阿部 隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 14:03
 
アバター
研究者氏名
阿部 隆
 
アベ タカシ
学位
理学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科 教授
 
1975年
 - 
1979年
 宮城学院女子大学学芸学部講師
 
1979年
 - 
1986年
 宮城学院女子大学学芸学部助教授
 
1986年
 - 
2002年
 宮城学院女子大学学芸学部教授
 
2002年
   
 
- 日本女子大学人間社会学部教授
 

委員歴

 
2005年
   
 
度、2006年度 東北地理学会会長
 
2007年
   
 
、2008年、2009年、2010年 日本学術会議IYPE小委員会委員
 
2010年
   
 
 日本学術会議地理教育分科会学校教育小委員会委員
 

受賞

 
1976年
東北地理学会昭和51年度能研究奨励賞受賞
 

Misc

 
地域から見る日本の少子化ーマルティ・スケール思考のすすめー
阿部隆
統計   58(12) 23-27   2007年
統計調査と地図ーインドネシアの小地域統計の場合
阿部隆・野中奈津子
エストレーラ   (161) 14-19   2007年
貧困地図とは何か
阿部隆
統計   58(8) 36-42   2007年
人口移動による東京都特別区部の構造変化
阿部隆
統計   56(2) 2-7   2005年

競争的資金等の研究課題

 
都心回帰現象の地理学的研究
研究期間: 2002年 - 2010年
人口減少社会におけるメガシティの地域構造の変容とその人口学的要因
研究期間: 2005年   
アジアのメガシティの発達によって、出生率の地域的分布にどのような影響が現れているのかについて明らかにする。