羽切 正英

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/22 15:11
 
アバター
研究者氏名
羽切 正英
 
ハギリ マサヒデ
ハンドル
hagiri
URL
http://www.fukushima-nct.ac.jp/
所属
福島工業高等専門学校
部署
化学・バイオ工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(京都工芸繊維大学)
科研費研究者番号
70435410
ORCID ID
0000-0003-0067-0058

研究分野

 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 博士後期課程 材料科学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 博士前期課程 物質工学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
群馬工業高等専門学校 専攻科 環境工学専攻
 
1994年4月
 - 
1999年3月
群馬工業高等専門学校  物質工学科
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
福島工業高等専門学校 化学・バイオ工学科 准教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
福島工業高等専門学校 物質工学科 准教授
 
2014年4月
 - 
2015年3月
小山工業高等専門学校 物質工学科 准教授
 
2012年10月
 - 
2014年3月
福島工業高等専門学校 物質工学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2012年9月
福島工業高等専門学校 物質工学科 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
福島工業高等専門学校 物質工学科 助手
 

論文

 
Isothermal adsorption behavior of cesium ions in a novel chitosan-Prussian blue based membrane
Tomoyuki Fujisaki, Keita Kashima, Masahide Hagiri, Masanao Imai
Chemical Engineering & Technology   in press   2019年   [査読有り]
羽切 正英, 本田 一史, 内田 修司
銅と銅合金   55 256-261   2016年8月   [査読有り]
羽切 正英, 國谷 亮介, 内田 修司
環境資源工学   61(4) 195-197   2014年11月   [査読有り]
羽切 正英, 内田 権一
表面技術   65(8) 399-400   2014年8月   [査読有り]
Nobuyuki Ichinose, Masahide Hagiri, Jun-ichiro Kinugasa, Nobuyuki Shichi, Toshihiro Nakayama
Research on Chemical Intermediates   39(1) 425-435   2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
分離技術のシーズとライセンス技術の実用化
加島 敬太,藤﨑 智行,羽切 正英,今井 正直 (担当:分担執筆, 範囲:生体ポリマー膜に吸着機能を有する微粒子を包括固定させた吸着分離膜による高度分離)
分離技術会   2018年3月   
Ultrafast Phenomena XIV, Springer Series in Chemical Physics
Masahide Hagiri, Nobuyuki Ichinose, Toshihiro Nakayama, Changli Zhao, Hiroaki Horiuchi, Hiroshi Hiratsuka (担当:分担執筆, 範囲:Time-Resolved Spectroscopy of an Azobenzene Derivative with a Small S1-S2 Energy Gap)
Springer-Verlag   2005年3月   ISBN:3540241108

