宮崎 幹子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/22 14:15
 
アバター
研究者氏名
宮崎 幹子
 
ミヤザキ モトコ
所属
奈良国立博物館
部署
学芸部
職名
資料室長
学位
文学修士
科研費研究者番号
50290929

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
明治時代の興福寺における仏像の移動と現所在地について-興福寺所蔵の古写真をもちいた史料学的研究-
山口 隆介・宮崎 幹子
東京国立博物館研究誌 MUSEUM   (676) 5-57   2018年10月   [査読有り]
宮崎 幹子
アート・ドキュメンテーション通信 = Newsletter of Japan Art Documentation Society   (119) 5-7   2018年10月
宮崎 幹子
アート・ドキュメンテーション研究   (22) 15-25   2015年3月
宮崎 幹子
アート・ドキュメンテーション研究   (19) 16-35   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
〈グラビア解説〉法隆寺金堂壁画写真ガラス原板(三百六十三枚)のうち 第六号壁 第二列の二
宮崎 幹子
聖徳   (240)    2019年5月
宮崎 幹子
奈良国立博物館だより   (106) [4]-[5]   2018年7月
仏教美術資料研究センター:仏教美術のアーカイブズを目指して
宮崎 幹子
月刊文化財   (625) 19-20   2015年10月
なら仏像館:一二〇年の歴史と景観
宮崎 幹子
月刊文化財   (625) 17-18   2015年10月
宮崎 幹子
奈良国立博物館だより   (91) [4]-[5]   2014年10月

書籍等出版物

 
「なら仏像館(旧帝国奈良国立博物館本館)と日本近代建築の誕生」『なら仏像館 名品図録』
宮崎 幹子
奈良国立博物館   2018年11月   
「正倉院宝物と壬申検査―写真と模写をめぐって―」『第70回 正倉院展』
宮崎 幹子
奈良国立博物館   2018年10月   
宮崎幹子「博物館と文化財写真 奈良国立博物館におけるガラス乾板整理の経験から」『文化財としてのガラス乾板 写真が紡ぎなおす歴史像』
宮崎 幹子
勉誠出版   2017年3月   
『開館120年記念 写真でたどる奈良国立博物館のあゆみ』
奈良国立博物館 (担当:分担執筆)
2015年7月   
http://doi.org/10.24737/00000001
『奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター:重要文化財 旧奈良県物産陳列所』
奈良国立博物館
2011年7月   
http://doi.org/10.24737/00000002

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費 基盤(B)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 宮崎 幹子
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 宮崎 幹子
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 宮崎 幹子