小林 辰至

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/01 08:54
 
アバター
研究者氏名
小林 辰至
 
コバヤシ タツシ
所属
上越教育大学名誉教授
学位
博士(学校教育学)(兵庫教育大学), 修士(学校教育)(兵庫教育大学), 農学修士(高知大学)
その他の所属
岡山理科大学非常勤講師

研究分野

 
 
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 理科教育

経歴

 
2018年6月
 - 
現在
上越教育大学名誉教授・岡山理科大学非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2018年3月
上越教育大学大学院学校教育学研究科 教授
 
2002年4月
 - 
2007年3月
上越教育大学学校教育学部 教授
 
1999年2月
 - 
2002年3月
宮崎大学教育学部 教授
 
1993年4月
 - 
1999年1月
宮崎大学教育学部 助教授
 
1992年3月
 - 
1993年3月
宮崎大学教育学部 講師
 
1988年4月
 - 
1992年2月
神戸市立鷹取中学校 教諭
 
1983年4月
 - 
1988年3月
神戸市立友が丘中学校 教諭
 
1978年4月
 - 
1983年3月
神戸市立上野中学校 教諭
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
兵庫教育大学 学校教育研究科 学校教育専攻
 
1976年4月
 - 
1978年3月
高知大学大学院 農学研究科 栽培漁業学専攻
 
1971年4月
 - 
1976年3月
高知大学 教育学部 中学校教員養成課程
 

委員歴

 
2016年6月
 - 
2018年3月
文部科学省  学習指導要領の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者
 
2016年1月
 - 
2017年3月
独立行政法人大学評価・学位授与機構  国立大学教育研究評価委員会専門委員
 
2015年11月
 - 
2016年3月
文部科学省  中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)
 
2015年4月
 - 
2015年12月
文部科学省  中学校学習指導要領実施状況調査結果分析委員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
文部科学省  中学校学習指導要領実施状況調査結果分析委員
 
2006年4月
 - 
2015年3月
日本理科教育学会  理事
 
2013年4月
 - 
2014年3月
文部科学省  学習指導要領実施状況調査問題作成委員会委員
 
2012年
 - 
2013年
科学技術振興機構  岡山県立玉島高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
 
2012年
 - 
2013年
独立行政法人大学入試センター  教科科目第一委員会副委員長
 
2012年
 - 
2013年
独立行政法人大学入試センター  大学入試センター実施方法委員会委員
 
2012年
 - 
2013年
独立行政法人大学入試センター  大学入試センター試験企画委員会委員
 
2012年
 - 
2013年
独立行政法人大学入試センター  大学入試センター試験問題評価委員会委員
 
2011年
 - 
2013年
独立行政法人大学入試センター  教科科目第一委員会委員
 
2012年1月
 - 
2012年12月
文部科学省  平成24年度全国学力・学習状況調査問題作成・分析委員会(中学校理科)の委員
 
2011年4月
 - 
2011年12月
文部科学省  平成24年度全国学力・学習状況調査問題作成・分析委員会(中学校理科)の委員
 
2010年
 - 
2010年
独立行政法人国立科学博物館  科学リテラシー涵養のための世代に応じたモデル的なプログラム開発等に関する有識者会議委員
 
2008年
 - 
2009年
国立教育政策研究所  国際数学・理科動向調査(TIMSS2007)国内専門委員
 
2008年
 - 
2009年
独立行政法人国立科学博物館  科学リテラシー涵養のための世代に応じたモデル的なプログラム開発に関する有識者会議委員
 
2008年
 - 
2009年
独立行政法人国立科学博物館  先導的大学改革推進委託事業「大学における小学校教員養成課程学生に対する科学的素養を向上させるための外部の教育資源効果的に活用する教育方法に関する調査研究」委員
 
