大場 浩正

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/05 11:49
 
アバター
研究者氏名
大場 浩正
 
オオバ ヒロマサ
所属
上越教育大学
部署
大学院学校教育研究科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2001年10月
 - 
現在
上越教育大学
 
1994年4月
 - 
2001年9月
北海道医療大学
 
1988年4月
 - 
1994年3月
北海道立釧路湖陵高等学校
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
中部地区英語教育学会  紀要編集委員長
 
2016年
 - 
現在
全国英語教育学会  研究紀要編集委員
 
2015年
 - 
現在
富山県教育カウンセラー協会  顧問
 
2014年
 - 
2015年
中部地区英語教育学会  紀要編集委員
 
2013年
 - 
現在
全国アクションリサーチ学会  運営委員
 

論文

 
教室内英語多読が日本人高校生の作文力に与える効果
渡邉正寿,大場浩正
日本教科教育学会誌   41(1) 73-84   2018年6月   [査読有り]
Motivational characteristics of lower-level Japanese university EFL learners
YAMAMOTO Junko, OHBA Hiromasa
International Journal of Curriculum Development and Practice   19(1) 37-50   2018年2月   [査読有り]
英語科における「21世紀を生き抜くための能力」の「実践力」の捉え方
長谷川佑介,大場浩正,野地美幸,ブラウン, アイヴァン
「実践力」を育てるー上越教育大学からの提言2-   225-250   2017年12月   [招待有り]
英語科における「21世紀を生き抜くための能力」の「思考力」の捉え方
長谷川佑介,大場浩正,ブラウン, アイヴァン,野地美幸
「思考力」を育てるー上越教育大学からの提言1-   255-281   2017年6月   [招待有り]
英語リーディング授業における信頼に基づく協同学習が協同的活動への認識に与える効果
大場浩正
上越教育大学研究紀要   36(2) 467-475   2017年3月

書籍等出版物

 
第2言語習得の理論と実践:タペストリー・アプローチ
大場 浩正 他 (担当:共訳)
松柏社   1997年   
Larsen-Freeman Diane, Long Michael H., 牧野 高吉, 萬谷 隆一, 大場 浩正 (担当:共訳)
鷹書房弓プレス   1995年   ISBN:4803404089
英語授業実例事典
青木昭六(編),大場浩正 (担当:分担執筆)
1994年   

講演・口頭発表等

 
ホワイトボード・ミーティング®を活用した対話的な授業づくり
大場 浩正
第1回東京国際教育際(Learn for Life 2018)ワークショップ   2018年3月26日   
ホワイトボード・ミーティング®を活用したアクティブラーニング型の授業実践
大場 浩正,ちょん せいこ
第24回大学教育研究フォーラム   2018年3月21日   
外国語活動・外国語科の指導におけるファシリテーションの活用 -ホワイトボード・ミーティング®に基づいて- [招待有り]
大場 浩正
新潟県上越市立浦川原小学校職員英語研修   2018年3月12日   
協同学習を取り 入れた授業づく協同学習を取り 入れた授業づく協同学習を取り 入れた授業づく―ホワイトボード・ミーティング®を活用してー [招待有り]
大場 浩正
富山県射水市立新湊南部中学校研修会   2018年2月26日   
主体的・対話的に深く学ぶ授業づくり ―ホワイトボード・ミーティング®を活用して― [招待有り]
大場 浩正
新潟県柏崎市立教育センター研修講座「学びすっきりプロジェクト研究主任会」   2018年2月13日   
協同学習を行うための基礎を学ぶ ―ホワイトボード・ミーティング®を活用してー [招待有り]
大場 浩正
新潟県柏崎市立北鯖石小学校研修会   2018年2月5日   
主体的・対話的に学び、高め合う授業づくり ~ホワイトボード・ミーティング®の手法に学ぶ~ [招待有り]
大場 浩正
平成29年度 新潟県上越市立清里小学校・中学校研修会   2017年12月26日   
Using Facilitation to Foster Communication in the English Classroom - Based on Whiteboard Meeting® - [招待有り]
大場 浩正
新潟県高等学校英語教員指導力向上研修会   2017年12月19日   
How Japanese high school students’ English ability changed through extensive reading in the EFL classroom
WATANABE Masatoshi, OHBA Hiromasa
ALAA & ALANZ   2017年11月27日   
ファシリテーションを活用した英語授業-ホワイトボード・ミーティング®に基づいて- [招待有り]
大場 浩正
ECHO会秋季研修会   2017年11月25日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 大場浩正
潜在ランク理論の応用によるコンピューター適応型英語熟達度診断テストの開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 杉野直樹
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 大場浩正
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 杉野直樹
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 山川健一