Misc

 
身近な人物で演出する学生実験の試み-福島高専専攻科化学・バイオシステム工学実験を例に-
十亀 陽一郎, 市川 誠, 鈴木 喬也, 江本 久雄, 羽切 正英, 押手 茂克, 石原 万里, 青柳 克弘
福島工業高等専門学校研究紀要   58 35-40   2017年12月   [査読有り]
High performance dye removal by embedded activated carbon in calcium alginate membrane combination with low-molecular-weight polyethylene glycol
Keita Kashima, Kento Osawa, Masahide Hagiri, Masanao Imai
Proceedings of the 5th Asian Conference on Innovative Energy and Environmental Chemical Engineering   70-73   2016年11月
Wet Chemical Synthesis of Porous Silica from Acid Extract of Copper Smelting Slag
Masahide Hagiri, Kazufumi Honda, Shuji Uchida
Proceedings of the 5th Asian Conference on Innovative Energy and Environmental Chemical Engineering   836-839   2016年11月
専門科目「計算機化学」における学生の情報活用能力およびシミュレーション能力向上の取組み
羽切 正英, 内田 修司, 佐藤 潤, 青木 寿博
論文集「高専教育」   38 329-334   2015年3月   [査読有り]
環境配慮を指向した銅製錬副産物からの多孔質シリカの合成
羽切 正英, 内田 修司
ケミカルエンジニヤリング   60(2) 111-115   2015年2月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
銅製錬スラグのリン酸リーチングによる鉄成分の選択的回収
羽切 正英,多田 琴音,小野 拓実,本田 一史,内田 修司
日本化学会 第99春季年会   2019年3月16日   
ニワトリ卵殻膜の細孔構造と分離機能の評価
鈴木 真由子,羽切 正英
日本化学会 第99春季年会   2019年3月16日   
非溶媒誘起相分離法による吸着材含有ポリエーテルスルホン膜の作製
金成 百晃,酒井啓寿,澤田怜悟,新妻ゆきね,羽切 正英
第24回高専シンポジウム   2019年1月26日   
コンニャクグルコマンナン/活性炭複合膜の等温吸着試験による色素吸着能の評価
金成 百晃,加島 敬太,羽切 正英
第24回高専シンポジウム   2019年1月26日   
活性炭を固定化したアルギン酸カルシウム膜による硝酸イオン吸着能の評価
手島 孝太,加島 敬太,羽切 正英,今井 正直
第24回高専シンポジウム   2019年1月26日   
コンニャクグルコマンナン/活性炭複合膜の作製と膜性状の評価
金成 百晃,加島 敬太,羽切 正英
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
メカノケミカル処理によるバナジン酸銀の合成と色素退色反応による光触媒活性の評価
河本 雄大,羽切 正英
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
ポスター発表優秀賞受賞
コンニャクグルコマンナン膜の調製に対する成膜助剤の影響
千葉 裕太郎,加島 敬太,羽切 正英
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
ろ過特性試験によるニワトリ卵殻膜の組織構造の推定
鈴木 真由子,羽切 正英
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
A型ゼオライトを包埋したアルギン酸膜およびキトサン膜のイオン除去特性
渡邉 隆也,蛭田 愛未,加島 敬太,羽切 正英
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
活性炭固定アルギン酸膜の調製と硝酸イオンに対する吸着分離特性の評価
手島 孝太,加島 敬太,羽切 正英,今井 正直
第9回福島地区CEセミナー   2018年12月22日   
コンニャクグルコマンナン自立膜の作製および評価
千葉 裕太郎,加島 敬太,羽切 正英
第28回日本MRS年次大会   2018年12月18日   
ゼオライトを包埋したバイオポリマー膜の調製とセシウムイオン吸着特性の評価
渡邉 隆也,蛭田 愛未,加島 敬太,羽切 正英
第28回日本MRS年次大会   2018年12月18日   
固相反応によるオルトバナジン酸銀光触媒微粒子の合成
河本 雄大,羽切 正英
第28回日本MRS年次大会   2018年12月18日   
リン酸銀/リン酸カルシウム複合材料の作製と可視光下での触媒活性の評価
羽切 正英,小林 亜祐実
第28回日本MRS年次大会   2018年12月18日   
カルシウムイオン架橋アルギン酸自立膜の銅(Ⅱ)イオン交換特性
渡邉 隆也,蛭田 愛未,坂本 隆晃,佐川 千尋,加島 敬太,羽切 正英
日本銅学会第58回講演大会   2018年11月3日   
銅水砕スラグ有効利用のための酸抽出条件の最適化
羽切 正英,多田 琴音,小野 拓実,本田 一史,内田 修司
日本銅学会第58回講演大会   2018年11月3日   
アルギン酸を基材とした吸着分離膜による硝酸イオン除去法の開発に向けた吸着剤の評価
手島孝太,加島敬太,羽切 正英,今井正直
第4回北関東磐越地区化学技術フォーラム   2018年10月14日   
再沈法によるアミノベンゼンスルホン酸/硫酸カリウム系混晶の作製
新妻ゆきね,羽切 正英
第4回北関東磐越地区化学技術フォーラム   2018年10月14日   
Recovery of iron from copper smelter slag by phosphoric acid
羽切 正英,多田 琴音,小野 拓実,本田 一史,内田 修司
平成30年度化学系学協会東北大会   2018年9月15日   

受賞

 
2018年12月
第9回福島地区CEセミナー ポスター発表優秀賞 メカノケミカル処理によるバナジン酸銀の合成と色素退色反応による光触媒活性の評価
受賞者: 河本 雄大 発表者: 河本 雄大, 羽切 正英
 
2018年1月
第23回高専シンポジウム in Kobe ポスター発表賞 銅製錬スラグ-セッコウ系複合材料の作製と強度評価
受賞者: 本田 一史 発表者: 本田 一史, 羽切 正英
 
2016年12月
第2回北関東磐越地区化学技術フォーラム 優秀ポスター賞 プルシアンブルーを包埋したキトサン膜の等温吸着試験によるセシウム吸着特性の解析
受賞者: 藤﨑 智行, 加島 敬太, 羽切 正英, 今井 正直
 
2016年11月
化学工学会福島大会2016 奨励賞 プルシアンブルーを包埋したキトサン膜の調製とセシウムイオンに対する吸着特性の評価
受賞者: 藤﨑 智行 発表者: 藤﨑 智行, 加島 敬太, 羽切 正英, 今井 正直
 
2015年12月
第1回 北関東磐越地区化学技術フォーラム 優秀ポスター賞 銅水砕スラグの酸溶出特性と資源回収
受賞者: 本田 一史, 内田 修司, 羽切 正英
 
2014年8月
独立行政法人国立高等専門学校機構 平成25年度国立高等専門学校教員顕彰優秀賞(若手部門)
 