2008年
 - 
2009年
上越市教育委員会  上越市立清里小学校学校評議員
 
2008年
 - 
2008年
独立行政法人国立妙高青少年の家  「長期宿泊体験活動における学校教育のカリキュラム開発とその有効性に関する調査研究」編成会議委員
 
2008年
 - 
2008年
国立教育政策研究所  「理科の指導力向上に向けた教員養成に関する研究」に係る委員
 
2006年
 - 
2008年
独立行政法人国立科学博物館  科学リテラシー涵養のための世代に応じたモデル的なプログラム開発等に関する有識者会議委員
 
2006年
 - 
2008年
上越市教育委員会  上越市立教育センター運営委員会委員
 
2005年
 - 
2008年
日本科学教育学会  日本科学教育学会理事
 
2005年
 - 
2008年
日本科学教育学会  日本科学教育学会研究会委員長
 
2007年
 - 
2007年
独立行政法人国立妙高青少年自然の家  独立行政法人国立妙高青少年自然の家カリキュラム編成委員
 
2004年
 - 
2006年
日本生物教育学会  生物教育学会理事
 
2004年
 - 
2006年
独立行政法人大学入試センター  教科科目第一委員会委員
 
2004年
 - 
2005年
上越市教育委員会  上越市立教育センター運営委員会委員
 
2004年
 - 
2004年
上越市教育委員会  第40回上越市児童生徒科学研究発表会審査委員長
 
2002年
 - 
2004年
独立行政法人大学入試センター  新教育課程試験問題調査研究委員
 
2002年
 - 
2004年
東京都教育委員会  児童・生徒の学力向上を図るための調査問題作成部会及び結果分析部会委員
 
2002年
 - 
2003年
国立教育政策研究所  国際数学・理科教育動向調査(TIMSS2003)国内専門委員会委員
 
2002年
 - 
2003年
宮崎県  宮崎県環境学習プログラム策定委員会委員長
 
2002年
 - 
2003年
国際協力事業団  ガーナ小中学校理数科教育改善計画国内委員会委員
 
2001年
 - 
2003年
日本生物教育学会  生物教育学会理事
 
2001年
 - 
2003年
日本生物教育学会  生物教育編集委員会委員
 
2001年
 - 
2003年
広島大学  広島大学教育開発国際協力研究センター客員研究員
 
2001年
 - 
2002年
宮崎県清武町教育委員会  宮崎県清武町立清武中学校学校評議員
 
1993年
 - 
2002年
宮崎県環境保健部  環境教育副読本編集委員会委員
 
2000年
 - 
2001年
宮崎県教育委員会  平成12年度研究開発学校運営指同委員会委員
 
2000年
 - 
2001年
宮崎県教育委員会  平成13年度研究開発学校運営指同委員会委員
 
2000年
 - 
2001年
宮崎県  宮崎県産業・科学技術振興指針策定委員会委員
 
1999年
 - 
2001年
宮崎県  宮崎県青島少年自然の家運営研究協議会委員
 
1999年
 - 
2000年
日本科学教育学会  科学教育課程・基本問題検討委員会委員
 
1998年
 - 
2000年
日本科学教育学会  日本科学教育学会評議員
 
1998年
 - 
1999年
宮崎県教育委員会  ウィークエンド・サークル活動推進事業企画推進委員会委員
 
1997年
 - 
1998年
日本生物教育学会  教育課程検討委員会委員
 
1996年
 - 
1998年
大学入試センター  教科科目第一委員会委員
 

受賞

 
2002年
日本生物教育学会賞(論文賞)
 

