安居 光國

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/13 02:49
 
アバター
研究者氏名
安居 光國
 
ヤスイ ミツクニ
eメール
yasuimmm.muroran-it.ac.jp
所属
室蘭工業大学
部署
大学院工学研究科 しくみ解明系領域
職名
准教授
学位
理学博士(大阪大学)
科研費研究者番号
40200498

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
2017年4月
助教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年3月
大阪大学・大学院 理学研究科 生理学専攻
 
 
 - 
1982年3月
大阪大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本工学教育協会  日本工学教育協会編集委員論文査読
 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本工学教育協会  技術者倫理研究委員会委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
化学工学会  化学工学会編集委員委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本工学教育協会  日本工学教育協会編集委員論文査読
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本工学教育協会  技術者倫理研究委員会委員
 

論文

 
Simple separation of Cellulase using cellulose column chromatography
Yonaiyama hiroki, Takashi Sakamoto, Kaito Nishio and Yasui mitsukuni
JSED2019   46-47   2019年3月
Properties of thermophile lignin degradaing enzyme
Keigo Mutoh, Yuhhka Tomota, Ryosuke Tarusawa and Yasui mitsukuni
JSED2019   100-101   2019年3月
カリキュラム改革と協働的FD/SD
安居光國
室蘭工業大学紀要   (68) 15-20   2019年3月
Wood surface color change using enzyme from white rod fungus
Yonaiyama hiroki, Toshiki Nagakura and Yasui mitsukuni
JSED2018   103-104   2018年3月
wood surface color change using enzyme from white rod fungus
Yonaiyama hiroki Yasui mitsukuni
JSED2017   125-126   2017年3月

Misc

 
糖質制限食「信仰」をやめよう
安居光國
Rikatan   (37) 74-77   2019年2月
はたらく細胞
安居光國
Rikatan   (35) 102-103   2018年10月
遺伝子治療で遺伝病は治るの?
安居光國
Rikatan   (32) 60-61   2018年4月
脂肪は体内で消化されると,脂肪酸とグリセリンになるの?
安居光國
Rikatan   (32) 621-63   2018年4月
科学?それとも宗教?インテリジェント・デザイン
安居光國
Rikatan   (28) 98-101   2017年8月

書籍等出版物

 
「健康にいい」ものばかり食べていると早死にします
左巻健男,大石菜摘子,清水隆裕,長田和也,桝本輝樹,安居光國
カンゼン   2017年12月   
オムニバス技術者倫理 第2版
蔵田,板倉,安居,鈴木,河合,溝口,藤木,青柳,眞嶋,岩崎
共立出版   2015年9月   ISBN:9784320071964
話したくなる!つかえる生物
左巻健男,青野裕幸,小川智久,左巻恵美子,佐野和美,玉野真路,平山明彦,保谷彰彦,村山一将,安居光國,横内正,吉田のりまき
明日香出版   2014年7月   
ものづくりの科学が一番わかる
左巻健男,長戸基,南伸昌,伊藤憲人,安藤尚功,中園克俊,安居光國
技術評論社   2013年4月   ISBN:9784774155692
新しい科学の教科書 生物編 準拠問題集
日外政男,石渡正志,永留貢,藤岡毅,安居光國
文一総合出版   2010年4月   

講演・口頭発表等

 
Properties of thermophile lignin degradaing enzyme
Keigo Mutoh, Yuhhka Tomota, Ryosuke Tarusawa and Yasui mitsukuni
JSED2019   2019年3月1日   
Simple separation of Cellulase using cellulose column chromatography
YYonaiyama hiroki, Takashi Sakamoto, Kaito Nishio and Yasui mitsukuni
JSED2019   2019年3月1日   
技術者倫理授業アンケートの俯瞰的大学間比較
安居光國 丸山あや子 大来雄二
教育フロンティア研究会   2018年12月8日   電気学会
知識型専門授業をAL化
安居光國
北海道FD/SDフォーラム   2018年9月7日   北海道大学
志向倫理的観点による仮想事例の再構成
安居光國
日本工学教育協会年会   2018年8月30日   

競争的資金等の研究課題

 
リグニンスルホン酸の有効利用を目指した血糖上昇抑制物質の開発
文部科学省: 国立大学法人機能強化促進補助金 ※国立大学法人北海道大学ロバスト農林水産工学国際連携研究教育拠点構想からの一部委託
研究期間: 2018年8月 - 2019年3月    代表者: 安居 光國
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 安居 光國
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 安居 光國