浅川 雅己

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/20 16:13
 
アバター
研究者氏名
浅川 雅己
 
アサカワ マサミ
所属
札幌学院大学
部署
経済学部 経済学科 経済学部
職名
准教授
学位
経済学修士(東京経済大学)

研究分野

 
 

論文

 
生産力発展と物質代謝の合理的規制
浅川 雅己
札幌 唯物論   (61・62合併) 84-97   2018年3月
労働者階級の再生産戦略と家族
浅川 雅己
Sapporo Gakuin University Review of Economics   (10) 1-11   2015年10月
SGURK
寧夏における開発と環境復元
浅川 雅己
札幌学院大学経済論集   (4) 129-136   2012年3月
SGURK
「マルチチュード」は,自らをいかなる「階級」とするのか
浅川 雅己
札幌学院大学経済論集   (2) 31-44   2010年12月
SGURK
社会的経済とコモンズ
浅川雅己
札幌学院商経論集   25(3・4) 1-15   2009年
SGURK

Misc

 
知の巨人たち――マルクス
浅川 雅己
“α-Synodos”(メールマガジン)   vol.247    2018年7月   [依頼有り]
井上康・崎山政毅 著 『マルクスと商品語』
浅川 雅己
図書新聞      2018年6月   [依頼有り]
岩佐 茂 編著『マルクスとエコロジー 資本主義批判としての物質代謝論』
浅川 雅己
季論21   (34)    2016年10月   [依頼有り]
SGURZ
佐々木隆治著『マルクスの物象化論ーー資本主義批判としての素材の思想』(社会評論社、二〇一二年)
浅川 雅己
『唯物論』東京唯物論研究会   124-126   2015年11月   [依頼有り]
SGURZ
ケヴィン・B・アンダーソン『周縁のマルクス』社会評論社
浅川 雅己
図書新聞   (3215)    2015年7月   [依頼有り]
SGURZ

書籍等出版物

 
マルクス抜粋ノートからマルクスを読む:MEGA第Ⅳ部門の編集と所収ノートの研究
大谷禎之介(法政大学名誉教授)・平子友長(一橋大学教授)編 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 マウラーの〈マルク共同体〉研究とマルクス)
桜井書店   2013年10月   
SGURC
21世紀とマルクス第11章 社会的分業の「ネットワーク」化と商品生産の揚棄  ──労働と交換における交互性(Wechselseitigkeit)の展開(分担執筆)
2007年3月   ISBN:4921190402
SGURC

講演・口頭発表等

 
今日の資本主義を批判するために- 『マルクスと商品語』を読む [招待有り]
浅川 雅己
今日の資本主義を批判するために- 『マルクスと商品語』を読む   2018年6月30日   
マルクスの〈生命〉論とディープ・エコロジー
浅川 雅己
日本環境学会 第 43 回研究発表会   2017年   
低経済成長下の「男」と「家族」 [招待有り]
浅川 雅己
平成23年度第2期女性のための教養講座~女性大学~   2011年10月25日   
SGUPL