論文

 
初等教育教員を志望する学生のモンシロチョウの飼育指導への意欲を高める要因の探索-関連要因間の因果構造分析に基づいて-
澤田彩水・山田貴之・谷友和・小林辰至
生物教育   56(2) 69-74   2016年2月   [査読有り]
栗原淳一・濤﨑智佳・小林辰至
理科教育学研究   56(3) 336   2015年11月   [査読有り]
自然体験や生物に対する体験が生命観育成に及ぼす効果―中学生と大学生の調査結果を比較して―
岩間淳子・松原静郎・小林辰至
生物教育   56(1) 2-10   2015年10月   [査読有り]
山田貴之・小林辰至
理科教育学研究   56(2) 225-234   2015年7月   [査読有り]
山口真人・田中保樹・小林辰至
理科教育学研究   55(4) 437-443   2015年3月   [査読有り]
小学生の理科における仮説設定能力に影響を及ぼす諸要因の因果モデル-第6学年の児童を対象とした質問紙調査の結果に基づいて-
山田貴之・小林辰至
理科教育学研究   55(3) 351-361   2014年11月   [査読有り]
岩間淳子・松原静郎・鳩貝太郎・稲田結美・小林辰至
理科教育学研究   55(2) 159-168   2014年7月   [査読有り]
山田貴之・寺田光宏・長谷川敦司・稲田結美・小林辰至
理科教育学研究   55(2) 219-229   2014年7月   [査読有り]
岩間淳子・松原静郎・小林辰至
理科教育学研究   54(2) 161-170   2013年11月   [査読有り]
長谷川直紀・吉田裕・関根幸子・田代直幸・五島政一・稲田結美・小林辰至
理科教育学研究   54(2) 225-247   2013年11月   [査読有り]
古澤陽介・松原静郎・岩間淳子・稲田結美・谷友和・小林辰至
理科教育学研究   54(1) 71-81   2013年7月   [査読有り]
発芽種子における貯蔵デンプン分解の仕組みを理解するための実験教材の開発
星野敬太郎・光永伸一郎・小林辰至
生物教育   53(2) 88-90   2013年   [査読有り]
長谷川敦司,小林辰至
物理教育   61(3) 131-136   2013年   [査読有り]
観察・実験を通した生命倫理教育の実践的研究―看護学科における「動物の発生(魚)」を例に―
岩間淳子・鳩貝太郎・松原静郎・小林辰至
理科教育学研究   52(3) 23-31   2012年3月   [査読有り]
プロセス・スキルズの観点からみた観察・実験等の類型化(2)-小学校理科教科書に掲載されている観察・実験等について-
吉山泰樹・小松武史・稲田結美・小林辰至
理科教育学研究   52(3) 179-190   2012年3月   [査読有り]
理科教育における生命倫理のあり方とその意義-初等教員養成科目における「魚の解剖」の実践からの考察-
岩間淳子,松原静郎,小林辰至
理科教育学研究   52(2) 23-32   2011年11月   [査読有り]
教員養成課程学生の自然事象への気づきを高める継続観察の効果に関する一考察
五島政一・小林辰至
理科教育学研究   52(1) 29-35   2011年7月   [査読有り]
プロセス・スキルズの観点からみた観察・実験等の類型化-中学校理科教科書に掲載されている観察・実験等について-
吉山泰樹・小林辰至
理科教育学研究   52(1) 107-119   2011年7月   [査読有り]
The Four Question Strategy(4QS)に基づいた仮説設定の指導がグラフ作成能力の習得に与える効果に関する研究
金子健治・小林辰至
理科教育学研究   51(3) 75-83   2011年3月   [査読有り]
中学生の日常生活での因果関係に関与する経験及び意識・態度の傾向-見通しをもって探究する能力を育成するために-
吉山泰樹・小林辰至
理科教育学研究   51(2) 125-133   2010年11月   [査読有り]
