and the size of the characters and figures to be input. With a PDA, it was im...
Nursing for Terminal cancer patients