植山 俊宏

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 03:07
 
アバター
研究者氏名
植山 俊宏
 
ウエヤマ トシヒロ
所属
京都教育大学
部署
国文学科
職名
教授
学位
教育学修士(広島大学)
その他の所属
京都教育大学

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
現在
京都教育大学 国文学科 教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
京都教育大学 国文学科 校長
 
2017年4月
 - 
2019年3月
京都教育大学 教職キャリア高度化センター 教職キャリア高度化センター 教職キャリア高度化センター長
 

学歴

 
 
 - 
1982年3月
広島大学 教育学部 教科教育学科
 
 
 - 
1987年3月
広島大学 教育学研究科 
 

委員歴

 
2000年4月
 - 
2017年3月
全国大学国語教育学会  地区理事
 
2016年4月
 - 
現在
日本国語教育学会  学会誌編集委員
 
2017年4月
 - 
現在
全国大学国語教育学会  常任理事
 

論文

 
「解」の行方―国語科の「答え」のあり方―
植山 俊宏
道標   (34) 10-15   2017年3月

Misc

 
小論文はどう受けとめられるか―作品を審査する眼―
植山 俊宏
京都府教育委員会「第4回小論文グランプリ入賞作品集」   43-53   2017年2月
子規の眼差し
植山 俊宏
鱧と水仙   (48) 19-19   2017年2月
説明的文章教材の分析方法に関する研究―表現の類比と問題解決の読みとの関係―
植山 俊宏
京都教育大学国文学会誌   (42) 1-20   2015年3月
日本国語教育学会西日本集会長崎大会分科会解説「単元を貫く言語活動のあり方を考える―国語(日本語)学習の充実―
植山 俊宏
月刊国語教育研究      2014年10月
こう読む、こう読める―説明的文章・評論文の授業づくり―
植山 俊宏
国語教育研究   (498) 54-55   2013年10月
短歌創作―コミュニケーション型卒業歌集づくり
植山 俊宏
国語教育研究   (498) 18-19   2013年10月
類比化による説明的文章の読み―問題解決と表現の連鎖の統合―
植山 俊宏
表現研究   (98) 70-79   2013年10月
寺山修司短歌が働きかけてくるもの―教材の世界―
植山 俊宏
国語科教育   (74) 8-10   2013年9月
読書に関する学力調査
植山 俊宏
国語科教育の成果と展望Ⅱ   257-264   2013年3月
表現の類比・反復に着目した説明的文章教材の分析―「平和のとりでを築く」(光村図書6年)を例に―
植山 俊宏
中西一弘先生傘寿記念論文集   84-94   2012年11月
「要点」の学習―2つの方向性―
植山 俊宏
国語教育研究   (473) 28-31   2011年9月
伝統的な言語文化の言語活動を考える-創作学習の視点から
植山 俊宏
国語科教育   (70) 3-5   2011年9月
これからの国語教育―十年間に学ぶ―
植山 俊宏
国語の授業   (225) 16-21   2011年8月
国語科―創作(俳句・短歌)の授業を巡る連携―
植山 俊宏; 寺田守
平成22年度 京都教育大学教科教育担当者と附属学校園との連携のあり方に関する基礎的検討と試行的実践   2-9   2011年4月
国語教育人物誌 京都府
植山 俊宏
教育科学国語教育      2011年1月
表現の類比に着目した教材研究試論―「スーホの馬」(光村図書版)を例に―
植山 俊宏
京都教育大学国文学会誌   (36) 11-24   2010年7月
手近で、部分的で、ライトな読書力育成―続けられる読書のための教材開発―
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (720) 68-70   2010年3月
ボトムアップ的「伝統的な言語文化」の授業の開発
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (717) 5-8   2010年1月
ミクロ的な解釈にマクロ的な解釈を加える
植山 俊宏
実践国語研究   (296) 10-11   2009年9月
短詩形文学の特長を活かす教材開発が重要―学習者の生活に根ざす短歌・俳句―
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (712) 89-91   2009年8月
説明的文章の読みにおける類比的な表現―説得的表現に着目し、納得を導く学習―
植山 俊宏
月刊国語教育研究   (446) 32-35   2009年6月
新刊紹介『物語を読む力を育てる学習指導論―もう一つの”読解力”を拓く―』(辻村敬三著)
植山 俊宏
月刊国語教育研究      2009年5月
学習者の発達とカリキュラム
植山 俊宏
国語科教育実践・研究必携   277-282   2009年5月
文章論的観点による説明的文章の教材研究法―「動物の体」(東京書籍小学校五年上)を中心に―
植山 俊宏
野地潤家先生卒寿記念論文集   262-269   2009年4月
教材研究試論―「坊っちゃん」における「おれ」の「清」造の変化に着目して―
植山 俊宏
漱石作品を読む―「二七会」輪読五十年―   195-205   2008年11月
古典を伝える―受け止め、受け継ぐための古典学習―
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (696) 8-10   2008年8月
陳述機能に着目した説明的文章教材の結束性に関する研究―「ありの行列」を例に―
植山 俊宏
小田迪夫先生古希記念論文集   184-195   2008年5月
「ごんぎつね」再考―「加助」から「茂平」、そして”みなさん”への物語として読む
植山 俊宏
日本語学   26(9) 12-21   2007年8月
説明的文章読解指導の将来像
植山 俊宏
国語の授業   (200) 10-15   2007年6月
他教科と国語教育―(国語教育の立場から)
植山 俊宏
国語科教育   (61) 9-10   2007年3月
コミュニケーション的読解指導
植山 俊宏
月刊国語教育   (318) 24-27   2007年1月
戦後の教育論争に見る問題点
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (668) 20-23   2006年5月
戦後説明的文章指導論の展開⑺-―萌芽期における輿水実―
植山 俊宏
教育学研究紀要   51(2) 404-409   2006年3月
「基本学力」が不鮮明な物語教材の授業
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (665) 14-16   2006年2月