小学校教員養成課程学生の天文に関する体験及び興味・関心が天体の運行に関する理解に及ぼす影響
荻原庸平・小林辰至
理科教育学研究   51(2) 1-9   2010年11月   [査読有り]
教員養成課程学生の自然観察的な自然事象への気づきに影響を及ぼす要因の検討
五島政一,小林辰至
理科教育学研究   51(2) 1-9   2010年11月   [査読有り]
The Four Question Strategy(4QS)を用いた仮説設定の指導が素朴概念の転換に与える効果-質量の異なる台車の斜面上の運動の実験を例として-
金子健治・小林辰至
理科教育学研究   50(3) 67-76   2010年3月   [査読有り]
月の運行モデル教材と観測を組み合わせた学習が月の見え方の理解に及ぼす効果―初等教員養成課程の学生を対象として―
荻原庸平・小林辰至
理科教育学研究   50(3) 43-56   2010年3月   [査読有り]
中学生の「斜面上の物体の運動」の指導法に関する研究-台車を一定の大きさの力で引く実験を取り入れることの効果-
金子健治・小林辰至・伊藤明彦・渡辺一博
理科教育学研究   50(2) 31-38   2009年11月   [査読有り]
W型問題解決モデルに基づいた科学的リテラシー育成のための理科教育に関する一考察
五島政一・小林辰至
理科教育学研究   50(2) 39-50   2009年11月   [査読有り]
自然事象から変数を抽出する能力に影響を及ぼす諸要因の因果モデル
荒井妙子・永益泰彦・小林辰至
理科教育学研究   49(2) 11-18   2008年11月   [査読有り]
中学生の自然事象に関わる変数の気づきに影響を及ぼす要因の検討
荒井妙子・永益泰彦・小林辰至
理科教育学研究   49(1) 1-8   2008年7月   [査読有り]
小学校新規採用教員の理科指導に関する実態-理科の有用感・探究的態度・理科学習指導の自信等の観点から-
入江薫・尾竹良一・小林辰至
理科教育学研究   48(3) 13-23   2008年   [査読有り]
社会的ニーズとしての科学的素養のある小学校教員養成のための課題と展望
永益泰彦・小林辰至
科学教育研究   30(3) 185-193   2007年   [査読有り]
高校生の仮説設定能力に関する要因の構造-生物Ⅰ選択者における質問紙調査の分析から-
永益泰彦・小林辰至
理科教育学研究   48(2) 63-70   2007年   [査読有り]
中学校理科における日周運動の学習用モデル教材の開発とその評価
清水俊介・稲葉浩一・小林辰至
理科の教育   (651) 60-63   2006年10月   [査読有り]
尿糖検査用試験紙を用いたソバ発芽種子におけるグルコース濃度の簡易判定,-生化学的手法を用いた濃度測定との比較・検討を通して-
小林辰至,光永伸一郎
生物教育   45(3) 189-193   2006年10月   [査読有り]
中学校理科教員のプロセス・スキルズ育成に関する指導の実態
今田利弘・小林辰至
理科教育学研究   45(2) 1-8   2004年9月   [査読有り]
「遺伝子組換え技術の必要性」を考える「科学技術科」の試み
熊木徹・山田智・小林辰至
理科の教育   53(4) 53-58   2004年4月   [査読有り]
アミラーゼの酵素作用の検出を目的とした試験紙の開発
小林辰至 他
理科の教育   53(1) 60-63   2004年1月   [査読有り]
多様化する高等学校における「理科」についての考察-科目「総合理科」と定時制・通信制課程の高校生との関わりから-
藤岡達也,小林辰至
科学教育研究   28(1) 8-17   2004年   [査読有り]
中学校理科におけるエコカラム(EcoColumn)の教育効果に関する実践研究
小林辰至,小須田健志
理科の教育     53(6) 62-67   2004年   [査読有り]
自然環境に関する主体的・実践的な学習意欲を培う要因について
