湯本 長伯

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 17:11
 
アバター
研究者氏名
湯本 長伯
 
ユモト ナガノリ
URL
http://www.kyushu-id.ac.jp/KID/DRC/data/human/drc/yumoto.html
学位
工学博士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 工学部 建築学科
 
 
   
 
九州大学 産学連携センター 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
早稲田大学 理工学研究科 
 
 
 - 
1972年
早稲田大学 理工学部 建築学科
 

委員歴

 
1975年
 - 
2002年
日本建築学会  研究委員会委員
 
1996年
 - 
2002年
日本インテリア学会  理事・評議員・広報委員長
 
1992年
 - 
2002年
環境計画学会  会長
 
1990年
 - 
2001年
都市住宅学会  
 
2002年
   
 
産学連携学会  代表
 

Misc

 
建築設計の方法及びシステムに関する研究
日本建築学会・論文報告集   Vol.306    1981年
設計の方法及びシステムに関する研究-建築設計の作業過程計画を課題とした概念モデルの提案
早稲田大学博士論文      1981年
埼玉県長期総合計画
埼玉研究機構      1987年
埼玉県庁舎の更新計画に関する基礎研究
埼玉研究機構      1988年

書籍等出版物

 
設計方法(設計方法論)
彰国社   1981年   
インテリアの計画と設計
彰国社   1981年   
建築計画
彰国社   1984年   
設計方法(設計主体と設計方法
丸善   1986年   

Works

 
日新工業・建築設計競技 入選
芸術活動   1976年
福岡市における視覚環境移行の感性的評価に関する研究
2001年 - 2002年
インテリアの職能資格水準に関する実践的行政的研究
2001年 - 2002年
優れた質を持つ建築・インテリア作品の評価及び社会的質向上のための教育普及に関する研究
2001年 - 2002年
新しい建築内外装・膜製品開発に関する理論的実験的調査的研究
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
戦略的製品開発研究、都市内環境の感性的(心理的生理的)評価研究、専門職能と資格システムの連動連携に関する研究(インテリア・建築・舞台機構・音響・美術・映像)、人工環境の合理的評価システムに関する研究、設計者選定システムに関する研究、太陽光の利活用システムに関する研究
官民連帯共同研究
研究期間: 2001年   
事・物・環境の建築構築に関する研究(方法研究、システム研究含む)、知識管理・知識構築に関する研究(データベース構築・運用研究含む)、心理的生理的等無形要因の人間による評価研究(方法及び結果の反映研究含む)