樋口 雄彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/13 07:26
 
アバター
研究者氏名
樋口 雄彦
所属
国立歴史民俗博物館
部署
研究部歴史研究系
職名
教授
学位
博士(文学)(大阪大学)
科研費研究者番号
60342606

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部歴史研究系 教授
 
2011年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学文化科学研究科 日本歴史研究専攻 教授併任
 
2007年4月
 - 
2011年3月
総合研究大学院大学文化科学研究科 日本歴史研究専攻 准教授併任
 
2003年4月
 - 
2007年3月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 日本歴史研究専攻 助教授併任
 
2007年4月
 - 
2011年3月
大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館 研究部 准教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
静岡大学 人文学部 人文学科
 

委員歴

 
2017年8月
 - 
現在
静岡市文化財保護審議会委員
 
2011年5月
 - 
現在
富士市文化財保護審議会委員
 
2014年5月
 - 
2017年3月
下田市史編さん委員
 
2014年4月
 - 
2018年3月
佐倉市市民文化資産運用委員会委員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
学習院大学史料館客員研究員
 

受賞

 
2013年4月
公益社団法人日本弘道会 平成24年度西村茂樹研究論文 西村茂樹の思想的共鳴者としての旧幕臣
 

論文

 
新史料からみた静岡藩の沼津病院
樋口雄彦
沼津史談   69 61-74   2018年3月
馬と沼津兵学校
樋口雄彦
沼津市博物館紀要   42 1-20   2018年3月
韮山県から慶應義塾への派遣学生
樋口雄彦
近代日本研究   34 273-303   2018年2月
中村秋香日記にみる静岡藩士の職務と生活
樋口雄彦
静岡県近代史研究   42 68-90   2017年10月
近世・近代移行期の治水行政と土木官僚 静岡藩水利路程掛とその周辺
樋口 雄彦
国立歴史民俗博物館研究報告   (203) 161-293   2016年12月

Misc

 
鳥羽・伏見の戦犯と静岡藩
樋口 雄彦
静岡県近代史研究会会報   485 2-3   2019年2月
駿州赤心隊と原宿の庄司平五郎
樋口 雄彦
沼津市明治史料館通信   136 2-3   2019年1月
沼津兵学校附属小学校が及ぼした他藩・他県への影響
樋口 雄彦
沼津史談   70 124-144   2019年1月
沼津城と沼津兵学校ーアラビア馬がいた厩のことー
樋口 雄彦
沼津史談   70 115-123   2019年1月
沼津兵学校とは何か
樋口 雄彦
沼津史談   70 10-13   2019年1月

書籍等出版物

 
わくわく!探検 れきはく日本の歴史4 近代・現代
樋口 雄彦 (担当:共編者)
吉川弘文館   2019年1月   
御一新!? 庶民が体験した沼津の幕末維新
樋口 雄彦 (担当:監修)
沼津市明治史料館   2018年7月   
歴史研究と〈総合資料学〉
国立歴史民俗博物館編 (担当:分担執筆, 範囲:コラム 人物研究と文書・写真・墓石)
吉川弘文館   2018年3月   
幕末の農兵
樋口 雄彦
現代書館   2017年12月   ISBN:978-4-7684-5825-9
見る読む静岡藩ヒストリー
樋口 雄彦
静岡新聞社   2017年4月   ISBN:978-4-7838-1086-5

講演・口頭発表等

 
佐倉藩士と沼津兵学校
樋口 雄彦
佐倉市民カレッジ   2019年1月24日   
沼津兵学校から学ぶべきもの
樋口 雄彦
沼津兵学校創立150周年記念式典   2019年1月20日   
明治を生きた旧幕臣とキリスト教ー飯田栄次郎とその周辺ー
樋口 雄彦
成田市市史講座   2018年12月15日   
旧幕臣の駿遠移住と藤枝
樋口 雄彦
藤枝市郷土博物館・明治150年歴史講演会/幕末維新と駿河・第2回   2018年12月2日   
勝海舟と静岡藩の御貸人
樋口 雄彦
明治維新史学会例会   2018年11月10日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
平田国学の再検討-篤胤・銕胤・延胤・盛胤文書の史科学的研究-
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2006年