小川 さくえ

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/12 10:26
 
アバター
研究者氏名
小川 さくえ
 
オガワ サクエ
学位
文学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
宮崎大学 教育文化学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
大阪市立大学 文学研究科 独文学
 

Misc

 
ピエール・ロティ『お菊さん』―幻想に裏切られた西欧人が見た日本女性―
宮崎大学「教育文化学部紀要」   (11), 53-72    2004年
ヒステリーの創造性 -インゲボルグ・バッハマンの『マーリナ』について
ドイツ文学   第1巻 第2分冊 (通巻110号)209-220    2003年
愛・電話・言葉-インゲボルク・バッハマンの長編小説『マーリナ』-
セミナリウム   (18) 27-47   1996年
狂気という驚異-ウニカ・ツュルンの『ジャスミン男』について-
西日本ドイツ文学   (7) 89-100   1995年
壁の中に消える女たち-マルレン・ハウスホーファー『壁』とドリス・レッシング『生存者の回想』-
オーストリア文学   (10) 9-17   1994年

書籍等出版物

 
"Das ganze Buch sollte sein wie die erratischen Monologe in der Nacht..." Ingeborg Bachmanns Schreibweise in Malina
Undine geht nach Japan. Zu interkulturellen Problemen der Ingeborg Bachmann-Rezeption in Japan. trafo verlag   2001年   
ドイツ短編小説の変容-ドイツ文学研究叢書6-(共著)
クヴェレ会   1984年   
ルネ・ケーニヒ著「マキアヴェッリ」(共訳)
法政大学出版局   2001年   
W・シヴェルブシュ著「光と影のドラマトゥルギー」(翻訳)
法政大学出版局   1997年   
カール・フォン・リンネ著「神罪」(翻訳)
法政大学出版局   1995年