野村浩一郎・上條秀元・原義彦・小林辰至他
環境教育   14(1) 15-21   2004年   [査読有り]
キク科センダングサ属の痩果の発芽特性とその教材化に関する基礎的研究
小林辰至
生物教育    44(3,148-153)    2004年   [査読有り]
電子レンジを用いた「たたら製鉄」再現実験における課題解決の過程及びその教育効果
小林辰至・日高義浩
理科の教育   52(8) 64-68   2003年8月   [査読有り]
わが国の中学校理科生物教材としてのエコカラム(EcoColumn)の可能性とその導入に関する提案
生物教育   43(4) 209-214   2003年   [査読有り]
セロファン及びカラーフィルター透過光がレタス種子の発芽に及ぼす影響
小林辰至・西山保子
生物教育   43(3) 151-156   2003年   [査読有り]
原体験を基盤とした科学的問題解決学習のモデル化に関する研究
小林辰至
兵庫教育大学      2000年
科学的問題解決能力の育成を目的とした生物教育再構築に関する一考察
小林辰至
生物教育   39((1))    1998年   [査読有り]
科学教育における観察・実験等の類型化とその内容
小林辰至・山田卓三
日本科学教育学会20周年記念論文集   531-539   1996年   [査読有り]
観察実験・教材研究における領域特異性
小林辰至・山田卓三
日本科学教育学会20周年記念論文集   433-437   1996年   [査読有り]
タンポポで何を教えるか(4)-外来及び在来タンポポの分布状況を発芽習性から考察する-
小林辰至・串間研之
生物教育   34(2) 146-153   1994年   [査読有り]
九州東海岸産サザエ(Batillus cornutus)の形態変異        
小林辰至
VENUS   53(3) 229-239   1994年   [査読有り]
中学校における植物形態観察用ワークシートの開発について-生物の学習における演繹的な指導の必要性について-        
小林辰至・秋吉博之・山田卓三
生物教育   33(2) 130-137   1993年   [査読有り]
タンポポで何を教えるか(3)-タンポポとノゲシの比較観察-
小林辰至
生物教育   32(4) 248-252   1992年   [査読有り]
理科学習の基盤としての原体験の教育的意義
小林辰至・雨森良子・山田卓三
日本理科教育学会誌   33(2) 53-59   1992年   [査読有り]
アメリカザリガニに関する知識の獲得に及ぼす直接経験の影響について   
小林辰至
生物教育   31(2) 85-91   1991年   [査読有り]
タンポポで何を教えるか(2)-外来タンポポの小花数の度数分布をパソコンで探究する-     
小林辰至
生物教育   30(2) 66-71   1990年   [査読有り]
Tatsushi KOBAYASHI
Marine Pollution Bulletin   23 623-626   1990年   [査読有り]
身近な動植物の知名度とその理科教育上の意義
小林辰至
生物教育   29(1・2) 43-50   1989年   [査読有り]
ヒガンバナの形態的特徴の理解度に及ぼす直接経験の影響について
小林辰至
生物教育   29(3・4) 75-79   1989年   [査読有り]
タンポポで何を教えるか(1)-種による小花数の度数分布の特徴と教材としての意義-
小林辰至・中溝茂雄
生物教育   29(1・2) 51-54   1989年   [査読有り]
小中学生の身近な動植物とのふれ合いと生物名の理解度に関する研究(2)
小林辰至・前田保夫
日本理科教育学会研究紀要   29(2) 55-60   1988年   [査読有り]
小中学生の身近な動植物とのふれ合いと生物名の理解度に関する研究
小林辰至・前田保夫
日本理科教育学会研究紀要   28(2) 33-42   1987年   [査読有り]

