堂浦 克美

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/15 15:32
 
アバター
研究者氏名
堂浦 克美
 
ドウウラ カツミ
eメール
doh-uramed.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/685e0f9fe4bdd1e1b8d4c7e91d8f6e7b.html
所属
東北大学
部署
大学院医学系研究科・医学部 附属創生応用医学研究センター プリオン病コアセンター 神経化学分野
職名
教授
学位
医学博士
科研費研究者番号
00263012

委員歴

 
2011年7月
 - 
現在
アジア太平洋プリオン研究会  理事
 
2015年9月
 - 
2017年10月
アジア太平洋プリオン研究会  理事長
 

論文

 
Hermann Schaetzl, Basant A. Abdulrahman, Waqas Tahir, Katsumi Doh-ura, Sabine Gilch.
Prion.   13(1) 185-196   2019年9月   [査読有り]
Nishizawa K, Teruya K, Oguma A, Sakasegawa Y, Schätzl H, Gilch S, Doh-ura K.
J Pharm Sci.   108(8) 2814-2820   2019年8月   [査読有り]
Hannaoui S, Arifin MI, Chang SC, Yu J, Gopalakrishnan P, Doh-ura K, Schatzl HM, Gilch S.
J Neurochem.   in press.    2019年   [査読有り]
Teruya K, Nishizawa K, Oguma A, Sakasegawa Y, Kitamoto T, Doh-ura K.
Biochim Biophys Acta Gen Subj.   1863(2) 384-394   2018年11月   [査読有り]

Misc

 
プリオン病の多様性と治療開発
逆瀬川 裕二、堂浦 克美
実験医学 増刊   35(12) 27-35   2017年8月
プリオン病のアミロイドーシス
照屋 健太、堂浦 克美
最新 アミロイドーシスのすべて   226-236   2017年3月
Insights from Therapeutic Studies for PrP Prion Disease.
Teruya K, Doh-ura K.
   2016年11月
プリオン(異常プリオン蛋白)の伝播
倉橋 洋史、堂浦 克美
Clinical Neuroscience   33(3) 260-264   2015年3月
プリオン病の診断と治療  プリオン病治療の現状と展望
倉橋洋史,堂浦克美
Clinical Neuroscience   31(9) 1093-1095   2013年9月

書籍等出版物

 
Prions - Food and Drug Safety
Kitamoto T ed. (担当:編者, 範囲:Treatment options in patients with prion disease - the role of long term cerebroventricular infusion of pentosan polysulphate, 41-66)
Springer   2005年10月   
脳科学研究の現状と課題
杉田秀夫, 高橋清久 eds. (担当:共編者, 範囲:プリオン病研究の進歩, 311-315)
じほう社   2003年9月   

講演・口頭発表等

 
Protection to prion infection by cellulose ether compounds depends on host mouse strains.
Kenta Teruya, Keiko Nishizawa, Ayumi Oguma, Yuji Sakasegawa, Hiroshi Kamitakahara, Katsumi Doh-ura.
Asian Pacific Prion Symposium 2019   2019年10月3日   
Cellulose ether liposomes for the inhibition of prion formation.
Keiko Nishizawa, Kenta Teruya, Ayumi Oguma, Yuji Sakasegawa, Hiroshi Kamitakahara, Katsumi Doh-ura.
Asian Pacific Prion Symposium 2019   2019年10月3日   
Cellulose ethers interfere with CWD prion propagation in vitro and in vivo.
Preetha Gopalakrishnan, Jie Yu, Samia Hannaoui, Sheng Chun Chang, Maria Arifin, Katsumi Doh-ura, Hermann Schatzl, Sabine Gilch.
Prion2019.   2019年5月22日   
Characterization of cellulose ether liposomes for the inhibition of prion formation in prion-infected cells.
Keiko Nishizawa, Kenta Teruya, Ayumi Oguma, Yuji Sakasegawa, Hiroshi Kamitakahara, Hermann Schatzl, Sabine Gilch, Katsumi Doh-ura.
Prion2019.   2019年5月22日   
Photoreaction-induced SDS-resistant PrP Sc/res oligomer formation.
Kenta Teruya, Keiko Nishizawa, Ayumi Oguma, Yuji Sakasegawa, Katsumi Doh-ura.
Asian Pacific Prion Symposium 2018   2018年10月4日   

特許

 
特許第4981036 : コンフォメーション病医薬組成物
堂浦 克美
特許第4769925 : 異常型プリオン蛋白質の濃縮方法、および除去方法
堂浦 克美、照屋 健太、竹中 繁織、大塚 圭一

社会貢献活動

 
[日本国内] 食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座実行委員会
【その他】  2007年4月1日 - 現在
市民講座を主催
[日本国内] 食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座
【その他】  2012年12月2日
食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座— BSEの検査月齢見直しについて学ぶ—
[日本国内] 食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座
【その他】  2011年10月23日
食と医療の安全 プリオン病、口蹄疫、インフルエンザ、放射能
[日本国内] プリオン病の市民講座
【その他】  2010年11月23日
食と医療の安全: BSE、ヤコブ病、鳥インフルエンザ、口蹄疫
[日本国内] 市民講座
【その他】  2009年10月31日
プリオンから見た食と医療の安全:プリオンはもう怖くないの? BSEとヤコブ病