説明的文章の文体に着目させる指導―小学校低学年における反応力育成―
植山 俊宏
月刊国語教育研究   (404) 4-9   2005年12月
物語教材の読み方を身につけさせる発問
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (660) 30-34   2005年9月
討論の基本能力を養う国語の討論学習
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (672) 1-13   2005年8月
授業から始まり授業へ帰っていく定期テストのあり方
植山 俊宏
教育科学・国語教育   (658) 8-10   2005年7月
論理的(説明的)な文章を「読む」今日的な意味は何か
植山俊宏
中学校国語科教育授業実践資料集   24-30   2004年12月
詩の文学性-「語り継ぐ」をキーワードに-
植山俊宏
表現研究   (80) 27-36   2004年10月
説明的文章学習の本質に迫る課題
植山俊宏
国語教育研究   24-25   2004年10月
『めぐる輪』の中で生きる」の新しさとその指導
植山俊宏
実践国語研究   52-56   2004年9月
戦後説明的文章指導論の展開⑹―説明的表現への重点化を中心に―
植山 俊宏
教育学研究紀要   49(2) 507-512   2004年3月
戦後説明的文章指導論の展開―小学校教材「動物のへんそう」を中心に―
植山 俊宏
中西一弘先生古希記念論文集   243-255   2004年2月
説明的文章における<対話>の基点―<説得的表現>への反応力育成―
植山 俊宏
実践国語研究   (249) 192-198   2003年12月
平成14年度京都教育大学教育改革改善プロジェクト研究成果報告書「教科教育共同研究 小学校と中学校の教育内容の接続・連続に関する研究」
石川 誠; 位籐 紀美子; 植山 俊宏; 水山 光春; 山下 宏文; 守屋 誠司; 広木 正紀; 村上 忠幸; 垣内 幸夫; 小林 幸男; 村田 利裕; 山下 秋二; 井谷 惠子; 安東 茂樹; 土屋 英男; 加地 芳子; 榊原 典子; 鈴木 壽一; 西本 有逸; 岡本 正志
   2003年3月
戦後説明的文章指導論の展開⑸―小学校教材「鳥取砂丘」を中心に―
植山 俊宏
教育学研究紀要   48(2) 72-77   2003年3月
粒子説と波動説
植山俊宏
短歌同人誌「鱧と水仙」      2002年3月
中学校国語科の教育内容に関する考察-文学作品教材「字のない葉書(はがき)」を例に-
植山俊宏 研究代表者 垣内幸夫
平成13年度京都教育大学教育改革・改善プロジェクト研究成果報告書 教科教育共同研究:中学校の教育内容に関する研究-義務教育における新カリキュラム開発を目指して-   25-32   2002年3月
表現意欲・自己実現意欲を喚起する想像性豊かな表現学習に関する指導法の開発(最終報告)
植山俊宏 研究代表者 位藤紀美子
教職課程における教育内容・方法の開発研究委嘱事業 最終報告   37-65   2002年3月
説明的文章の読みの発達の検討:小学校高学年から中学校にかけての変化を中心に
植山 俊宏
国語科教育   (51) 26-33   2002年3月
国語教育人物誌 京都
植山俊宏
教育科学・国語教育      2002年2月
平成14年度用 中学校国語教科書 全3巻
植山俊宏 田近洵一 他34名
   2002年2月
平成14年度用 小学校国語教科書 全12巻
植山俊宏 田近洵一 他33名
   2002年2月
「語る」ということ
植山俊宏
国語教室を語る会十周年記念誌 ことばのかけ橋 毎日の国語教室より   69-76   2001年10月
納得を導く事実をとらえる表現-その機能に着目して-
植山俊宏
月刊国語教育研究   (356) 28-33   2001年10月
説明的文章教材の指導
植山俊宏
国語教育辞典      2001年8月
「批判読み」と"納得"
植山俊宏
教育科学・国語教育      2001年6月
得意とする読み方をさがす
植山俊宏
月刊国語教育   (354) 16-19   2001年6月
記録・報告 説明・解説 論説・評論 書きこみ・書き出し
植山俊宏
国語科重要用語300の基礎知識      2001年4月
戦後説明的文章指導論の展開(4)-学力観の変容を中心に-
植山俊宏
教育学研究紀要   46(2) 73-78   2001年3月
表現意欲・自己実現意欲を喚起する想像性豊かな表現学習に関する指導法の開発(中間報告)
植山俊宏 研究代表者 位藤紀美子 他28名
教職課程における教育内容・方法の開発研究委嘱事業 中間報告   1-73   2001年3月
言語経験から言語学習へ-楽しさの享受と確かな言語能力育成-
植山俊宏
平成12年度京都教育大学教育改革・改善プロジェクト小学校低学年の教科内容に関する研究 成果報告書   74-81   2001年3月
説明・論説の学習指導例
植山俊宏
中学校高等学校国語科学習指導の研究   38-44   2001年3月
童謡の詩人たち/童謡の誕生/日本の主な童謡歌碑
植山俊宏
週刊朝日百科世界の文学      2001年2月
説明的文章の指導
植山俊宏
新版小学校国語科授業研究   70-77   2001年2月
辞書をめぐる学び
植山俊宏
日本語学   (231) 11-20   2000年12月
戦後説明的文章指導論の生成-読総合法提唱段階における説明的文章指導論の取り組み-
植山俊宏
野地潤家先生傘寿記念論集   149-161   2000年11月
総合的な学習とその基幹学力としての音読
植山俊宏
教育科学・国語教育   (596) 13-15   2000年9月
「食うこと、食い意地」管見
植山俊宏
短歌同人誌「鱧と水仙」      2000年8月
論理的思考・認識の力を育てる情報の読み方指導
植山俊宏 小田迪夫編
的確に読み取ることができる学習指導   254-259   2000年7月
作文能力の発達に関する調査研究-幼児から大学生まで-
植山俊宏 センター第3部門国語科教育部会共同研究/代表 位藤紀美子/共著者他21名
京都教育大学教育実践研究年報   (16) 1-15   2000年3月
戦後説明的文章指導論の展開(3)-小松善之助著『説明文読解指導の構想』を中心に-
植山俊宏
教育学研究紀要   45(2) 31-36   2000年3月
第1章 研究の概要 第2章 説明的文章班
植山俊宏 文部省科学研究費補助金平成9~11年度(基盤研究(B)研究成果報告書(代表吉田裕久)第1章単著/第2章共著者難波博孝他4名
『国語科教育改善のための国語能力の発達に関する実証的・実践的研究Ⅱ』   1-8-9-22   2000年3月
説明文実践の質的検討-レトリック反応と納得自覚-
植山俊宏 井上尚美編集代表
『言語論理教育の探究』   228-247   2000年3月