2001年3月
日本化学会第79春季年会 ポスター賞 三重項エネルギー移動消光を用いたゼオライト細孔内分子拡散の研究
受賞者: 羽切 正英 発表者: 羽切 正英, 橋本 修一
 

特許

 
特許第6363035号 : 銅スラグの処理方法
内田 修司, 羽切 正英, 小島 悠人
特許第6300205号 : 銅製錬スラグを原料とする高純度ケイ酸質材料及びその製造方法
羽切 正英, 内田 修司, 國谷 亮介
特願2016-011908 : 液体処理膜及びその製造方法
加島 敬太, 羽切 正英
特開2014-213218 : 環境中の有害物質の吸着剤および製造方法
羽切 正英, 押手 茂克, 内田 修司, 大城 優, 小林 高臣
特願2014-172737 : 銅スラグ強酸処理によって生成する鉄イオンを含んだ溶液の利用法
羽切 正英, 内田 修司, 國谷 亮介
特願2012-53009 : 銅スラグの浸出方法
篠崎良司, 内田修司, 羽切正英

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
福島化学工学懇話会  会計幹事
 
2016年4月
 - 
現在
一般社団法人表面技術協会  評議員
 
2016年11月
   
 
化学工学会  化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)実行委員
 
2016年4月
 - 
2016年9月
日本化学会東北支部  平成28年度化学系学協会東北大会 プログラム編成委員
 
2016年4月
 - 
2017年1月
日本化学会東北支部  平成28年度化学系学協会東北大会 実行委員
 

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
銅製錬副産物を原料とした鉛代替放射線遮蔽材料の開拓
日本銅学会: 日本銅学会平成30年度研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 羽切 正英
環境保全機能性ソフト/セミソフト・マテリアル未来型プロセッシング研究ネットワーク
独立行政法人国立高等専門学校機構研究プロジェクト経費助成事業: 研究ネットワーク形成支援事業
研究期間: 2018年9月 - 2019年3月    代表者: 車田 研一 分担者: 緑川 猛彦,羽切 正英,庭瀬 一仁,加島 敬太,佐藤 潤
広野町における未利用資源の発掘 みかんプロジェクト
文部科学省: 平成30年度学術研究活動支援事業 大学等の「復興知」を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業
研究期間: 2018年7月 - 2019年3月    代表者: 内田 修司 分担者: 十亀陽一郎,羽切 正英
水環境再生のための浄化材料研究ネットワーク
独立行政法人国立高等専門学校機構研究プロジェクト経費助成事業: 研究ネットワーク形成支援事業(継続分)
研究期間: 2018年6月 - 2019年3月    代表者: 平 靖之 分担者: 押手 茂克,羽切 正英,田中孝国,加島敬太,齋藤 雅和,宮里 直樹
銅製錬スラグの物質転換によるゼロエミッション型資源循環プロセスの創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 羽切 正英
水環境再生のための浄化材料研究ネットワーク
独立行政法人国立高等専門学校機構研究プロジェクト経費助成事業: 研究ネットワーク形成支援事業
研究期間: 2017年6月 - 2018年3月    代表者: 平 靖之 分担者: 押手 茂克,羽切 正英,齋藤 雅和,宮里 直樹
マルチプルな環境汚染物質の除去を実現するバイオポリマー膜の開発
一般財団法人向科学技術振興財団: 平成26年度向科学技術振興財団研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年7月    代表者: 加島 敬太 分担者: 羽切 正英
バイオマス資源を活用した上水処理用吸着分離複合機能膜の創成
公益財団法人前田記念工学振興財団: 平成27年度研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 羽切 正英
材料化学にもとづく先駆的STEAM教育プログラムの開発
東京工業大学基金: 平成27年度東京工業大学基金による教育研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 羽切 正英
放射性セシウム付着焼却飛灰の安全な処理法の開発
長岡技術科学大学: 平成25年度長岡技術科学大学連携教育研究助成
研究期間: 2013年7月 - 2014年3月    代表者: 小林 高臣 分担者: 内田 修司,押手 茂克,羽切 正英

社会貢献活動

 
科学って面白い!! いわき 幼稚園で教室
【情報提供】  福島民報  2019年1月25日
じっけん教室(出前授業)
【講師】  学校法人さかえ学園 さかえ幼稚園  2019年1月22日
実験教室
【講師】  広野町みかんプロジェクト(広野小学校)  2019年1月21日
実験教室
【講師】  広野町みかんプロジェクト(広野小学校)  2018年12月10日
日本銅学会、18年度の研究助成決定 銅合金の開発・解析など
【情報提供】  日刊鉄鋼新聞  2018年5月7日