長嶋 祐二

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/21 02:50
 
アバター
研究者氏名
長嶋 祐二
 
ナガシマ ユウジ
URL
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwc1015/
所属
工学院大学
部署
情報学部 情報デザイン学科
職名
教授
学位
工学士(工学院大学), 工学修士(工学院大学), 博士(工学)(工学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1980年
 - 
1989年
工学院大学工学部電子工学科情報工学コース 助手
 
1989年
 - 
1994年
工学院大学工学部電子工学科情報工学コース 講師
 
1994年
 - 
1999年
工学院大学工学部電子工学科情報工学コース 助教授
 
1999年
 - 
2003年
工学院大学工学部情報工学科 助教授
 
2002年
 - 
現在
東海大学開発工学部
 

委員歴

 
2005年9月
 - 
2006年9月
ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2006 副実行委員長
 
2004年11月
 - 
2005年9月
ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2005 プログラム委員長
 
2003年4月
   
 
ヒューマンインタフェース学会  理事
 
1996年7月
 - 
1996年7月
日本手話学会  第22回大会行 実行委員
 
1994年7月
 - 
1998年7月
日本手話学会  理事
 

Misc

 
視聴覚障害者のコミュニケーション支援
電子情報通信学会誌   89(3) 掲載予定   2006年
デジタル符号化された手話動画像の品質評価について
中園 薫.柳橋 史織,長嶋 祐二,市川 熹
電子情報通信学会論文誌D   J89-D(3) 掲載予定   2006年
ヒューマンインタフェース学会の将来へ向けて
長嶋祐二
ヒューマンインタフェース学会誌   Vol.7.(3)    2005年
Turn-Taking in Controlled JSL Conversation
Eishi Watanabe, Mina Terauchi, Yuj Nagashima, Kazuyuki Kanda
Proceedings of HCII2005(11th International Conference on Human-Computer Interaction) by CR-ROM   1-5   2005年
第5回ヒューマンインタフェース研究会報告
長嶋祐二
ヒューマンインタフェース学会誌      2005年

書籍等出版物

 
ヒューマンインタフェース
オーム社出版局   1998年   
数値計算法プログラム集(ソフトウェア)
昭晃堂   1987年   
マイコンによる数値計算法
昭晃堂   1987年   

講演・口頭発表等

 
手話対話の遅延に及ぼす影響
ヒューマンインタフェース学会第10回ノンバーバル研究会資料   2006年   
コントロール手話における話者交替の分析
ヒューマンインタフェース学会第10回ノンバーバル研究会資料   2006年   
コントロール手話における頷きの再分析
コントロール手話における頷きの再分析   2006年   
手話通信における遅延の影響と遅延検知限の評価
電子情報通信学会技術研究報告(福祉情報工学)信学技報(WIT2005-72)   2006年   
ヒューマンインタフェースから見た聴覚障害者支援
電子情報通信学会シンポジウム   2005年   

Works

 
『3Dトーキングヘッド』エージェントによる聴覚障害者支援 ユニバーサル通信サービスの研究
2005年4月
手話画像の解析と符号化の研究
2005年4月
ジェスチャーに関する研究
2004年4月
手話アニメーションを用いたコミュニケーションの研究
2003年4月