書籍等出版物

 
診断的評価の方法と試行
植山俊宏
朝倉書店   
言語コミュニケーション能力を育てる 発達調査をふまえた国語教育実践の開発
植山 俊宏
世界思想社   2014年4月   ISBN:978-4-7907-1618-1
新たな時代を拓く小学校国語科教育研究
植山 俊宏
全国大学国語教育学会   2009年5月   
小学校国語科授業研究(第四版)
植山 俊宏
教育出版   2009年4月   ISBN:978-4-316-80237-4
風呂で読む童謡
植山俊宏
世界思想社   1998年1月   

講演・口頭発表等

 
1961年前後における「新」説明的文章指導論の動向
植山俊宏
国語教育史学会第57回例会   2016年7月23日   国語教育史学会
表現の連鎖・類比に着目した説明的文章教材の教材研究法
植山 俊宏
第50回表現学会名古屋大会   2013年6月   表現学会
寺山修司短歌が働きかけてくるもの―教材の世界―
植山 俊宏
第125回全国大学国語教育学会弘前大会   2013年5月   全国大学国語教育学会
社会的実践としての読むこと―教室における話し合い活動はどのように文学の読みを拓くのか―②
(守田庸一), 幾田伸司, 田中智生, 秋森洋子, 植山 俊宏, 住田勝, 宮本浩治
第125回全国大学国語教育学会弘前大会   2013年5月   全国大学国語教育学会
社会的実践としての読むこと―教室における話し合い活動はどのように文学の読みを拓くのか①―
(住田勝), 宮本浩治, 秋森洋子, 植山 俊宏, 守田庸一, 幾田伸司, 田中智生
第125回全国大学国語教育学会弘前大会   2013年5月   全国大学国語教育学会

担当経験のある科目

 

Works

 
デジタル教材(インタラクティブ PDF) 「ストーリーテリング」
寺田 守, 植山 俊宏, 村田 利裕   その他   2014年3月

競争的資金等の研究課題

 
国語教育改善のための言語コミュニケーション能力の発達に関する連携的・実案的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
国語教育改善のための言語コミュニケーション能力の発達に関する連携的・実案的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
国語教育改善のための言語コミュニケーション能力の発達に関する連携的・提案的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月
知的財産教育としての方言・地域語教育の方法・教材開発に関する実践的・提案的研究
弘前大学教育学部: 共同研究
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
知的財産教育としての方言・地域語教育の方法・教材開発に関する実践的・提案的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月