山本 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 10/05/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
山本 哲也
 
ヤマモト テツヤ
URL
http://www.kochi-ms.ac.jp/~fm_dntst/index.htm
所属
高知大学
部署
教育研究部 医療学系 臨床医学部門
職名
教授
学位
医学博士(*高知医科大学*)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
徳島大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本口腔外科学会  評議員
 
 
   
 
日本口腔科学会  評議員
 
 
   
 
日本口腔組織培養学会  理事
 
 
   
 
日本口腔腫瘍学会  評議員
 

受賞

 
1999年
日本口腔腫瘍学会奨励賞受賞(口腔粘膜癌T1症例の臨床及び組織学的検討-浸潤癌周辺の上皮性異形成の様態を中心として)
 
2000年
日本口腔科学会奨励賞受賞(口腔扁平苔癬における単核球の浸潤機序に関する生物学的検討)
 

Misc

 
Ueta E, Sasabe E, Yang Z, Osaki T, Yamamoto T.
Cancer Sci   99(11) 2230-2237   2008年
Yamamoto T, Tatemoto Y, Hibi Y, Ohno A, Osaki T.
J Oral Maxillofac Surg   66(12) 2566-2576   2008年
Tateishi Y, Sasabe E, Ueta E, Yamamoto T.
Biochem Biophys Res Commun   366(2) 301-307   2008年
Yumei Wang, Xinzhi Huang, Hui Cang, Fei Gao, Tetsuya Yamamoto, Tokio Osaki, Jing Yi.
Free Rad Res   41(9) 963-971   2007年
Yamamoto T, Digumarthi H, Aranbayeva Z, Wataha J, Lewis J, Messer R, Qin H, Dickinson D, Osaki T, Schuster GS, Hsu S.
Toxicol Appl Pharmacol   224(3) 318-325   2007年

競争的資金等の研究課題

 
口腔扁平上皮癌における低酸素標的治療を組み入れた化学・放射線療法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2011年
口腔扁平上皮癌において、低酸素誘導因子(HIF-1)が化学・放射線療法に対する抵抗性のKeyとなっていることを明らかにするとともに、低酸素を標的とした治療を組み入れた化学・放射線療法を開発している。
口腔扁平苔癬の病因解明に向けた免疫・組織学的解析
科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2009年
口腔扁平苔癬の病因を明らかにすべく種々の検討をおこなってきたが、現在は、Toll-like receptorの関与の有無を解析している。