書籍等出版物

 
探究する資質・能力を育む理科教育
小林 辰至
大学教育出版   2017年12月   
中学校 新学習指導要領の展開 理科
後藤 顕一・田代 直之・小林 辰至他
2017年11月   
平成29年改訂 中学校教育課程実践講座 理科
小林 辰至
ぎょうせい   2017年11月   
科学性の芽生えから問題解決能力育成へ
小林 辰至・大澤 力
文化書房博文社   2017年5月   
中教審答申解説2017「社会に開かれた教育課程で育む資質・能力」
小林 辰至 (担当:共著, 範囲:理科〈小学校〉:「理科の見方・考え方」の捉え方と授業改善の課題(138-143頁))
2017年3月   
今こそ理科の学力を問う
小林 辰至 (担当:共著, 範囲:第6節 自然体験)
東洋館出版社   2012年   
論説 思考力・判断力・表現力等をはぐくむ理科の学習指導
小林 辰至
文部科学省教育課程課編集 中等教育資料   2010年8月   
問題解決能力を育てる理科教育-原体験から仮説設定まで-
梓出版社   2008年   
新学習指導要領に応える理科教育
東洋館出版社   2009年   
理科教育法-理論をふまえた理科の授業実践-
大学教育出版   2009年   

講演・口頭発表等

 
小学校中学年理科における仮説設定の能力を育成する指導法とその効果に関する実践的研究
五十嵐敦志・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2016年8月7日   
小学校第4学年児童の日常生活での因果関係のある事象に関与する経験及び意識の傾向
斎藤沙織・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2016年8月6日   
小学校理科の観察・実験における事象提示のタイプ-問題解決の過程につなげるために-
玉木政彦・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2016年8月6日   
理科におけるグラフ作成及び分析解釈の能力の育成に関する実践的研究
古川俊輔・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2016年8月6日   
小学校中学年を対象とした仮説設定シート(2QS)の開発
五十嵐敦志・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2015年10月31日   
問題解決の能力を育成する理科指導法の開発-探究の過程につながる事象提示の在り方-
玉木政彦・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2015年10月31日   
理科におけるグラフ作成及び分析・解釈の能力育成に関する一考察
古川俊輔・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2015年10月31日   
小学校理科における問題解決の能力の育成を目指した指導法の研究-「探究の過程の8の字型モデル」と「探究アイテム」を用いた授業実践を通して-
浅倉健輔・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2015年10月31日   
幼少期における原体験を基盤としたESD(持続可能性教育)の検討-科学性の芽生えから課題解決能力育成へ-
小林辰至
日本環境教育学会   2015年8月23日   
「問題解決の過程」及び習得した問題解決の能力の視覚化を目的とした教材の開発 -「探究の過程の8の字型モデル」と「探究アイテム」
浅倉健輔・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2015年8月1日   
小学校高学年児童の日常生活での因果関係に関与する経験及び意識の傾向
山田貴之・小林辰至
日本理科教育学会東海支部大会   2014年11月29日   
児童の知識・技能を可視化する教材を用いた指導法の研究-探究カードの開発を通して-
浅倉健輔・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2014年11月15日   
探究の技能を観点とした児童の記述内容の変化に関する考察-3年理科「身近な自然の観察」の実践から-
加藤和宏・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2014年11月15日   
タブレット端末と自己組織化マップを用いた小学校理科の「探究の技能」の評価法の検討
涌井学・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2014年11月15日   
中学校理科における「探究の技能」の育成を目指した指導法の研究-探究のパターンを用いた授業実践を通して-
八木純・三俣美乃・小林辰至
日本理科教育学会北陸支部大会   2014年11月15日   
CST養成のための思考過程を重視した課題解決体験型授業の試み
長谷川敦司・谷友和・小林辰至
日本理科教育学会北海道支部大会   2014年9月28日   
小学校理科における自己組織化マップを用いた「探究の技能」の評価法の検討
涌井学・小林辰至・松原道男
日本理科教育学会全国大会   2014年8月23日   
探究の技能の観点から見た生活科・理科の接続に関する一考察-「生活科」の栽培活動から3年理科「身近な自然の観察」へ-
加藤和宏・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2014年8月23日   
データロガーを用いた化学実験の指導が結果を解釈する能力に及ぼす効果
阿部光宏・小林辰至
日本理科教育学会全国大会   2014年8月23日   
好奇心に基づく豊かな原体験が科学的なものの見方・考え方の基盤を育む
小林 辰至
日本保育学会   2014年5月18日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
連合研究科共同研究プロジェクトM「地域における理数教育活性化のための教員研修モデル・プログラムの開発・評価に関する教育実践学的研究」
小林 辰至   教材   2011年4月 - 2014年3月
初等教育教員養成課程における科学的リテラシーの育成-感性と科学的素養に満ちた教員の養成-
小林 辰至   その他   2010年4月 - 2013年3月
上越教育大学スタンダートに準拠させて設定した教科のルーブリック及び知識・理解・技能等
上越教育大学カリキュラム企画運営会議   その他   2011年8月 - 2011年8月

競争的資金等の研究課題

 
問題解決能力育成を目指すESD研究:新指導要領(幼小中)と21世紀型教育の活用
文部科学省: 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 大澤力
科学的リテラシーを育成する天文分野の探究学習プログラム開発に関する実証的研究
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 栗原淳一
学校教育におけるジェントロジー教育のカリキュラム開発システムの展開
文部科学省: 科学研究費 基板研究(C)
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 細江容子
幼小連携における持続可能性教育の実践的取組の研究:科学性を育む里庭体験の検討
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 大澤力
子どもの科学的リテラシーを育成する教育システムの開発に関する実証的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 五島政一
持続可能な社会の構築のための革新的な教師教育プログラムの開発
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 五島政一
PISA型学力としてのコンピテンシー育成を目的とした統合カリキュラムの理論的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 小林 辰至
科学的リテラシーの涵養に資する科学系博物館の教育事業の開発・体系化と理論構築
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 小川義和
子どもが主体的に学び,科学を好きになるための教育システムの開発」に関する実証的な研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 五島政一
生物教育における生命尊重についての指導観と指導法に関する調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 鳩貝太郎
新免許法に対応する教員養成課程体験的カリキュラムの体系的構築に関する実践的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 小林 辰至

社会貢献活動

 
平成28年度「観察・実験指導力向上講座」
【助言・指導】  新潟県教育委員会  2016年12月9日 - 2016年12月9日
平成28年度「観察・実験指導力向上研究協議会」
【助言・指導】  新潟県教育委員会  2016年12月2日 - 2016年12月2日
平成27・28年度中教研指定(理科)研究会及び上越市学校教育研究会理科部(中学校)研修会
【講師】  新潟県中学校教育研究会・上越市学校教育研究会  2016年11月11日 - 2016年11月11日
教職員研修「探究する能力を育てる理科授業」
【講師】  鳥取県教育センター  2016年11月8日 - 2016年11月8日
第8期ソニー科学教育研究会全国特別研修会
【講師】  公益財団法人ソニー教育財団  2016年7月29日 - 2016年8月1日
島根大学教育学部環境寺子屋講演会
【講師】  島根大学教育学部  2015年11月13日 - 2015年11月14日
平成27年度「観察・実験指導力向上研究協議会」
【助言・指導】  新潟県教育委員会  2015年10月9日 - 2015年10月9日
「教員養成モデルカリキュラム(学士課程)の試行的実践と改善」第2回シンポジウム指定討論者(鳴門教育大学)
【パネリスト】  2014年12月3日 - 2014年12月3日
平成26年度小学校及び中学校各教科等教育課程研究協議会中学校・理科部会
【講師】  文部科学省初等中等教育局教育課程課  2014年11月17日 - 2014年11月17日
「観察・実験指導力向上研究協議会」講師
【講師】  新潟県教育委員会  2014年11月10日 - 2014年11月10日
平成25年度「観察・実験指導力向上研究協議会」講師
【講師】  新潟県教育委員会  2013年12月12日 - 2013年12月12日
平成25年度「観察・実験指導力向上研究協議会」講師
【講師】  新潟県教育委員会  2013年11月13日 - 2013年11月13日
平成25年度神戸市立中学校教育課程研究協議会理科部門会講師
【講師】  神戸市中学校理科研究部  2013年8月7日 - 2013年8月7日
指導力向上研修「新学習指導要領に向けて」
【講師】  2011年8月22日 - 2011年8月22日
原体験の教育的意義
【講師】  NPO野外教育学修センター魚沼伝習館  2010年9月4日 - 2010年9月4日
問題解決能力を高める理科の学習指導
【講師】  石川県教育委員会  2010年6月25日 - 2010年6月25日
平成23年度柏崎刈羽郡学校教育研究会
【講師】  柏崎市立教育センター  2012年1月13日 - 2002年1月13日